Twitterが「ln.is」になっている人はLinkisスパムとのアプリ連携を解除したほうが良い

自分のツイートのリンクにln.isが含まれていませんか?(リンク先はLinkis.com

↓こんなふうにURLの最初や途中に「ln.is」が含まれていたら要注意です。

  • ln.is/◯◯
  • ◯◯.ln.is/◯◯

自分では気づかないうちに迷惑がかかっていることもあるので、ln.isになってる人は一度自分のツイートを確認してみてください。

Linkisと連携してしまったことを自覚してない人が多く、気づかないうちにスパム行為に加担していることがよくあります。

この記事では、Linkisと連携するとどういう影響があるのか。アプリ連携の解除について書いています。

Linkis.com公式サイトからログアウトしただけだとln.isは直りません。Twitterの設定からアプリ連携を解除する必要があるので、解除する場合はこのページの最後のほうにある参考リンクをみてください。
広告

ln.isとは

ln.isとは、Linkisというアプリ連携をしたことにより、勝手に書き換えられたURLです。

Twitterで時々見かけるln.isから始まるURLは、linkis.comというページにつながっていて、元のページではありません。

↓もしLinkisと連携している場合、自分のツイートのどこかにln.isが含まれるリンクになっています。

ln.is/xxxx.comのように最初にln.isがあるパターンと、最近ではxxxx.com.ln.isのように、一見元々のサイトかと見間違えてしまうようなURLも見かけるようになりました。

↓こんな感じのパターンがあります。

  • ln.is/xxxx.com
  • xxxx.com.ln.is/zzzz

もしln.isが含まれていたら、アプリ連携の解除が必要です。(後述)

Linkisスパムが広がる仕組み

ln.isのリンクをタップすると、Linkisとアプリ連携しないと中身を見れないページに飛ばされます。

このln.isのページを見た人が「Twitterでログイン」ボタンをタップするとLinkisとの連携を求められるので、あなたのリンクを踏んだ人にも、どんどんLinkisスパムが広がってしまいます。

しかも、ln.isをタップした人はLinkisの認証だと気付きにくくなってます。

ページを見るために必要なログイン程度のものに見えますよね。

そのため、知らず知らずのうちにln.isの拡散に協力してしまうことが多く、たくさんRTされているツイートで見かけることがあります。

↓以下、実際にどのようにLinkisスパムが拡散されてしまうのか順番を書くとこのようになります。

  1. [A]さんが知らないうちにLinkisと連携してしまう
  2. [A]さんのツイートに含まれるリンクがln.isにすり替えられる
  3. それを見た[B]さんがln.isリンクをタップ
  4. [B]さんはページを見たいのでLinkisとアプリ連携してしまう
  5. 以降2~4番を繰り返し

ーーー

追記:その後、今までとは違う画面にも遭遇しました。

画面内のどこかに黄色い吹き出しのマークや「Linkis」の文字があったら、ログインやアプリ連携をしないように気をつけてください。

また、ln.isのツイートをしてしまっている人がいたら教えてあげてください。本人は気付いてないことが多いです。

本来評価されるべきサイトが評価されなくなる

あなたが面白い!役に立つ!と思ってツイートしたつもりのページが、すべてLinkis.comのページに飛ばされるので、発信元のページは本来あるべきだったアクセス・広告収入・Googleからの評価などが無くなってしまいます。

サイトの運営者は、手間ひまかけて作ったコンテンツに見合った利益(金銭だけじゃなく、精神的なものも含めて)を得られるからモチベーションが続くわけで、全部横取りされたらショボーン(´・ω・`)です。

なので、気づかないうちにLinkisを拡散してしまうことは、インターネット上から有益なコンテンツを減らすのに加担していることにも繋がってしまいます。

Linkisのアプリ連携を解除

ウィルスに感染したわけじゃないので、Linkisのアプリ連携を解除するのはわりと簡単です。(具体的な方法は最後にリンクあります)

気をつけないといけないのは、Linkis.comはロゴや名前を変えることがあるので、連携アプリの一覧を見てもわからないことがあるかもしれません。

自分が見た時は「Put your button on any page!」という名前になっていました。

2017/03/29追記:連携アプリ名が
「Linkis: turn sharing into growth」というものに変わっていました。

ロゴの見た目は、以前は背景が白地だったけど、自分が見た時は暗い背景で印象がガラッと変わっていました。見た目で判断するなら真ん中の黄色い吹き出しでわかると思います。

とにかく、今このページを見ているあなたが見たロゴや名前と上記の内容が違う可能性も十分にあるので、似ている部分が無いかどうか比較してみてください。

おそらく真ん中の黄色い吹き出しのような部分は変更される可能性は少ないんじゃないかと思います。

Linkis.com公式サイトからログアウトしただけだと解除できないので気をつけて

注意点として、「アプリ連携解除」と「Linkis.com公式サイトからログアウト」は別物です。

自分で試しに両方やって確かめましたが、

ツイートがln.isになるかどうかはLinkis.com公式サイトからのログアウトは関係ありません。Twitterの設定からアプリの連携を解除しないといけません。

↓以下のようにLinkis.com公式サイトからログアウトしても、ln.isツイートは直りません。

Twitterの設定からアプリ連携を解除して初めてln.isツイートされなくなります。

↓実際に「ログアウト」と「アプリ連携解除」を試した結果がこちら。ログアウトは関係なく、アプリ連携解除することによってln.isが直ります。

ーーー

長くなりましたが、こちらのアプリ連携解除の説明ページからどうぞ。スマホとパソコン両方の解除方法について書いているので参考にしてください。

広告

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。