『UP-BLOG』雑記ブログでアクセスアップしたい人におすすめの本

久々にブログのアクセスアップ・リサーチ・リライト方法などについて書かれた『UP-BLOG 申込みが止まらないブログの作り方』という本を読みましたが、雑記ブログ・個人ブログにも非常に役に立つので紹介します。

  •  対象
    • ブログでアクセスアップや成約など、成果を出したいと思っている人
    • 無料ブログではなくWordPress(ワードプレス)を頑張るくらい気合いがある人
  • 対象じゃない人
    • ブログは記録や交流目的だけで、成果とか必要ない人
  • 得られるもの
    • 自己満足の思い込み記事を書いてないかチェックできる
    • 世の中の需要をリサーチする考え方について学べる
    • 自分の強みと世の中の需要をマッチングする練習になる

特に「成果を出したいのに出せていない」という人におすすめ。

逆に「成果を出さなくていい人」には必要ありません。

↑この前提が重要なので、「みんなやったほうが良いよ!」という趣旨ではありません。ブログのアクセスアップが正義ではなく、必要な人にとって必要、という話です。

ーーー

ブログを育てたい人にとっては、自分のブログの書き方が自己満足になっていないかチェックできるだけでも、読む価値があります。

「自分が思う”質の良い記事”を書いているんだけど、全く成果が出ない」と苦しんでいる人なら確実に助けになるでしょう。

また、ターゲットを意識したリサーチについては、ブログだけじゃなく、Webサービス・YouTubeについても通用する考え方なので勉強になります。

もうここまでの前文でほとんど答えを書いたようなもんですが、以下、本を読みながら、自分のブログの経験なども踏まえて書いていきます。

スポンサーリンク

ありがちな自己満足ブログ

いわゆる「自己満足ブログ」については

  • 日記ばかり書くな
  • 自分の言いたいことばかり書くな

と、耳にタコができるくらい見聞きしますが、自分のことを知らない人が検索からやってくるなら、当然、日記は書かないほうがいい、ということになります。

逆に、自分自身に人気があって、その人が書くから価値がある、という状況なら、日記や言いたいことを書くだけでもたくさんの人に見られます。

無名な一般人がブログを書くなら、当然前者の状況なので、日記は書かないほうが良い、というのは当たり前ですね。

ーーー

この『UP-BLOG』本の中では、

  • プロダクトアウト(自分が良いと思うもの)をまずは発信して、
  • マーケットイン(市場のニーズ)を意識して改善
  • 繰り返し

というPDCAを回していくことが重要と書かれています。

これは後半で出てくる、サーチコンソール(どのようなキーワードでブログにアクセスされているのか調べるツール)を使って、記事のリライト(加筆修正)を行っていくことにも通じる考え方です。

つまり、自己満足ブログにありがちなのは、プロダクトアウトばかり意識して、マーケットインが疎かになっている、ということです。

自分の当たり前に価値がある

「自分はすごい技術や知識がないので大したことが書けない」

という相談も、ブログのアクセスアップがしたい界隈で見かけますが、そう考えること自体に意味がありません。

プロダクトアウトで、自分のモノサシで考えているから、自分のことを過小評価してしまい、できないことに対して劣等感を感じてしまうんじゃないでしょうか。

市場のニーズを基準に考えると、自分で当たり前だと思っていることに価値があることに気づける可能性があります。

ーーー

例えばすごい個人的な事例ですが、自分は「普通の人から見たらタイピングが超速いけど、大会に出るような競技タイピングの世界では出場もできないような遅さ」というポジションです。

自分の基準では「全然速くないし競技の世界では底辺」という感覚なんですが、市場のニーズは「ブラインドタッチできるようになりたい」とかの初心者向けのほうが圧倒的に需要があるので、そのレベルなら自分でもブログやYouTubeにコンテンツを供給できます。

参考:ブラインドタッチ練習のコツと上達方法

↓このYouTube動画なんかものすごい素人感がありますが、「誰に何をどのように見せるか」という条件が満たせれば質は関係ありません。

WordPressでブログを運営する注意点

p36で「無料ブログはコスト削減どころかただのロスです!ブログはWordPressしか推さない10の理由」と書かれているので、ずいぶん極端な主張です。(それだけ、目的意識が強い人が対象の書籍です)

↓本からWordPressがおすすめな10の理由を引用。

  1. Googleも公認!SEOに圧倒的有利
  2. 基本無料で専用ソフト不要!誰でも今すぐ構築が可能
  3. 専門的な知識不要!自分好みのブログが作れる!
  4. 大幅なコストカット!少資金で構築できる
  5. 毎月の維持費が圧倒的に安い
  6. ブログと並行してECショップなども運営可能
  7. シンプルな操作性&管理システムも魅力
  8. レスポンシブ対応(スマホ表示対応)にできる
  9. カスタム・変更がしやすくて柔軟性に富んでいる
  10. いつでも最新版!時代の流れについていける

雑記ブログの場合で考えられる注意点をいくつか。

とくに、今までブログ運営の経験が無い人にとっては、「簡単!安い!」という感覚が食い違うかもしれません。

ーーー

「②誰でもいますぐ構築が可能」「③専門的な知識不要」については、元から知識を持っておく必要はありませんが、自分で「WordPress 始め方」とかで検索して、わからない用語が出てきたらそのつど検索していくように、なんでも自力で解決する姿勢が必要です。

少なくともWordPressを始めるには

  • レンタルサーバーの契約
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressのインストール
  • WordPressテーマのインストール
  • WordPressの基本的な設定

