iPhoneの画面割れ!ソフトバンクあんしん保証パック(i)と自腹修理の比較

みなさん自分のiPhoneがまさかバキバキに画面割れして修理に出すことになるなんて想像もしてませんか?

残念ながらその日は突然やってきます。

↓その日

・・・・・・

いざiPhoneが壊れないと調べないであろう「あんしん保証パック(i)またはあんしん保証パック(i)プラスに加入していた場合の修理費用」と「キャリアの保証に入ってなくて自腹修理した場合の修理費用」を比べてみました。

※追記:その後、画面を保護するためにhighend berryのケースを買いました。レビュー記事も書いたので合わせてどうぞ。

関連:Highend berryのiPhone透明ケースレビュー

↓ここからはiPhoneの画面が割れた様子と、修理の費用を比較した時の記録を書いてます。

広告

iPhoneの画面が割れた!

あぁ神様。

うどんを食べに出かけただけなのに。

何も悪いことしてないのに。

どうしてこんな試練を与えるのか。

iPhoneの画面が割れた

保護フィルムなら普通に使える

意外や意外、これだけバキバキにパネルが割れても普通に使えました。

保護フィルム貼っていれば手に刺さることもないのでしばらく使えちゃいますね。

亀裂が入ったままスマホ使ってる人がいるのも納得。文字が見にくくなるから割れ方にもよりますけど。

早めにバックアップするべし

iPhoneの挙動がおかしくなくてもいつ壊れるかわからないので絶対にバックアップしておきましょう。

パソコンならiTunesに手動でバックアップしたりパソコンがなければiCloudを使ってバックアップ。

iPhone修理について調査

続いてiPhoneを修理するにあたっていろいろな下調べをします。昔の契約状況を調べ直したり地域のお店を調べたりしていろいろ面倒ですけど。

2年縛りの契約更新月を確認

携帯キャリア(ソフトバンク)で契約していたので2年縛りの更新月間近だったら画面割れたまま使って新しい機種に買い換えればOKと思って調べてみました。

結果、更新月までは後9ヶ月ほど残っていたので使い続ける案は却下に、トホホ・・・。

キャリア保証(あんしん保証パック)に加入していたか確認

iPhoneを修理する時にまず確認しないといけないのが自分がキャリアの保証サービス(ソフトバンクの場合はあんしん保証パック)に入ってたかどうか調べること。

自分は加入していませんでした。

ちなみにあんしん保証パックは月額540円(2年換算12960円)で壊れた時の修理費用は全額保証じゃありません。

※追記:2015/8/31をもってあんしん保証パック(i)は終了し2015/9/1以降の契約ではあんしん保証パック(i)プラス(月額702円)のみになりました。以降、書いてある内容はあんしん保証パック(i)についてですが新し目のiPhoneを持っている人は金額を上乗せして読んでください。

iPhone5sの場合は修理代金の割引率が85%(だけど保証上限が32400円まで)になってます。

あと基本的に新品と交換になるので元々の修理代が高くiPhone5sだと34344円かかると言われました。

あんしん保証パックに入ってても15%(5151円)は自己負担になります。保証サービスは全額保証だと思っている人は気をつけて。

しかも後述するけど「34344円をいったん払う→半年ほどかけて月々の支払いから割引」という流れになり途中で解約したら割引もストップします。

2年縛りの契約で保証サービス料金を払い続けると2年間で12960円になるのでそこから計算してソフトバンクあんしん保証パックに入っている場合を計算してみると、

あんしん保証パック加入時
  • 破損なし・・・12960円の払い損
  • 1回破損・・・18111円(12960+5151)(保証上限残り807円)
  • 2回破損・・・保証上限金額をほぼ全部使ってるのでほぼ自腹修理になる

なんかこの時点で保証サービスに「入るだけ損」な匂いがぷんぷんしますね。

あんしん保証パックの割引方法に注意

さらにソフトバンクのあんしん保証パック(i)・あんしん保証パック(i)プラスは修理代金を割り引いてくれるわけではなくいったん修理費用の全額をAppleに支払い、保証金額は月々のソフトバンク利用料から割り引く形になります。

しかも利用規約のPDFには

(10)携帯電話機の分割支払金・賦払金、Apple Care Protection Plan 購入費、AppleCare+購入費、「エクスプレス交換サービス」利用料金、ソフトバンクまとめて支払いご利用分、ユニバーサルサービス料、および消費税等は割引の対象外です。

引用:あんしん保証パック(i)プラス利用規約より

と記載があり、月々の支払いの中で金額の大きめなスマホ本体代金が対象外になるため修理代金の割引が完了するのがだいたい5~6ヶ月先になってしまいます。

しかもしかもiPhoneを解約したら返金は行われなくなります。

(12)本特典による割引期間の途中、あるいはソフトバンクカードへの一括還元前に契約者回線を解約された場合、本特典による割引金額の残額がある場合であっても返金等は行いません。なお、利用料金からの割引は、解約月の利用料金の割引をもって終了とします。

