メルカリで説明と違う状態の商品が届いて、運営に返金してもらった話

メルカリで説明と違う商品が届いたけど、購入後でも一部返金できたので、どうしようか迷ってる人の参考に。

出品者がすぐに同意してスムーズに返金が完了したケースでどうなるのかわかると思います。

※なお、メルカリ運営によって処理されたら商品ページ自体が削除されるので、この記事を書くことによって出品者には迷惑がかからないだろうとは思います。

ーーー

先日、メルカリでキーボードを発見して、

「未使用に近い」
「荷重が軽いラバー(35g)に統一されている」

ことを確認し、10,000円だったけどラバー交換を考えると妥当だったので購入。

でも、実際は35gラバーが約半分しかついておらず、ホコリや茶色い汚れなど、未使用とは言えない状態でした。

まぁ細かい内容よりも、ようするにメルカリで説明と違う状態の商品が届いたときにどうなったか、ってことを書いていきます。

スポンサーリンク

説明と違う商品について出品者に連絡

とりあえず出品者に取引メッセージで商品の状態を連絡。

基本中の基本として、受取評価したらいけません。返品や返金する場合は、最後まで評価したらダメです。
商品の状態

「未使用に近い」と書いてあったけど使用感があった画像。

※といっても、今回は出品者がすぐに返金を承諾したので使われることはなかった。

キーボード底面の汚れ

キートップの茶色い汚れ

その他、全体的にキートップにホコリがこびりついていた。

↓オレンジ色のラバーが足りない画像。

Libertouchの軽荷重ラバーが足りない

取引メッセージだけで解決しなかったら見せる必要があるかもしれない。

「軽荷重(オレンジの)ラバー不足」と「未使用とはいえない」ことを伝えると、
出品者から『確認不足だった』とメッセージがあったので、

どちらかを希望することを提示して、3000円返金で同意を得ました。

といっても、どうやら返金について調べると、メルカリは一部返金が出品者からもできないようになっていて、運営に頼んで処理してもらったという情報を見かけるくらいなので、今回のケースでできるのかまだわかりませんでした。

で、(本当はスマホからやったほうが参考になったんですけど)自分はついついパソコンからやってしまったのでその画面キャプチャとか載せながら問い合わせ手順を紹介します。

ーーー

パソコンの画面だと
「マイページ」→「お問い合わせ」→「トラブルがあった」
の順にクリックして、

mから始まる商品IDをコピペして、一部返金をお願いしました。

スマホから問い合わせ

スマホだとたぶんメルカリアプリの「マイページ」→「お問い合わせ」→「お問い合わせ項目を選ぶ」→「取引中の商品について」でいけるんじゃないかと思います。

このとき思ったことは、出品者とすでに同意が取れていればスムーズに解決します。

ほどなく一部返金が完了しました。

返金は「売上金」として計上される

メルカリ返金の注意点としては、値引きされるのではなく、メルカリの売上金として計上されます。

この「売上金」はそのままメルカリでの買い物に使えるし、ポイントに交換して電子マネーのメルペイとしても利用できるので、そんなに不便ではありません。

それでも、いったんは全額(今回は10,000円)が請求されてしまうので、値引きされると思っている人は注意が必要です。

商品ページは削除される

運営によって返金(売上金に計上)が完了すると、商品ページそのものが削除され、コメントや取引メッセージも無くなります。

「出品者情報」の部分に相手のアカウント名はありますが、取引メッセージできなくなるので、連絡する手段も無くなるということです。

出品者が同意しなかったら?

問題は、もし出品者が
「いや、ちゃんと検品したぞ!お前(購入者)が嘘ついてるんだろ!」
とか言い出したら非常に面倒です。

そもそも、運営から見ると、使い古しを証拠写真にする悪質な購入者かもしれず、運営が購入者の味方になるとは限りません。

メルカリ公式ヘルプの「届いた商品が説明文と違う/壊れている」を見ても、

  • 商品の状態を出品者に連絡する
  • 取引を進めるかキャンセルするか決める
  • 24時間以内に出品者から連絡がなければ運営に問い合わせ

という感じなので、出品者が同意しなかった場合はどうなるのかわかりません。

証拠画像を見せるとしても、メルカリは取引メッセージに画像添付機能がないので、ダミー出品をして画像を確認してもらうのが一般的のようです。

参考:画像を添付したい – メルカリボックス 疑問・質問みんなで解決!

トラブルのときに画像添付機能があったら便利なんですけどね。

まとめ

メルカリで説明と違う状態の商品が届いても、出品者が同意さえすれば返金はとくに問題ありません。

運営を仲介してもスムーズに返金が完了しました。

出品者が拒否したらどうなるのかは想像もしたくないですが、購入者側が悪質なケースもあると思うので、トラブルが長引きそうな気がします。

ーーー

関連:PayPayフリマとメルカリの比較|ヤフオクの業者が邪魔で検索しにくい

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Amazonでの買い物について

当ブログではAmazonの商品をよく紹介しています。

いつもコンビニ払いしている人は、Amazonギフト券をチャージするとポイントが余分にもらえるので、今まで知らなかったという人は読んでみてください。

Amazonギフト券チャージタイプの詳細はこちら

チャージする金額によって0.5~2.0%ポイント付与され、プライム会員ならさらに0.5%上乗せされます。

ーーー

プライム会員の特典は「お急ぎ便無料」「プライムビデオで多数の映画やアニメ見放題」が特にお得。それ以外にも音楽・読書の使い放題サービスあり。

料金は年払い4,900円(月払い500円/月)で、世界的に日本だけなぜか破格の安さになっているので、配送・映像・音楽・読書など、一部でもよく利用する人なら非常におすすめです。

プライム会員の詳細はこちら

学生ならPrime Studentがさらにお得

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

制作物:「ノイズレスサーチ

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

記事が良いと思ったら、Twitterでツイートしたり、ブログなどで紹介してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。