OnePress Image Elevatorを有料版(premium)にする手順

さて、WordPressの画像挿入プラグイン「OnePress Image Elevator」が無事に有料版でもきちんと動くことが分かってガチでおすすめできる画像挿入プラグインになったので有料版の導入手順を図解付きで説明していこうかと思います。

ちなみに無料版でもCtrl+V での簡単貼り付けは使えますが有料版と違って自動リサイズや自動圧縮が使えません。

有料版だと完全にストレスフリーになるのでWordPressのビジュアルエディタでブログを書いている人はぜひ有料版をおすすめします。

スポンサーリンク

OnePress Image Elevatorの有料版

自分は「なにこのプラグインすごく欲しい!」と思ってなんとかトラブルも乗り越えてインストールまでできましたが購入からインストールまでWordPressにあまり慣れてない人だとハードルが高いかも。

有料版はすぐには買えない

OnePress Image Elevatorの無料版をWordPressにインストールすると設定画面やWordPressの管理画面でしきりに有料版(premium)への案内が出てきてクリックしてみると以下の販売ページにたどり着きます。

⇒ WordPress – Image Elevator for WordPress | CodeCanyon

ここで「Add to Cart」をクリックしても、

OnePress Image Elevator 「Add to Cart」をクリック

画面の真ん中に「Envatoのアカウントを作ってよ」とメッセージが出てきます。

Envatoのアカウントを作る必要がある

どうやらenvatomarketというサイトのアカウントが無いと買物ができないようです。

envatoアカウントの作成

アカウントを作る画面はわりと簡単です。先ほどの画像の「Sign up」ボタンから

Envatoアカウント作成画面

情報を入力してアカウントを作成すると、

「アカウント作成を完了するために今送ったメールのリンクをクリックしてね」

というメッセージが表示されます。

Envatoアカウント作成確認画面

送られてきたメールの中にある最初のリンクをクリックするとアカウント作成が完了して最初の設定画面が開かれます。

Envatoアカウント作成の最後

これでenvatomarketのアカウントが作成できたので買物ができるようになりました。

支払い方法の注意点

「Image Elevator for WordPress」 をカートに入れた画面で「Checkout」をクリックします。

OnePress Image Elevatorチェックアウト

するとクレジットカード決済かPayPal決済か選択肢が出てきます。

Envato決済選択画面

支払い方法にはクレジットカードとPayPal決済の2種類があってそれぞれ料金や使い勝手が違うので注意が必要です。

クレジットカード

クレジットカードのほうが2ドル安いからお得!と思ってクリックすると以外な落とし穴が出てきます。

どうやら料金をチャージする必要があるらしく最小額が20ドルからになっていました。

クレジットカードのチャージ

envatomarketで買い物する予定が今後無さそうなら次のPayPal決済のほうがおすすめです。

PayPal決済

ペイパルのほうが2ドル手数料を余分に取られますがクレジットカードと違ってチャージする必要がありません。

自分は15ドルを日本円に換算して1860円の支払いになりました。た。

ペイパル決済の画面

ただしPayPalのアカウントを持っていない人だったら逆にクレジットカードのほうが手軽という可能性もあるので自分にあった支払い方法を選んでください。

WordPressにインストール

これで決済が完了したのでいよいよWordPressにOnePress Image Elevatorをインストールする手順に入っていきます。

  1. zipファイルのダウンロード
  2. 管理画面からプラグインの新規追加(※注意点あり)
  3. ライセンスキーを入力

という手順になります。

zipファイルのダウンロード

購入が完了するとダウンロードボタンが現れるのでzipファイルをダウンロードします。

OnePress Image Elevator zipファイルのダウンロード

※もしくはメールに購入完了通知が来ているので メール本文中のダウンロードボタンからダウンロードしてもかまいません。

OnePress Image Elevatorメール中にあるダウンロードボタン

管理画面からプラグインの新規追加

付属の説明書をよく読んだら書いてありますが最初は勘違いして違うファイルをプラグインの新規追加画面から追加していました。

ダウンロードしたzipファイル名は「codecanyon-4311188-image-elevator-for-wordpress」というものですが、

codecanyon-4311188-image-elevator-for-wordpress

これを間違えてプラグインの新規追加にアップロードして失敗しました。 「codecanyon-4311188-image-elevator-for-wordpress」をアップロードしてはいけません。

新規追加するzipファイルはそのフォルダの中にある「plugin-clipboard-images-2.5.3-premium-en_US」というzipファイルです。(2.5.3の部分はバージョン番号なので時期によって変わります)

↓こういうファイル名のzipファイルがアップロードするファイルです。

plugin-clipboard-images-2.5.3-premium-en_US

このzipファイルをWordPress管理画面のプラグイン新規追加ボタンからアップロードします。

WordPressプラグイン新規追加

プラグイン新規追加ファイル選択ボタン

ライセンスキーの入力

次にライセンスキーを入力します。購入完了メールの中に「Purchase code」という部分があり、これがライセンスキーになっています。

OnePress Image Elevatorライセンスキー

このライセンスキーをプラグイン管理ページの「License」ボタンから入力用のページにアクセスして入力します。

OnePress Image Elevatorライセンスキーボタン

ライセンスキーを入力し終わるとこのような画面が表示されます。

OnePress Image Elevatorライセンスキー入力完了

※このインストール作業をしたのが2015年1月のことなので画面遷移が変わっている可能性があります。

有料版が適用されているか確認

これで全ての設定が完了して記事を書く画面で「Image Resizing」と「Image Compression」が使えるようになっているはずです。確認してみてください。

OnePress Image Elevator有料版設定画面

もし購入したのに使えないという場合はダメ元でサポートにメールしてみてください。(英語でのやり取りになりますが・・・)

⇒ Support for Image Elevator for WordPress | CodeCanyon

このページの下のほうにあるGo to item supportボタンをクリックして、

contact formボタンをクリックすると問い合わせ入力画面に移動できます。

<関連>
WordPressにコピペで画像を挿入できるプラグイン「OnePress Image Elevator」の使い方と設定まとめ

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。