ノイズレスサーチの精度を上げるためのキーワード報告フォーム(詳細版)

ノイズレスサーチでノイズを感じたキーワードの報告にお使いください。理由も添えていただけるとより参考にできると思います。

広告

キーワード報告フォームの使い方

「検索キーワード」欄には、ノイズレスサーチで検索した時に邪魔なサイトが表示された時のキーワードを入力してください。

ノイズレスサーチキーワード報告

報告いただいたキーワードを元に、ノイズレスサーチの除外設定を見直しさせていただきます。

できれば、キーワードの報告をする前に、2語以上の複合キーワードで検索してみてください。1語の単一キーワードだと検索の目的が曖昧になって、検索結果も曖昧になることがあります。複合キーワードでもダメな時は報告してください。

例)
×「ごぼう」
○「ごぼう 保存」
→ごぼうを保存する方法について知りたい人が邪魔だと感じるサイトを除外。

×「プラレール」
○「プラレール 収納」
→プラレールの収納ノウハウを知りたい人にとって邪魔だと感じるサイトを除外。

全体の除外上限に余裕が無いので、影響する範囲が狭いノイズだと除外しないことがあります。

その他、ページ数が少なくて影響力が低いサイト、目的が違う検索者に必要なサイト、ノイズを取り除いてもそもそも有用な情報が発信されていないジャンル、移り変わりが激しくて除外しても数カ月後にはほとんど意味がなくなってしまうようなトレンドジャンルなどは除外しないことがあります。

除外できる上限が限られているので、ある程度の効果が見込めない場合は除外しません。

「自由欄」は、どんな情報が欲しくて検索したのか。邪魔だと感じたサイトの理由など書いてくれると参考にできるかもしれません。

また、キーワード報告フォームは報告するだけなので一方通行で返信はしません。メールアドレスの入力も必要なく匿名で報告できます。

返信が必要な場合は通常の問い合わせフォームTwitterにお願い致します。

医療キーワードについて

もちろん報告いただいたキーワードを参考にさせていただきますが、医療系はアフィリエイトサイトが多すぎて除外しきれません。

除外できる件数に限りがあるので、とくに小規模なアフィリサイトは除外しないことが多いです。

専門的な医療ジャンルであれば良質な情報が埋もれているだけなので、検索窓の下にある「病院・政府」ボタンで信頼性が高いac.jp・go.jp・メルクマニュアルに絞り込むのが一番効果的です。

img_582c8cc448d99

その他、もうちょっと緩めの検索結果でも良いからアフィリサイト全般を避けるなら「企業・病院・政府」ボタンを。製品の公式情報を確認したいなら「企業」ボタンを、というふうに使い分けできます。

美容・ダイエット・健康食品・体の悩み・体調不良の症状キーワードについて

キーワード報告をいただいている中で、最もどうしようもない(ノイズを避けられない)と思うジャンルが美容・ダイエット・健康食品・体の悩み(コンプレックス)・体調不良の症状による検索です。

そもそも専門的な医療や、病名まではっきりしているのとくらべて、検索の目的が曖昧になりやすく、立証されていないものがたくさんあるので、「病院・政府」ドメイン絞り込みしても検索結果がスカスカになるし、通常だとアフィリサイトやキュレーションサイトばかりになります。そのため、上位のノイズを除外しても、下位のノイズが上がってくるだけです。

純粋に役に立つ情報をネットに書く動機が生まれにくいジャンルなので、ネットでの情報収集はほどほどにしておいたほうが良いんじゃないでしょうか。お金儲けが優先されるので「あなたの悩みを解決できるのはこれ!」という方向に誘導される可能性が高いです。

これらのジャンルでは、ネット以外、例えば書籍による情報収集も考えてみてください。

ファッション系のキーワードについて

ファッション系のキーワードも、ノイズを除外してもどうしようもないジャンルです。

例えば「ノースフェイス ネックウォーマー」でキーワード報告をいただいて取り掛かってみましたが、大手の通販サイトを除外したら、検索上位には超小規模なアフィリサイトばかりで、個人で感想を書いたブログがそもそもほとんど無いか、ボリュームが少なくて上位に出てこない、という状況でした。

そのため、ファッションジャンルは検索で探すこと自体に無理があるジャンルだと思います。普通の情報と比べてアフィリサイトや通販サイトの比率がかなり多く、除外設定をする価値が無いジャンルになってしまいます。

ファッションジャンルだったらSNSから検索するなど、他の手段もあるでしょうから、情報収集の範囲を検索以外に向けてみてください。

一時的に話題になったキーワードについて

一時的に話題になったキーワードについては除外の要望をいただいても対応しないことのほうが多いと思います。

ポケモンGOもあれだけ社会現象になった後、すっかり検索が少なくなり、たくさん除外しても半分以上のサイトは更新されなくなり、除外上限がある中ではもったいない除外になってしまいます。

ただ、キーワードの報告だけだったら気楽に報告できるので、どんどん送信してください。世の中にはそういう需要があるんだなぁということが何となくわかりますし。

その他除外するかどうかの判断いろいろ

特定のキーワードでは検索上位になるけど、特化しすぎてページ数が少なく、影響する範囲が狭いサイトは除外しません。健康系で特に多いのでその場合はドメイン絞り込みボタンを使ったほうが良いと思います。

検索したジャンルの他サイトの強さによって除外基準も変わってきます。3ページ目以降にあるサイトはあまり相手にしません。逆に言うと、

2ページ目までに知りたい情報を見つけられる検索エンジンになるのが理想です。

キーワード報告で意外と簡単に精度が上がります

管理人が幅広いジャンルを網羅していないだけで、報告をいただいたら簡単にノイズを除外できるジャンルもまだまだたくさんあると思います。

ノイズレスサーチを使ってみて明らかにノイズがあるなと思った場合はお気軽にノイズレスサーチのページ下にあるキーワード報告欄からポチッと送信してみてください。

なお、今のところ無いと思いますが、嬉しい悲鳴で報告が増え過ぎたら対応できなくなる可能性もあります。

報告フォーム

最後に、再度報告フォームを設置しておきます。繰り返しになりますが2語以上の複合キーワードで報告をお願い致します。

関連:今までノイズレスサーチに報告してもらったキーワードの除外結果

広告

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。