ChromecastはYouTube広告が表示されない→表示されるようになった

img_552296efd2a61

Chromecast(クロームキャスト)をしばらく使ってて気づいたんですけどChromecastを使ってテレビでYouTubeを見ている場合は広告が表示されないみたいですね。

※追記:Chromecastでも動画再生前の広告が表示されるようになりました。

追記:現在は完全にFire TV Stickに乗り換えました。

Amazon

Chromecastを選ぶ理由がないくらいにFire TVの圧勝なのでテレビで動画見るならこっちのほうがおすすめ。

実際に使ってレビューも書きました。
こちら

スポンサーリンク

Chromecastは広告が表示される

YouTubeってパソコンで見てる場合、再生する前とか画面下に広告が表示されることがありますよね。

公式ヘルプ:YouTube の広告フォーマット

それらの広告がクロムキャストを使ってテレビで見てる場合は(自分が見てる限りでは)表示されないみたいです。

※テレビにも広告が表示されるようになりました。上記ヘルプの中で「スキップ可能な動画広告」のプラットフォームにテレビが追記されていました。今のところ5秒でスキップできる動画広告のみのようです。

YouTubeの動画再生前広告には2種類ある

よくYouTubeを頻繁に見る人じゃないと知らないことかもしれませんがYouTube動画の再生前広告には2種類あります。

5秒後からスキップできる広告

これがもっとも見かけることが多い広告で、本編の動画が再生される前に動画広告が再生されて5秒後からスキップできるようになっています。

名前はTrueView インストリーム広告と言います。

先ほどのYouTubeヘルプによると今のところChromecastではこのスキップ可能な広告だけが表示されるみたいです。

でも広告って邪魔なことが多いですけど中には関連あるものであれば2分くらいの長さでもついつい最後まで見ちゃうこともありますね。

スキップできない15秒〜30秒の広告

動画の再生前に流れるちょっと眺めでスキップできない動画広告。名前はスキップ不可のインストリーム広告と言います。

YouTubeのヘルプによれば今のところChromecastの広告にはこの広告は表示されず、パソコンやスマホ・タブレットだけで表示されるみたいです。

これがテレビで表示されるようになったらちょっとストレスが溜まるかもしれませんね。

テレビのバラエティのようなYouTube動画なら広告は気にならない?

「広告が表示されない」=良いことだ

と思う人が多いかもしれませんけどテレビのバラエティ番組のような構成の動画ならそんなに気にならないと思ったりします。

テレビで視聴するのに向いているYouTube動画ってどっしり腰を据えて見れるコンテンツとか自分で考える必要が無く受け身で見れるテレビのバラエティ番組みたいなコンテンツなんですよね。

テレビ番組を見てる時って情報を探しているわけじゃなくて流されるコンテンツに身を任せている状態なので広告(CM)が流れてもそんなにストレスを感じません。

逆に、自分から情報を探すスタイルの動画閲覧だとテレビで見ていても広告がかなり邪魔になると思います。

短い動画を次々と見る時は広告が邪魔に感じる

テレビ番組のようなYouTube動画じゃなくて目的があって情報収集として動画を見てる場合は再生前の広告がすごく邪魔ですね。

そういう場合はChromecastじゃなくてパソコンやスマホで見ていったほうが良いかもしれません。

テレビはスキップ不可能な動画は表示されないんだけど広告がカクカクして5秒じゃスキップできないことが多いんですよね。

※Chromecastをしばらく使ってましたが今は完全にFire TV Stickに乗り換えました。テレビで動画見るならFire TV Stickのほうが断然おすすめです。レビュー記事書いたのでどうぞ。

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

『ChromecastはYouTube広告が表示されない→表示されるようになった』へのコメント

  1. 名前:em 投稿日:2015/08/01(土) 08:24:12 ID:572125644 返信

    私は大画面で楽しみたいのでChromecastを購入して使っています。
    なので広告が入るようになったのは大変不快です。
    しかもスキップの方法がわからないし。。

    • 名前:パソ活 投稿日:2015/08/01(土) 14:52:04 ID:709752b58 返信

      やっぱりYouTube動画として見る場合はテレビ同じようには感じないこともあるかもしれませんねぇ。
      スキップの方法についてですが、YouTube広告には2種類あって、

      ・5秒からスキップできる広告
      →iPhone側に広告スキップボタンが表示されるのでタップすればOKです。

      ・スキップできない15秒の広告
      →15秒間待たないとYouTubeの動画が始まりません。

      僕も他に知らない広告があるかもしれないので断言はできませんが、スキップの方法がわからないという広告は、元からスキップできない広告だったんではないでしょうか。

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。