7つの習慣オーディオブックをFeBeで安く買えるおすすめの方法を発見

7つの習慣

オーディオブックFeBeの7つの習慣が2097円なんですけど、ちょっとしたテクニックで980円で買える方法を発見しました。

ゴールド会員のチケットを使うので、解約ペナルティがあるんじゃないのー?と思ったんですけど実際に試してみたところペナルティ無かったです。

たぶん月額会員って解約を忘れる人が多いから、とくに厳しいルールを設けてないんでしょうね。

チケットが使えないオーディオブックもありますが、7つの習慣くらいのベストセラーでも使えるので、この方法でオーディオブックを購入するとお得です。

広告

昔はオーディオブックCDが高かった

自分がカーネギーの『人を動かす』オーディオブックCDを買った時って、まだオーディオブックそのものがすごく少なくて、値段もものすごく高かったんですよね。

通勤時間が長かったこともあり、どうしても聞きたかったので泣く泣く上記のオーディオCD版『人を動かす』を12600円で買ったのは良い思い出。

元は取れたと思いますけど、なかなか買うには勇気がいりましたねぇ。

MP3でオーディオブックが聴けるFeBe

そこで他にも書籍の内容をオーディオで聴けるサービスがあるかと情報を探してみると、FeBe(フィービー)というサイトを発見。

公式:FeBe(フィービー)

さっそく商品一覧を見たりサンプル音声を聴いたりして、これはオーディオブックCDに負けず劣らずのクオリティだということが分かったので、すぐに利用してみました。

FeBeのサービス内容

FeBeは、オーディオブックが聴きたい人の要望にとって使いやすいサービス内容になってます。

FeBeサービス内容
  • 書籍の内容をプロのナレーターが読み上げる。
  • ファイル形式は全てMP3なので汎用性が高い。
  • 章ごとに頭出しができる分割版がある。
  • 2倍速版があるものもある。
  • 図やイラストをPDFでダウンロードできるものもある。
  • 何度でもダウンロード可能。
  • 支払い方法はクレジットカードかauかんたん決済。
  • ビジネス書の価格帯は1500円~2000円程度。
  • ゴールド会員は2ヶ月目まで980円/月。3ヶ月前以降1300円/月で毎月1枚チケット(有効期限2ヶ月)
  • プラチナ会員は2740円/月で毎月2枚チケット(有効期限3ヶ月)
  • ゴールド・プラチナ会員を途中で退会しても所持しているチケットは無くならないし再び会員になることもできる。

MP3は汎用性が高いのでスマホやカーオーディオで使いやすいし、プレミアム会員の退会にはペナルティが無いので、全体的に縛りが緩く、使い勝手が良いサービスになってます。

ちなみにプレスリリースによると2014年1月時点で登録会員数10万人。約1万点の音声コンテンツを配信しているとのことです。

FeBeのYouTubeチャンネルで試し聴きができる

FeBeにはYouTubeチャンネルがあってプロのナレーターがどのくらい聴きやすいのか視聴することができます。

↓FeBeの公式YouTubeアカウント
FeBeオーディオブック

購入前にナレーターの喋り方が自分と相性が良いのか確かめるためにサンプル音声が聞けるのは非常に参考になります。実際聞いてみるとCD版のオーディオブックと同じくらいクオリティが高いです。

ちなみにFeBeの商品ページでもサンプル音声を聞くことはできますが、倍速版がある商品でも1倍速しか視聴できないし、再生と一時停止しかできません。

YouTubeだったらプレイヤーの操作で再生速度を変えれば倍速再生の確認もできます。

また、オーディオブックと言えば自己啓発意識高い系のイメージがありますけど、小説もあります。

さらに、YouTubeのサンプルにはほとんどありませんが、ゲームやアニメジャンルのオーディオブックもあったりします。

グランブルーファンタジー、孤独のグルメ、グリザイアの果実、英雄伝説、イース、など、知ったタイトルも少し。

FeBeはプレミアム会員のチケットを使ったほうが安い

結論から言うと単品で購入する場合もプレミアム会員を利用したほうがお得です。

  • プレミアム会員のチケット1枚の料金がほとんどのオーディオブック1冊より安い
  • 途中退会してもチケットは無くならないし、ペナルティは無く入り直すことも可能
  • 新作は人気作はチケットが使えないが、チケットが使えるものも多い。

FeBeのヘルプには以下のように書いてあります。

Q:チケットはいつ発行されますか?

