Eye-Fi Mobiカードは外出先でのデジカメ→スマホ転送に最適

EyeFi Mobi

先日買ったEye-Fi Mobiカード、デジカメで撮影した写真をスマホに自動で転送できるので手軽に高画質な写真をSNSで使えました。

自宅での写真転送はちょっと面倒くさいですが外出先ではとても快適に使うことができるのでデジカメを持ち歩く人にはおすすめできます。

※上の写真は旧デザインです。機能的には一緒ですが現在はデザインが新しくなっています。

広告

まずはEye-Fiアプリをインストールして設定する

まず写真を転送するには以下のEye-Fiアプリをインストールします。

カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料 (掲載時)

そして準備として購入したEye-Fiに添付されているアクティベーションコードをEye-Fiアプリで入力してEye-FiアプリとEye-Fi Mobiカードを紐付けます。これで写真を転送する用意が整います。

EyeFi Mobiアクティベーションコード

自宅のWi-Fi環境だと接続先を切り替える必要あり

屋外だったらEyeFiアプリを起動するだけで転送が始まるんですが自宅のWi-Fiにスマホがつながっている場合はWi-Fiの接続先を無線LANルーターからEyeFi Mobiカードに切り替えないといけません。

実はEyeFi Mobiカードは無線LAN親機のように振る舞うので他に強い電波の親機があるとそちらを優先して接続されてしまいます。

iPhoneだと以下の画面のようにWi-Fiの一覧からEyeFi Mobiカードを選ぶようになります。

Eye-Fiの無線LANアクセスポイント

つまり自宅では設定変更が意外と面倒くさいので屋外のWi-Fiが無い場所で使うほうがEyeFi Mobiは快適に使うことができます。

外出先でSNSに投稿する時に便利

ということで外でデジカメを使って写真撮影するのが趣味なんだけど今までSNSに写真を投稿するのが面倒だった人に合っていると思います。

スマホに写真を転送するまでの手順は簡単で、

  1. デジカメで写真を撮影
  2. EyeFi Mobiアプリを起動
  3. 写真が自動で転送される
  4. SNSに投稿

というふうに転送に関しては2番で終わってしまうほど簡単です。

転送スピードはかなり速い

Eye-Fi MobiカードがClass10だからなのかわかりませんがEye-Fi MobiカードからiPhoneへの転送速度は十分に速いと思いました。

現在持っているデジカメの最大画素数の1200万画素でも1枚あたり3秒の転送スピードです。

普段はブログやiPadでの閲覧用に200~400万画素で撮影することがほとんどなので1枚あたり1秒かからずに写真が転送できます。

・・・

これなら普通のSDカードより値段が高くても納得です。デジカメを買い換えてもWi-Fi対応か気にする必要が無いし他にもビデオカメラやワイヤレススキャナーにも使うことができます。

<関連>
デジカメからパソコン転送なら⇒【Eyefi Mobi Pro】デジカメからパソコンに自動で写真転送できるSDカード!

広告

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。