Chromecastが接続できない!繋がらない時の解決方法いろいろ

Chromecast(クロームキャスト)が接続できなかったり途中で切れたりするので対処法をいくつか紹介してみます。

YouTubeが見れないとか初期設定ができないとかで悩んでる人は参考にしてください。(Fire TV Stickが繋がらない時にも使えます)

追記:現在は完全にFire TV Stickに乗り換えました。

Chromecastを選ぶ理由がないくらいに圧勝なのでテレビで動画見るならFire TV Stickのほうがおすすめです。

実際に使って初期設定から使い方までレビューも書きました。
こちら

↓それではここから先でChromecastが接続できないのを復旧する方法をいくつか紹介していきます。

広告

ChromecastでYouTubeが再生できない時の対処法いろいろ

YouTubeの再生が始まらないことって結構あるんですよね。その対処法です。簡単にできる順で書いているので、順番に試してみてください。

ネットワークの問題が主なので、Chromecastだけじゃなく、Fire TV Stickが繋がらない時も同じ対処法が使えます。

Chromecastとの接続を解除して再度接続

これがもっとも多いパターンでほとんどの場合はクロムキャストとの接続を解除してもう一度接続すれば使えるようになります。

↓キャストボタンをタップしていったん接続を解除してからもう一度タップして接続してみてください。

Chromecastの接続を解除

今までの経験上、テレビのチャンネルがChromecastで使うチャンネル以外になっているとつながらないことが多いので、上記の方法をよく使います。

何はともあれ「接続解除→再接続」を覚えておけば結構対処できるはず。

※Fire TV Stickの場合も、スマホの画面上に表示されているキャストボタンは同じ見た目です。

スマホのYouTubeアプリを再起動する

Chromecastの接続と解除を繰り返しても改善しない場合はiPhone・iPadなどモバイル端末のYouTubeアプリをいったん終了させてから再起動します。

iPhoneだったらホームボタン2度押しでアプリケーション一覧を出してスワイプでYouTubeアプリを終了させてから、もう1回YouTubeアプリを起動してみます。

iPhoneアプリ再起動

これで改善したという実感はありませんけど、もしかしたらYouTubeアプリのアップデートで不具合が発生している可能性もあるので一応試してみます。

スマホのWi-Fi設定をオフ→オン

無線LANルーターは使い続けていると調子が悪くなることもよくあるので、スマホの設定からWi-Fiをいったんオフにして、数秒待ってから再びオンにしてみてください。

スマホのWi-Fiをオンオフ

スマホ本体を再起動してみる

それでも直らなければスマホ本体の再起動をしてみます。

スマホ本体の再起動はChromecastに限らず不調全般に効くことが多いのでとりあえず調子が悪いなと感じたら再起動してみると良いですよ。

ここまでやって直らなかったらスマホ側の問題じゃなくてネットワークに問題がありそうな気もしますけどね。

無線LANルーターを再起動してみる

スマホを再起動しても直らない場合はネットワーク機器を疑ってみます。基本的な考え方はスマホと一緒で、とりあえず調子が悪ければ無線LANルーターの本体を再起動します。

無線LANルーターをいじる人って少ないと思いますけど、スマホよりも再起動の効果が高いことが多いのでネットの調子が悪くなったらルーターの再起動はおすすめです。

ただし無線LANルーターは基本的に電源スイッチが無いので、電源プラグを抜いてしばらく待ってから挿し直すという作業になります。

電源プラグを抜いたら最低でも30秒くらいは待ってから挿し直しましょう。

挿し直してからしばらくは無線LANルーターの中身で初期設定が行われているので、数分間くらいランプの動きが安定するまで待ちます。

Chromecastを抜き差ししてみる

ここまでやって直らなかったことが無いので体験したわけじゃありませんが、残る原因がChromecast本体の不具合かもしれないので、一応Chromecastをテレビから抜いて再度挿してみます。

Chromecastをリセット

それでもどうしても直らなかった場合の最終手段として、Chromecast本体の設定を全部リセットして最初から初期設定をやり直してみます。

Chromecastのリセットボタン

第1世代Chromecastと新型Chromecastでリセット方法が違うので気をつけてください。

第1世代
Chromecast をテレビに接続している状態で、Chromecast のボタンを 25 秒以上、押し続けます。押し続けると、Chromecast デバイスで点灯している LED ライトが点滅し、テレビ画面の表示が消えて、再起動が始まります。

新型
Chromecast をテレビに接続しているときに、Chromecast デバイスの側面にあるボタンを押し続けます。LED がオレンジ色に点滅し始めます。LED ライトが白に変わったらボタンを離します。Chromecast デバイスの再起動が始まります。

