食材からのレシピ検索に強いサイト。ノイズレスサーチの活用方法いろいろ

当サイトでは、ノイズレスサーチという、邪魔なサイトを除外する検索エンジンを運営しています。

いろいろな検索に使えますが、料理の検索(レシピ検索)でもそこそこ好評なので、今日はレシピ検索をより便利にして、料理の幅を広げる使い方についてブログを書きました。

特に、冷蔵庫の残り物の食材からのレシピ検索で役に立ちます。

ノイズレスサーチのレシピ検索の特徴は以下の通り。

  • 基本検索ではクックパッドを除外
  • 食材からレシピ検索の精度が高い
  • 動画レシピを検索
  • クックパッドの人気レシピを検索

など、使い方によってレシピ検索の幅が広がるので、クッキングライフ向上にお役立てください。

広告

食材・材料・素材からレシピ検索

冷蔵庫の残り物の食材を使って料理を作りたい時、Googleで検索するとクックパッドばかりヒットしてちっともメニューを決められないという経験がある人もいると思います。

そこで、ノイズレスサーチでは「食材名 レシピ」で検索すると、基本的にクックパッドを検索結果から除外して、さらに食材別レシピ一覧のサイトがヒットしやすくなっています。

レシピ検索のやり方は簡単。

  1. ノイズレスサーチを食材名で検索
  2. 「レシピ」ボタンをクリック

これだけで、「食材名 レシピ」の検索結果になります。

例えば「ごぼう レシピ」で検索した場合、

↓キッコーマン、オレンジページ、味の素などのレシピ一覧のサイトが上位にヒットします。

これらのサイトの食材別レシピ一覧は、メニューを何にしようか迷っている時にとても選びやすい構成になっているのでおすすめです。

↓こちらはキッコーマンのごぼうレシピ一覧。料理名にごぼうが入るような主菜としてのごぼう料理が並びます。

味の素のごぼうレシピ一覧。ごぼうが主菜だけじゃなく、副菜のレシピもあったり、鍋物・汁物・ご飯ものなどの一覧があるので、メニューを決めるのに使いやすそうです。

オレンジページのごぼうレシピ一覧。見たところ、主材料にごぼうが入っていないものも含まれているので、少し関連度が低めに見えます。

これ以外にも、他の食材で検索した時に、NHKみんなのきょうの料理E・レシピエル・オンラインゆとりの空間、などのレシピ一覧がヒットすることがあります。

このように、食材別のレシピ一覧がヒットするので、

残り物のごぼうを使ってどんな料理を作ろうかな?

と思った時に、メニューを決める手助けになってくれます。

今までクックパッドやGoogleでレシピ検索して探しにくいと思っていた人は、ぜひ試してみてください。

動画レシピを検索

ノイズレスサーチには他のサイトにジャンプする機能があるので、キーワードそのままで動画レシピを検索することができます。

先ほどの「ごぼう レシピ」を検索した状態で、上にあるリンクの中から「動画」をクリックすると、

↓このように、YouTubeでレシピを解説した動画レシピの検索結果に飛べます

↓このYouTube動画は「ごぼう レシピ」検索結果1位のもの。手順がわかりやすい。

動画レシピは専門家の高品質なYouTubeが増えてきているので、見やすい動画が多くて結構参考になると思います。

今まで動画レシピを見る習慣が無かった人は試しにどうぞ。

クックパッドの人気レシピを検索

基本的にクックパッドは除外しているんですけど、そうは言ってもクックパッドの結果も見ておきたいという人のためにクックパッドボタンも用意しています。

普通は新着順で出てくるクックパッドのレシピ検索ですが、Googleで検索した場合は新着順でも人気順でもなく、人気レシピが出てくることもあります。(当然出てこないこともあります。基準はわかりません)

あと、「◯◯のレシピ1400品」などの余計なページもヒットせず、個別のレシピページだけヒットするので、クックパッド内で検索するより探しやすくなってます。

↓この検索結果のクックパッドランキングがこれ。ランキング上位&つくレポが多いレシピがヒットしてます。(ただし、Googleが判断しているので完全にランダムで、必ずしも人気レシピが上位にくるわけではありません)

クックパッドでも、使い方によっては役に立つので、いままでクックパッドを毛嫌いしていた人も試してみたらどうでしょうか。

ーーー

以上、ノイズレスサーチを使ってレシピ検索を便利にする方法をいろいろ紹介しました。

クックパッドを除外するだけで、良いレシピを探せる確率がぐっと高くなると思いますけど、そこからさらに食材からのレシピ検索や動画レシピまで使い方を広げると、料理の幅を広げることができると思います。

ノイズレスサーチはこちら

広告

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。