iPhoneアプリのアップデートができない時の解決方法は簡単

iPhoneアプリのアップデートが進まない

iPhoneアプリやiPadアプリをアップデートしようとした時に途中で止まってアップデートできなくなることってありませんか?

iPhoneの再起動をするよりも簡単な解決方法を見つけたので書いておきます。

スポンサーリンク

iPhoneアプリのアップデートができない

今まで経験した限りでは一度に大量にiPhoneアプリをアップデートしようとした時に進まなくなることがよくありました。心当たりがある人もいるんじゃないでしょうか。

だいたい5個くらい一気にアップデートしようとした時とかですかね?あとはアプリの大きさも関係してるかも。EverNoteやExcelアプリのアップデートは何回か止まったことがありました。

自分の場合は「読み込み中」のままアップデートが進まなくなりましたが他にも「待機中」「保留中」などのまま進まなくなることがあるみたいです。

iPhoneアプリアップデート読み込み中

アップデートが止まっている状態でもiPhone本体の操作はできますが強制終了してリンゴマークが出てくることがよくあります。

アップデートを再開する方法

なんとなくタップして気づいたんですが解決方法はめちゃくちゃ簡単でした。

中断しているアプリをタップして一時停止→再開するだけです。

まずアップデートが進まなくなった状態だと「読み込み中」という表示ですが、

iPhoneアプリアップデート読み込み中

これをタップすると一時停止になります。

iPhoneアプリアップデート一時停止

そしてもう1回タップするとなんとアップデートが再開します。

iPhoneアプリアップデートインストール中

↓↓↓

iPhoneアプリアップデート

やり方がわかれば簡単

答えがわかればあら簡単。なんとタップするだけで直りました。

一応この方法で失敗したことがないのでiPhone本体を再起動しなくても良いと思いますよ。

iPhoneやiPadのアプリが途中で止まって困っている人は参考にしてみてください。

<関連>
ゲーム無し!効率化や仕事に役立つiPhoneアプリ総まとめ

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。