Picasaにインポートした写真が小さくなってしまう|バージョンによってはGoogleフォトも上書きで小さくなるので要注意

Googleフォトは時々謎の不具合が発生するんですけど、

Picasaにインポートすると画像が小さくなってしまう

という現象に遭遇してしまいました。

しかもタチの悪いことにPicasaもWeb上のGoogleフォトも小さくなって、

大きな画像がどこにも無くなってしまう

という困ったことになりました。

画像が小さくなる箇所がほぼ特定できたので原因がわからない人は参考にしてみてください。

ただし解決策はまだ見つかってません。

※追記:解決策というか回避策が見つかりました。⇒「Picasaインポートで写真が小さくなる問題はウェブアルバムを使って回避

スポンサーリンク

画像が小さくなるのはPicasaが原因っぽい

いろいろ試した結果Picasaでインポート作業をすると画像が小さくなるようです。

図解にするとこんな感じ。

Picasaで画像が小さくなる

iPhoneで撮影してGoogleフォトにアップロードした時点では大きいサイズなんですがPicasa側で「Google+の写真からインポート」を行うと、

Picasaでは横幅が最大512pxの写真になります。

※追記:1回目のインポートでは小さくならないことがわかりました。同じ日に(同じアルバムで)インポートをするとPicasaにインポートされる画像が小さくなります。

この時点ではまだ、

  • Picasa → 横幅512pxの小さい画像
  • Web上のGoogleフォト → 元のサイズ

というふうになっていて元のサイズは残っています。

しかしPicasa側で「ウェブに同期:オン」にすると、

Picasa同期

Web上のGoogleフォトが小さい画像で上書きされてしまいます。

Googleフォト

※追記:Picasaのバージョン3.9.139(ビルド161)で改善されました。ローカルのPicasaは小さい画像ですがWeb上の画像は小さくなりません。

そうなってしまうと、

  • Picasa → 横幅512pxの小さい画像
  • Web上のGoogleフォト → 横幅512pxの小さい画像

というふうにどちらも小さい画像になってしまい元のサイズが無くなってしまいます。

かろうじてiPhoneのローカルストレージには元の写真がありますが手動でバックアップを取るのは手間がかかるし一元管理ができなくなります。

Picasaにインポートするサイズの設定が見つからない

Picasaの設定項目をひと通り見てもインポートする時のサイズ設定が見当たりませんでした。

iPhoneからGoogleフォトにアップロードする時やPicasaからGoogleフォトに同期する時の画像サイズは設定できるんですけどどちらの設定でも回避できないので解決しようが無いんですよね。

これは困った。

追記:Picasaのバージョンアップ

念のためPicasaのバージョンアップをチェックしてみて、

「このアプリケーションは最新版です。」と表示されました。

ちなみにこの時のバージョンが3.9.137ビルド81。

しかし実は本当に最新版かどうか確実じゃないらしくPicasaのサイトからダウンロードして上書きインストールする必要があるかもとのこと。

Picasa

試しに上書きインストールしてみたらバージョンが3.9.139ビルド161になっていました。

Picasaの「最新版を確認」はあてにならないってことですね。これ気づきようが無いしGoogleさんちゃんとしてよw

PicasaをバージョンアップするとWeb側に小さい画像が上書きされなくなった

たぶんバージョンアップによる変化だと思うんですがWebのGoogleフォトは小さな画像で上書きされなくなりました。

これだけでも大きな画像が残るからかなり助かってはいるんですがPicasa側ではインポートした時に画像が小さくなるのは直っていません。

追記:1回目のインポートだと小さくならず、同じ日の2回目から小さくなる

さらに調べていくうちにPicasaへの1回目のインポートでは画像が小さくならないことがわかりました。

1日に1回しかインポートしない人は遭遇しない現象なんですが、

例えば2015年1月1日にPicasaへインポートすると「2015/01/01」というアルバムが作られます。

この最初のインポートではPicasaでも画像が小さくならずに取り込まれます。

しかしその後同じ日に写真を撮影して、同じく「2015/07/15」アルバムにインポート作業をすると小さい画像がPicasaに取り込まれてしまいます。

翌日になって「2015/07/16」アルバムになるとその1回目のインポートでは大きい画像が大丈夫ということになります。

ということは小さい画像を回避しようとしたら1日に1回だけインポート作業をすればOKということになりますが突然のシャッターチャンスが訪れるかもしれないので1日に2回以上のインポートをする可能性もあります。

なんとかPicasaのほうでバージョンアップしてくれれば良いですねぇ。

他に原因があるかもしれないけどわからない

バージョンはこれで確実に最新のものになったしあとはパソコンの環境によって変わってくるかもしれないので正直わからなくなりました。

Picasaもどんどん放置されっ放し感が強くなってきてある日突然サービスが終了になるんじゃないかとビクビクしてしまいますね。

GoogleリーダーがそうだったようにGoogleだったら現実になっても不思議じゃないところがまたなんとも・・・。

<関連>
Picasaインポートで写真が小さくなる問題はウェブアルバムを使って回避

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。