引用:あんしん保証パック(i)プラス利用規約より

このためソフトバンクの保証を受けたらしばらくの間契約が縛られて不自由になることを承知しておかないといけません。

あんしん保証パックの公式ページには利用規約のPDFリンクがあるのですでに加入している人は一度目を通しておいたほうが良いと思いますよ。

近くのiPhone修理専門店を探す

なんか調べれば調べるほど保証サービスでどうやって得するんだ?と思えてきますがそれは置いといてiPhoneの修理について調べましょうか。

キャリアの保証サービスに加入していない場合はどのみちiPhone修理専門店で修理を受けるのが現実的な方法になってきます。

まずは「iPhone 修理 [地域名]」で検索すると自分の地域にある修理専門店が見つかります。

自分の最寄りの修理専門店だとパネル修理のみで12800円とのこと。先ほどのあんしん保証パックに加入していた場合と比べてみると、

保証無し、自腹費用
  • 破損なし・・・0円
  • 1回破損・・・12800円

ということになりどっちにしても壊れた時に実費で修理したほうが安く済みそうです。

iPhone修理専門店にて

ということでキャリアの保証サービスに加入していない自分にとっては修理専門店に依頼したほうが良さそうだったので実際に修理をしてもらいに行きました。

iPhone修理専門店

30分で修理完了

キャリア保証サービスを使って正規プロバイダに修理依頼をした場合は基本的に新品の本体と交換になるので何日か待つことになってしまいますが、iPhone修理専門店の場合はパネル交換なら30分くらいで終わるので店内で少し待つだけですぐにiPhoneを受け取ることができました。

iPhoneを仕事でも使うならすぐに受け取れるかどうかってのは金額以上の価値がありますね。

ちなみに自分のツイートによるとiPhoneがバキバキになった時間が13:49。

その後バックアップ取って修理について調べて車でショップに行って修理が完了したのが17:54。約4時間の間にパネルの修理まで完了です。

あっという間にiPhone復活

頼んでから待つこと30分。綺麗さっぱりパネルが交換されて修理が完了しました。触り心地も反応も非常に良い状態になっていました。

詳しいことは分からないし判断できる目利きもありませんが純正品のパネルとは言ってました。

保護フィルムを持参するべし

修理が完了してから気づいたんですけど保護フィルムを持参して修理が終わったらすぐに貼ったほうが良いですね。

自分は持って行ってなかったので帰りは妙にそわそわしました(笑)

自分でiPhoneを修理する方法

やろうとは思わなかったけどパーツだけ買って自分で分解修理もできるみたいです。

iPhone5Sガラス割れ修理 - YouTube

AmazonでiPhone5sの液晶パネルは4000~4500円くらいで販売されているみたいで低評価レビューの理由が品質が悪いのか作業の難易度が高いのかわかりませんがより自己責任の度合いが強くなりそうですね。

修理専門店にやってもらった場合30分で終わるのでパネル交換は慣れれば自分でやってもそんなに難しい作業じゃないかもしれませんけど、さっきの修理動画を見ると手順が多くてコネクタ破損のリスクが高そうで自分はやらないことにしました。

ソフトバンクあんしん保証パックは損

ここで保証に入っている場合と入ってない場合の負担額を比べるとこうなります。

あんしん保証パック加入時
  • 画面割れ0回・・・12,960円(保証の掛金)
  • 画面割れ1回・・・18,111円(保証の掛金+修理代)
  • 画面割れ2回・・・保証で使える金額がほとんど残ってないので自腹修理したほうが安くなる
保証無し
  • 画面割れ0回・・・0円
  • 画面割れ1回・・・12,800円
  • 画面割れ2回・・・25,600円

このように何回も壊さないと損するし保証を受けたら受けたで割引が完了するまで半年程度かかって縛られるし何も良いことがありません。

本体を丸ごと交換するような破損だったら保証のほうが安くなることもありますが、画面割れ(自腹修理1回12,800円)程度の破損だったら自腹修理のほうが安くなります。

ということで(あくまで画面割れの場合ですけど)ソフトバンクあんしん保証パック(i)プラスに入る理由が見当たりません。

キャリアが提供しているサービスは確率的には損する可能性が高いので、自分の使い方もよく考えてから選んだほうが良いと思いますよ。

ーーー

その後保護性能が高そうなhighend berryのiPhoneケースを買ったので記事に書きました。

関連:Highend berryのiPhone透明ケースレビュー

ケースのフチが画面よりも上にあるのでiPhoneを画面側から落とした時に割れる確率がちょっと低くなりそうです。

広告

このページのシェア・保存はこちら

広告
広告

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

邪魔なサイトを除外する検索エンジンを運営しています。⇒ノイズレスサーチ

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。