A:初回のチケットは、プレミアム会員登録時に発行されます。
また、プレミアム会員登録後は、プレミアム会員を解約されない限りは、毎月1日に発行され、自動的にアカウントに追加されます。チケットには有効期限があり、ゴールド会員の方は発行の翌月の末日、プラチナ会員の方は発行の翌々月の末日を過ぎてしまいますと、そのチケットをご使用いただくことができなくなりますので、ご注意ください。
なお、発行されたチケットは、発行後にプレミアム会員登録を解約した場合でも、そのチケットの有効期限まで使用することが可能です。

via:よくある質問 – FeBe(フィービー)

退会するのをうっかり忘れると翌月の請求が発生してしまうので気をつけないといけません。それとチケットが使えない本もあるので購入する前に確認が必要です。

↓チケットが利用できるオーディオブックはカートに入れるボタンの近くに「980円でおトクに買う」というボタンと「チケット利用可」のマークがあります。

↓チケットを利用できないオーディオブックはそれらのボタンがありません。

7つの習慣オーディオブックを購入

FeBeでプレミアム会員のチケットを使うなら、こんな条件の本がお得に買えます。

コスパの良い本
  • ちょっと読んだだけじゃ理解しきれない深い内容
  • 単純にボリュームが大きい本
  • 繰り返し聴くような内容

なので自分は、紙の本は持っているけど積読しまくってる「7つの習慣のオーディオブック」を購入。

単品で購入すると2097円で、ゴールド会員だと月額980円で即チケットが使えるようなのでゴールド会員にしてからチケットで購入しました。

980円で『7つの習慣』オーディオブック16時間36分が聴き放題ってどんだけ!!!www

というのが率直な感想。世の中ついにここまで来たかと。7つの習慣だけでかなり長い間聴けるので他の本は当分必要ありません(笑)

⇒ 『7つの習慣』オーディオブック|FeBe

※追記:完訳版が発売されました。チケットは使えませんがかなり和訳がわかりやすくなりました。

7つの習慣は旧版よりも完訳版のほうが聴きやすい

2014年5月に新しい版の『完訳7つの習慣』がFeBeで配信スタートしました。

完訳版7つの習慣オーディオブックにはゴールド会員のチケットは使えませんが、聴きやすさを優先するなら完訳版が優秀です。

Amazonで完訳版のレビューを見ても、旧版と比べてかなり読みやすくなっているという意見が多いし、実際に見比べても、日本語訳がかなり柔らかく読みやすくなっています。

なのでどちらの7つの習慣オーディオブックを買うか迷ってる人は完訳版のほうがおすすめです。

⇒ 『7つの習慣完訳版』オーディオブック|FeBe

読書できる人は書籍版の7つの習慣

じっくりと腰を据えて読める人は書籍版の7つの習慣をどうぞ。自分も書籍版を持っているんですが、いまだに読破できません。オーディオブックは繰り返し何回も聴けるんですけどね。

↓書籍でも当然今なら完訳版のほうがおすすめです。

スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン

↓それと個人的には同系統の自己啓発本として『人を動かす』もかなり好きで日常生活で意識できることが多い内容です。

デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博

また、こういう系統の本が好きな人なら影響力の武器も相性が良い。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ誠信書房

オーディオブックの倍速再生ができるアプリ

オーディオブックを聴くのにおすすめのiPhoneアプリです。

カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
価格: ¥100 (2015.2.15時点)

Dropboxのデータを直接再生したりiPhoneにインポート可能で何より音程を変えることなく再生速度を0.1倍刻みで変えられるので重宝してます。

オーディオブックの再生速度は結構遅いので1.3倍か1.4倍再生くらいが聴きやすいですよ。

もっと速くして速聴に取り組むこともできます。

運転中やランニング中にオーディオブックを聴くなら片耳で開放型のBluetoothイヤホンで

外出先でオーディオブックを聴く場合はスマホのスピーカーだと恥ずかしいので、イヤホンもしくはヘッドセットで聴くと快適。

「Bluetooth・片耳・開放型・A2DPプロファイル対応」という条件を満たすものを使えば、通勤中・運転中・ランニング中でも快適に使えます。

Bluetoothヘッドセット一覧

Bluetoothヘッドセットでオーディオブックを聴くためには、商品説明の中に「A2DP対応」もしくは「音楽再生対応」と書かれているものを選んでください。

自分はちょっと古いですけPlantronics M50というBluetoothヘッドセットを使用中。運転やランニングしてても快適に使えるので重宝します。

関連:Plantronics M50ヘッドセットレビュー

広告

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。