Fire TVリモコンの電波が効きにくいのを直す方法

Fire TV Stickをしばらく使ってみてちょっとストレスだったのがリモコンの効きが悪いってことでした。

でもこれ結果的にはリモコンが悪いんじゃなくて電波が届きにくいってだけだったのでHDMIの延長コードで解決しました。

スポンサーリンク

リモコンは距離よりも障害物の影響が大きい

いくらボタンを押しても反応しなかったりそうかと思えば一気に何回もクリックしたような動作になったりと、とにかく不安定な動作で使い物になっていませんでした。

そこで試しにテレビの裏側からFire TV Stick受信部に向けて使ってみるとちゃんと使えます。

でもテレビの表側からだと距離が1mでも効きが若干悪くなります。

ということはリモコンの効きやすさはたぶん距離よりも障害物の影響が大きそうです。

HDMI延長コードで障害物を避けてみた

おそらくBluetoothの電波がテレビ本体が障害物になって受信部に届きにくくなっていると思うのでHDMI延長コードでリモコンと受信部の間に障害物を無くしてみました。

HDMI延長コードはこういうオスメスタイプで端子の向きをそのまま延長できるものです。

電波状況が改善

予想通りリモコンの効きはバッチリ改善できました。

Bluetoothって障害物の影響を受けやすいので裏側にHDMI端子があるテレビでリモコンの効きが悪い人はHDMI延長コードを試してみたらどうでしょうか。

距離は遠くても障害物を無くすだけでリモコンの効きがすごい改善しましたよ。購入した延長ケーブルはこれ↓

HDMI延長ケーブルを検索(オスメス気をつけて)

<関連>
Fire TV Stickレビュー|置き去りにされたChromecast

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。