Picasaインポートで写真が小さくなる問題はウェブアルバムを使って回避

Picasa

前々から困っていたローカルのPicasaにインポートした写真が小さくなってしまう問題がようやく回避策発見に至りました。

本当はこんなややこしいことをしなくても小さくならなければ良いんですけどローカルにインストールされたPicasaはどうも動作に謎な部分が多くて長い間放置されているのですぐに直る見込みが薄そうな感じがするんですよねぇ。

この記事を書いたのは2015/07/17。Picasaのバージョンは3.9.139(ビルド161)なのでそれ以降にバージョンアップで改善されている可能性があります。
広告

Picasaにインポートすると画像が小さくなってしまう問題を整理

まず以下の作業をすると画像が小さくなってしまうことがわかっています。

バージョンは3.9.139(ビルド161)

ローカルPicasaで1日に2回以上のインポートをすると小さくなる

Picasaで写真をインポートする時に「Google+の写真からインポート」をすると1日のうち1回目のインポートでは大丈夫なんですが、

1回インポートした後に新たに写真を撮影して2回目以降のインポートをすると画像が長辺512pxの小さい画像になってしまいます。

すごーくややこしいですが箇条書きすると以下のようになります。

1日の最初のインポート

  • ローカルのPicasaインポート作業 → OK
  • ウェブアルバムからダウンロード → OK

1日の2回目以降のインポート

  • ローカルのPicasaインポート作業 → 小さくなる
  • ウェブアルバムからダウンロード → OK

「1日の2回目」というよりは「同じアルバムの2回目」というのが画像が小さくなる原因んかもしれません。

画像を小さくせずにPicasaウェブアルバムからダウンロードする

やりたいことはローカルPicasaに画像を小さくせずにインポートするということ。

いろいろ試してPicasaのウェブアルバムからダウンロードすると大丈夫ということがわかりました。

Firefoxを使う

まず前提としてこれからやる方法はChromeとIE(インターネットエクスプローラー)ではできないのでFirefoxをインストールしておいてください。

Firefox のダウンロード — Mozilla

Picasaウェブアルバムにアクセス

FirefoxでPicasaウェブアルバムにアクセスします。

Picasa ウェブ アルバム

「Picasaにダウンロード」をクリック

Picasaウェブアルバムの中にあるダウンロードしたいアルバムを選択して「操作」→「Picasaにダウンロード」の順番にクリックします。

するとローカルのPicasaが開くので「ダウンロード」をクリックします。

これでPicasaには画像が小さくならずに無事インポートされました。

Picasaバージョンアップの注意点

Picasaのバージョンアップは「ヘルプ」→「最新版を確認」がありますがこれは最新版があるにも関わらず「このアプリケーションは最新版です」と表示されることがあります。実際自分がそうなってて困りました。

念のためPicasaを新たにダウンロードして上書きインストールしましょう。最初にインストールした時と同様に指示に従ってインストールすれば上書きされるので特別に設定することなどはありません。

Picasa

クラウドを使った写真管理の決定版がない

以前にFlickrを試してみてもGoogleフォトに戻ってきたのもそうですけどクラウドを使った写真管理に決定版がまだ存在しないんですよね。

それぞれに一長一短があって用途によって最適解が違ってくる状況なのでまだもうちょっと彷徨うことになりそうです。

※その後Picasaはサービス終了、Googleフォトは手動でタグ付けができないという状態になり、写真管理が困った状態になってしまいました。

手動でのタグ付けだけでも使えたら良いんですけどねぇ。

広告

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。