ノイズレスサーチのキーワード報告フォーム(詳細版)

ノイズレスサーチでノイズを感じたキーワードの報告にお使いください。理由も添えていただけるとより参考にできると思います。

広告

キーワード報告フォームの使い方

「検索キーワード」欄には、邪魔なサイトが表示された時に使った検索キーワードを入力してください。

ノイズレスサーチキーワード報告

報告いただいたキーワードを元に、ノイズレスサーチの除外設定を見直しさせていただきます。

※ただし除外件数は常に上限5000件ギリギリで、よほど影響力の大きいサイトでないと採用できませんし、ジャンルによっては要望を承ることができません。検索に対する不満のご意見としては参考になりますので、それでもよろしければ送ってください。

ーーー

「自由欄」は、どんな情報が欲しくて検索したのか。邪魔だと感じたサイトの理由など書いていただけると、今後の検索エンジン運営に参考にできるかもしれません。

また、キーワード報告フォームはメールアドレスの入力も必要なく匿名で報告できるので、遠慮なくご意見を書き込んでください。

返信が必要な場合は問い合わせフォームTwitterにお願い致します。

医療キーワードについて

報告いただいたキーワードを参考にさせていただきますが、医療系はアフィリエイトサイトが多すぎて除外しきれません。

除外できる件数に限りがあるので、とくに小規模なアフィリサイトは除外しないことが多いです。

専門的な医療ジャンルであれば良質な情報が埋もれているだけなので、検索窓の下にある「病院・政府」ボタンで信頼性が高いac.jp・go.jp・MSDマニュアル(旧メルクマニュアル)に絞り込むのが一番効果的です。

その他、もうちょっと緩めの検索結果でも良いからアフィリサイト全般を避けるなら「企業・病院・政府」を。具体的な病名から基本知識を得たいなら「MSD」というふうに使い分けできます。

美容・ダイエット・健康食品・体の悩み・体調不良の症状キーワードについて

キーワード報告をいただいている中で、最もどうしようもない(ノイズを避けられない)ジャンルが美容・ダイエット・健康食品・体の悩み(コンプレックス)・体調不良の症状による検索です。

病名まではっきりしている検索と比べて目的が曖昧になりやすく、立証されていないものがたくさんあるので、「病院・政府」ドメイン絞り込みしても検索結果がスカスカになるし、絞り込みしなかったらアフィリサイトやキュレーションサイトばかりになります。

そのため、上位のノイズを除外しても下位のノイズが上がってくるだけになってしまうので、要望に応えることはほとんどできません。

純粋に役に立つ情報をネットに書く動機が生まれにくいジャンルなので、ネットでの情報収集はほどほどにしておいたほうが良いんじゃないでしょうか。お金儲けが優先されるので「あなたの悩みを解決できるのはこれ!」という方向に誘導される可能性が高いです。

これらのジャンルでは、ネット以外、書籍や専門家からの情報収集も考えてみてください。

ファッション系のキーワードについて

ファッション系のキーワードも、ノイズを除外してもどうしようもないジャンルです。

キュレーションサイトや大手の通販サイトを除外したら、検索上位には超小規模なアフィリサイトばかりで、個人で感想を書いたブログがそもそもほとんど無いか、ボリュームが少なくて上位に出てこない、という状況でした。

ファッションジャンルだったらSNS(インスタなど)・キュレーションサイト・キュレーションアプリなど、ノイズレスサーチで除外しているサイトのほうが充実しているんじゃないでしょうか。

一時的に話題になったキーワードについて

一時的に話題になったキーワードについては除外の要望をいただいても対応しないことのほうが多いと思います。

ポケモンGOもあれだけ社会現象になった後、すっかり検索が少なくなり、たくさん除外しても半分以上のサイトは更新されなくなり、除外上限がある中ではもったいない除外になってしまいます。

そのため、よっぽど検索需要が大きくなると除外することはあるかもしれませんが、その後除外を解除する可能性もあります。

その他除外するかどうかの判断いろいろ

特定のキーワードでは検索上位になるけど、特化しすぎてページ数が少なく、影響する範囲が狭いサイトは除外しません。健康系で特に多いのでその場合は「企業・病院・政府」などのドメイン絞り込みボタンを使ったほうが良いと思います。

検索キーワードにもよりますが、基本、2ページ目以降はほとんど除外の対象になりません。

また、邪魔なサイトを除外しても元々情報がスカスカの検索キーワードでは除外しないこともあります。

「除外することによって1ページ目で良質な検索結果が得られる」のが目安となります。

キーワード報告で意外と簡単に精度が上がります

管理人が幅広いジャンルを網羅していないだけで、報告をいただいたら簡単にノイズを除外できるジャンルもまだまだたくさんあると思います。

明らかにノイズがあるなと思った場合は、ノイズレスサーチで検索後に出てくるキーワード報告欄から送信してみてください。

除外上限に余裕が無いのですべての要望には答えられませんが、影響が大きそうなら採用することもあります。

報告フォーム

最後に、再度報告フォームを設置しておきます。

ーーー

広告

このページのシェア・保存はこちら

広告

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。