引用:Chromecast でデータの初期化(FDR)を行う方法 – Chromecast ヘルプ

初期化作業はそれなりに時間かかるし、その後初期設定をするのも手間がかかります。どうしてもダメだった場合の最終手段ですね。

ここまでで、Chromecastが繋がらなくなった時の対処法については終わります。

Chromecastの初期設定ができない場合

ここからは、Chromecastを購入して最初の初期設定ができない場合についていろいろ書いていきます。

Chromecastは(自分の場合は)初期設定でつまずいてしまい、Fire TV Stickのほうが初期設定が手順少なくスムーズにできました。

周波数とかファームウェアとか聞き慣れない単語が出てくるかもしれませんがChromecastの初期設定ができない人は参考にしてみてください。

第1世代Chromecastは2.4GHz帯しか使えない

無線LANルーターの電波の規格には2.4GHzと5GHzの2種類があって初代Chromecastは2.4GHz帯にしか対応していません。

よって5GHz帯しか使えない無線LANルーターや普段の通信を5GHzで行っている場合は使えない可能性があります。

無線LANルーターが対応している規格を確認するにはルーター本体に書いてあるので確認してみてください。

↓ルーターの側面にこんなふうに書かれています。

対応している周波数が数字で書かれていれば2.4GHzか5GHzかすぐにわかるし、数字が書かれていなくてもアルファベットの記号を見れば判断することができます。

アルファベットで書かれている規格には、

「a」 「a/c」 「n/a」 「n」 「g」 「b」

などの種類がありますが「a」が含まれている「a」 「a/c」 「n/a」などが5GHzに対応。その他は2.4GHzに対応しています。

両方の記号があればそのルーターは2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応しています。

※追記:2016年2月に発売された新型Chromecastは5GHz帯に対応しています。ちなみにFire TV Stickは最初から5GHz帯に対応してます。

無線LANルーターのファームウェアを最新にバージョンアップ

自分はChromecastの初期設定がうまく進まず非常に苦労しました。

無線LANルーターの中身のプログラム(ファームウェア)が古いまま放置してあったのが原因です。

自動バージョンアップをオフにしている人はファームウェアを確認してみてください。(後述)

BUFFALOの場合は公式サイトにわりと細かくファームウェアバージョンアップについて書かれていたのでこれを参考に設定をしました。

他のメーカーの場合は「メーカー名 無線LANルーター ファームウェア バージョンアップ」などで検索してみてください。

自分の場合はファームウェアをVer.1.76から1.87にアップデートしたらChromecastの初期設定が成功して使えるようになりました。

スマホとChromecastが同じルーターに接続しているか確認

これは珍しいシチュエーションですけど、

  • Chromecastに接続されている無線LANルーター
  • スマホに接続されている無線LANルーター

この2つが一致しているかどうか確認してみてください。

Chromecastに接続されている無線LANルーターはテレビ画面の隅っこのほうに書いてあります。

スマホのほうはWi-Fi設定画面で無線LANルーターがわかると思います。Chromecast側とスマホ側で接続しているルーターが違う場合は同じルーターにしてください。

ほとんどの家だと無線LANルーターが1台だけだと思いますが携帯電話キャリアが無償で提供しているFONルーターなどにスマホが接続されてしまう場合も稀にあるかもしれないので一応。

まぁぶっちゃけFire TVに乗り換えたほうが・・・

Chromecastはまだまだ不安定な部分がありますけどとりあえず「再度接続」や「再起動」をすれば再生されるようになることが多いので試してみてください。

もしくは予算が許せばいっそのことFire TV Stickに乗り換えるか。

初期設定はChromecastより簡単だしできることの幅がすごく広がるので個人的にはFire TVのほうがおすすめです。

↓Fire TV Stickを実際に試したレビューはこちら。

関連:Fire TV Stickレビュー|Chromecastと比較してわかるその凄さ

広告

このページのシェア・保存はこちら

『Chromecastが接続できない!繋がらない時の解決方法いろいろ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/05/29(日) 19:08:37 ID:94d842b6f 返信

    素晴らしいまとめですね。
    Chromecastとネクサス7は通信しているようなのですが、TVが表示しないのはなぜでしょう。HDMIを切り替えてもだめ。Chromerを再起動してもだめ(白いLED)??

    • 名前:パソ活 投稿日:2016/05/29(日) 19:31:47 ID:aec654d17 返信

      コメントありがとうございます。

      いただいたコメントを元にどんな症状なのか想像してみましたが、正直、この記事に書いてあることをすべてやったとしてそれ以外に対処法が思いつきませんでした。すいません。

      特に初期設定に関する部分などは自分の遭遇した現象を元に調べているので、それぞれの環境や使用している機器によって知らない解決法もあるのかもしれません。

      お力になれず申し訳ないです。

      何が原因で接続できないのか現状把握が難しいんですよねこういうのって。

      何を試したけどダメだったのか、それともまだ試してないものがあるのか。

      初期設定ができないのか今まで使えていたものが使えなくなったのか。

      無線LANルーターの型番は何なのか(2.4GHz帯か5GHz帯か)。

      など、要因がたくさんあって僕も全部把握できないんですよね・・・。

      ちなみにLEDの状態は公式ヘルプがありました。参考にどうぞ。

      Chromecast の LED 状態インジケーター – Chromecast ヘルプ

      ※第1世代と新型の境目がわかりにくいので見間違えないように気をつけてください。

  2. 名前:匿名 投稿日:2016/12/26(月) 23:30:18 ID:58898186a 返信

    arigatou!!

    • 名前:パソ活 投稿日:2016/12/26(月) 23:31:38 ID:0efe69a6d 返信

      douitashimashite!!

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。