TwitterのURLが「ln.is」になっている人はLinkis.comとのアプリ連携を見直したほうが良い

自分のツイート中のリンクがln.isから始まるURL(リンク先はLinkis.com)になってませんか?

自分では気づかないうちに迷惑がかかっていることもあるので、ln.isになってる人は一度確認してみてください。

Linkis.comに連携したことを自覚してないことがほとんどなので、気づかないうちにスパムのような行為に加担してしまう可能性が高いです。

この記事では、Linkis.comと連携するとどういう影響があるのか。アプリ連携の解除について書いています。

追記:Linkis.com公式サイトからログアウトしただけだとln.isは直りません。Twitterの設定からアプリ連携を解除する必要があるので、解除する場合はこのページの最後のほうにある参考リンクをみてください。
スポンサーリンク

ln.isとは

ln.isとは、Linkis.comというアプリ連携をしたことにより、勝手に書き換えられたURLの短縮URLです。

Twitterで時々見かける、
ln.is/・・・元のURL・・・

という形は、リンク先が、
linkis.com/・・・元のURL・・・

というページにつながっていて、見た目はそっくりですが、元のページではありません。

もし自分がLinkis.comを気づかないうちにTwitterアプリと連携していたら、自分がツイートするURLが「ln.is」から始まるURLに書き換えられてしまいます。

確認するのは自分のプロフィールとか見て、最近のURL付きのツイートがln.isから始まってないか見るだけなので簡単。

ln.isになってなければ大丈夫。

ln.isから始まるURLは、Linkis.comによってすり替えられたリンク

自分がln.isから始まるURLでツイートしていた場合、リンクをタップすると、このような画面が出てきて、認証しないと見れないリンクにすり替わっています。

※Linkis.comによって元のツイートが削除され、リンクだけすり替えられてツイートされます。パッと見は同じですが、元のページではありません。

このln.isのページを見た人が「Twitterでログイン」ボタンをタップするとLinkis.comとの連携を求められるので、あなたのリンクを踏んだ人にも、どんどんLinkis.comが広がってしまいます。

しかも、ln.isというURLがLinkis.comのものだと知らなかったら、認証はLinkis.comのものじゃなく、そのサイトを見るための認証と勘違いしてしまう可能性があります。

そのため、知らず知らずのうちに拡散に協力してしまうことが多く、たくさんRTされているツイートで見かけることがあります。

↓以下、実際にどのように拡散されてしまうのか順番を書くとこのようになります。

  1. [A]さんが知らないうちにLinkis.comと連携してしまう
  2. [A]さんのツイートに含まれるリンクがln.isにすり替えられる
  3. それを見た[B]さんがln.isリンクをタップ
  4. [B]さんがLinkis.comとの連携を求められる
  5. [B]さんが連携する
  6. 以降2~5番を繰り返し

本来評価されるべきサイトが評価されなくなる

元のツイートが削除されてLinkis.comが生成したリンクにすり替わるので、有用な情報として紹介されてたくさん拡散しても、元のサイトにはアクセスされていないことになり、Googleから評価されなくなります。

言ってみればLinkis.comの独り占めです。しかも読者が気づかないまま。そのため、少なからずネットのエコシステムを破壊します。

まぁここらへんはサイト運営者だけが気になる点だと思いますけどね。リンクを泥棒されているようなものなので、良い印象ではありません。

Linkis.comのアプリ連携を解除

ウィルスに感染したわけじゃないので、アプリ連携を解除するのはわりと簡単です。

もともとアプリ連携を解除する方法について記事を書いているので、こちらを参考にどうぞ。

関連:Twitterのアプリ連携を解除する方法

気をつけないといけないのは、Linkis.comはロゴや名前を変えることがあるので、連携アプリの一覧を見てもわからないことがあるかもしれません。

自分が見た時は「Put your button on any page!」という名前になっていました。

以前はロゴの背景が白地だったけど、自分が見た時は暗い背景で印象がガラッと変わっていました。見た目で判断するなら真ん中の2個重なった吹出しでわかると思います。

Linkis.comサイトからログアウトしただけだと解除できないので気をつけて

「アプリ連携解除」と「Linkis.comからログアウト」は別物です。

自分で試しにLinkis.comの公式サイトからログイン・ログアウトしたり、アプリ連携を解除・連携して確かめてみましたが、

ツイートがln.isになるかどうかはLinkis.comサイトからのログアウトは関係ありません。Twitterの設定からアプリの連携を解除しないといけません。

↓以下のようにLinkis.com公式サイトからログアウトしても、ln.isツイートは直りません。

Twitterの設定からアプリ連携を解除して初めてln.isツイートされなくなります。

↓実際にログイン状態とアプリ連携の状態を変えながらツイートしたら、アプリ連携に連動してln.isツイートになりました。

アプリ連携の解除方法については別途記事に書いてあるので、こちらを参考にしてください。

関連:Twitterのアプリ連携を解除する方法

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。