ブログに埋め込む動画サービスの比較|ツイッターかYouTubeか

自分用にいろいろ調べたのでブログにまとめておきます。

ブログに動画を埋め込む場合にいろいろな動画サービスがありますがどれを使えば良いんでしょうか。

動画と言えばYouTubeというイメージが強いかもしれませんが埋め込み動画ならSNSも利用できることは意外と知られてなかったりします。

今回はTwitter・YouTube・Instagram・Vineについて埋め込み動画の使いやすさを比較してみました。

スポンサーリンク

Twitterの埋め込み動画

ブログの中でちょっとだけ説明するなら意外とおすすめなツイッターの動画埋め込み。

↓埋め込むとこんな感じでクリックすると再生が始まります。

Twitter動画のメリット

動画の長さが30秒までという制限はありますが再生ボタンがあって動画ということが分かりやすいし、再生開始までがYouTubeより速いです。

動画をアップロードするのもYouTubeより簡単で写真と同じような感覚でスマホからツイートするだけでOKです。

埋め込みタグの取得は該当するツイートのメニューから「動画を埋め込む」をクリックします。

30秒以内で収まる動画ならツイッターが一番使い勝手が良かったです。YouTubeは設定がちょっと多かったり初期設定のままだと他の動画に離脱されやすいので、知識がないならツイッター動画の手軽さは大きな魅力です。

Twitter動画のデメリット

ただし最大のデメリットとしてはブログの資産として動画を考えた時にツイッターアカウント停止のリスクが大きすぎること。

以前取得していたTwitterアカウントを使おうとしたら長期間ツイートされていないという理由でアカウントが凍結されていた、なんてこともありました。

それらを天秤にかけてYouTubeとどちらを使うか決めるって感じでしょうか。消えてもいいやくらいのつもりならツイッター動画でも構わないし、本気でやるなら頑張ってYouTubeを使うほうが良いでしょう。

Twitter動画まとめ

  • 動画の長さは30秒まで
  • 動画はリピートされないのでブログに使いやすい
  • 再生ボタンが真ん中にあるので動画ということがわかりやすい
  • 余計なリンクや関連動画が表示されないので離脱されにくい
  • フルスクリーンにできる
  • スマホからのアップロードが簡単
  • アカウント停止の不安がある

YouTubeの埋め込み動画

続いて動画といえばYouTube。ブログに埋め込むとこんな見た目になります。

YouTubeのデメリット

YouTubeをそのまま埋め込み動画として使うと再生終了後に関連動画が表示されるので離脱される可能性が高くなります。(関連動画ってだいたい魅力的なものが多いので)

せっかくブログに関連ある動画を見てもらったのに全然関係ない動画に飛ばれてしまうのが非常にもったいないのでなんとかしたいところです。

関連動画の表示をやめるには「&rel=0」というパラーメータと言われるものをURLに書かないといけないしWordPressのデフォルトの設定として組み込むのは初心者にはハードルが高くなってしまいます。

設定ができるならYouTubeが一番おすすめだけどデフォルトのままだとブログと相性が悪いというのが悩ましい。気楽さという点ではツイッター動画には負けます。

YouTubeのメリット

YouTube埋め込み動画の大きなメリットは動画のタイトル・説明文・タグ・アノテーションをしっかり設定すればブログへの入口として機能すること。

競争の低いキーワードであればYouTube動画がGoogleの検索結果に表示されるのはよくあることです。それらがチリツモになれば安定したアクセスになってくれます。

まぁ一朝一夕じゃそんな状態にはなりませんが資産を積み上げていくという意味ではTwitterよりも遥かに優れています。

ただしそれ相応の知識の積み重ねや試行錯誤が求められるので「めんどくせっ」と思う人はやめておきましょう。資産という状態になるまでは長すぎる道のりです。

一応スマホからアプリを使えばアップロード自体は簡単にできます。

カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
価格: 無料 (掲載時)

注意点としてはYouTube Captureの設定の中にある「スタビライズ」をオフにしておかないと気持ち悪い揺れ方をしてしまいます。(上の動画の16秒あたり)

YouTubeの特徴まとめ

  • 再生時間が長くても大丈夫(初期15分、手続きすればほぼ無限)
  • 動画だということが最も分かりやすい見た目
  • 動画はリピートされない
  • 関連動画など余計なリンクで離脱される可能性が高くなる
  • 関連動画を表示させない設定もできるけど手動だと手間がかかるし自動設定はハードルが高い
  • 動画がブログの入口になってネット資産になる可能性がある

※YouTubeについてより詳しい説明を見たい場合はこちらの記事をどうぞ。ニコニコ動画と比較しながらYouTubeのことがわかります。

Instagramの埋め込み動画

これ以降に紹介するInstagramとVineはブログに埋め込む動画としては微妙です。

↓Instagramを埋め込みしたのがこれ。

パソ活さん(@pasokatu)が投稿した動画

Instagramの特徴まとめ

  • 動画の長さが15秒でちょっと短い
  • 自動リピートされてブログの動画としては使いにくい
  • マウスオーバーしないと再生ボタンが無いので動画だと気づきにくい
  • フルスクリーンできない
  • もともとInstagramは正方形で利用するものなので横長にできないことはないけど一手間かかる

というふうにちょっとデメリットが目立つのでブログの埋め込み動画としては不向きかなと思います。まぁもともとそういう用途として作られてるわけじゃないですしね。

Vineの埋め込み動画

↓Vineの埋め込み動画はこちら。

Vineは動画の再生時間の上限がたったの6秒でブログの補足説明の動画としてはさすがに短すぎます。また、6秒で延々とループされるのでどこが終わりなのかわかりにくくなってしまいます。

自動で映像だけ再生されて音声は別でクリックするようになっているので、音声なしで伝わる内容なら読者にクリックの手間をかけさせずに良いかもしれませんけど。

まぁもともとブログの説明として埋め込むためのものじゃないので仕方ないですね。

Vineの特徴まとめ

  • 動画の長さが6秒でかなり短い
  • 自動リピートされてブログの動画としては使いにくい
  • 映像だけ勝手に再生されて音声はクリックしないとダメ
  • 縦横比が正方形限定なので動画が作りにくい
  • フルスクリーンできない

TwitterかYouTubeか・・・

ツイッターは手軽に扱えるのがメリットだけど安心感が薄い。

YouTubeは安心感があってネット資産になる可能性も秘めてるけどそれを引き出すためには結構気合を入れないといけない。

どちらも一長一短あって難しいですね。

<関連>
ブログにYouTube動画を埋め込む方法

YouTubeとニコニコ動画の違いを投稿者の立場で比較

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。