などが必要になります。

レンタルサーバーはどこが良いのか?独自ドメインって何?.comで良いのか?テーマは何が良いの?プラグインは何がおすすめ?など、わからないことが次々と出てきます。

個人の雑記ブログならレンタルサーバーと独自ドメインはエックスサーバー 、テーマは無料で高機能のCocoonSimplicityで良いと思いますが、やりたいことによってこれも違ってくるでしょう。

ちなみに著者には申し訳ないですが、本の中で紹介されている著者のWebサイトで紹介されているWordPressテーマはアフィリエイト報酬がある有料テーマばかりで、CocoonやSimplicityについて触れられていないので参考になりません。本気でブログを資産化したいなら有料のものを、と書かれていますが、雑記ブログの資産化に有料のテーマは必要ありません。

個人で提供している無料テーマで心配な点があるとしたら、健康問題で更新がストップしたときのリスクくらいです。

ーーー

「④少資金で構築できる」「⑤維持費が安い」については、エックスサーバーであればレンタルサーバー料金が毎月1000円前後、独自ドメインの維持費が.comなら年1200円ちょっとくらいかかります。

これ、自分でサーバーを立てるコストや広告の自由度を考えるとありえないくらい破格の安さですが、何も知らない人に話すと「結構高いんだね」という感想で無料ブログと迷うので、誰にとっても安いと感じるわけではありません。

毎月500円くらいのサーバーだとアクセスに対する耐久性がまるで違ったりするので、安かろう悪かろうにも注意が必要です。

↓ブログがバズったとき、エックスサーバーの耐久性について調べたのと、他の安いサーバーの体験談などを調べた記事。

参考:[ 55,000PV/日 ] エックスサーバーのX10プランは瞬間的なアクセスと転送量にどれだけ耐えられるのか

ーーー

「⑩いつでも最新版」というのはWordPressのバージョンのことで、それにWordPressのテーマというものを組み込まないといけないので、自分でアップデート作業をしたり、自分のカスタマイズのやり方によっては若干修正を加える必要があるなど、何らかの手間がかかる可能性があります。

また、プラグインという部品を追加した場合、そのプラグインが古くなって不具合が出たら自力で原因を突き止める必要があるので、トラブルが発生する可能性がゼロにはなりません。

ーーー

という感じで、無料ブログと比べたら明らかに自分でいろいろ調べることが増えるので、手放しに「お手軽簡単!」という感覚ではありません。

WordPressには大きなメリットがあるけど、それなりに手間がかかる。と思っておいたほうがいいです。

ーーー

なお、自分の今までのブログ運営歴の話になりますが、無料ブログだとアメブロで結構更新していたときがあって、(アメブロの水増し解析ではなくGoogleアナリティクスによる解析で)月間2~4万PVほどありました。

しかし、収益の面で無料ブログは本当に無駄な努力だったと思うので、(あくまで気合いがあって高い成果が目標なら)WordPressにしたほうが良いです。

記事のリライトについて

この『UP-BLOG』では、

  • どんな人の
  • どんな悩みや欲求に
  • どのようにして応えられるのか

という基本を念頭に、どのようにリサーチして、どのようにリライトしていくのか、その考え方が書かれています。

自分の自己満足による判断がいかに意味がないか痛感できるので、この概念を理解できるだけでも得られるものが大きいはずです。

ーーー

自分は重要な記事はどれも数十回リライトしていますが、特にGoogleのサーチコンソールで「どのようなキーワードでアクセスされているか」というデータは超重要です。

検索キーワードから、「どんな人、どんな悩み、需要がどのくらいあるのか、そのキーワードに対する適切な答えは何か」という、かなり精度の高い判断材料が得られます。

※繰り返しになりますが、「サーチコンソールって何?」など、わからないことが出てきたら、自分で検索する癖をつけましょう。WordPressを運営するなら検索する習慣は絶対に必要になります。

まとめ

↓もう一度、この本がおすすめな人を書いておきます。

  •  対象
    • ブログでアクセスアップや成約など、成果を出したいと思っている人
    • WordPressを自分で頑張るくらい気合いがある人
  • 対象じゃない人
    • ブログは記録や交流目的だけで、成果とか必要ない人
  • 得られるもの
    • 自己満足の思い込み記事を書いてないかチェックできる
    • 世の中の需要をリサーチする考え方について学べる
    • 自分の強みと世の中の需要をマッチングする練習になる

他にもいろいろ書かれているので、リンク先のAmazon画像から見れる「なか見!検索」から目次を見てください。

ーーー

関連:SEOに強い無料ブログを比較・考察

関連:[ 55,000PV/日 ] エックスサーバーX10プランの耐久性

関連:Simplicityで便利なWordPressプラグイン

関連:ブログを効率よく書くためのパソコン・周辺機器の環境

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

Amazonでの買い物について

当ブログではAmazonの商品をよく紹介しています。

いつもコンビニ払いしている人は、Amazonギフト券をチャージするとポイントが余分にもらえるので、今まで知らなかったという人は読んでみてください。

Amazonギフト券チャージタイプの詳細はこちら

チャージする金額によって0.5~2.0%ポイント付与され、プライム会員ならさらに0.5%上乗せされます。

ーーー

プライム会員の特典は「お急ぎ便無料」「プライムビデオで多数の映画やアニメ見放題」が特にお得。それ以外にも音楽・読書の使い放題サービスあり。

料金は年払い4,900円(月払い500円/月)で、世界的に日本だけなぜか破格の安さになっているので、配送・映像・音楽・読書など、一部でもよく利用する人なら非常におすすめです。

プライム会員の詳細はこちら

学生ならPrime Studentがさらにお得

スポンサーリンク
スポンサーリンク

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

制作物:「ノイズレスサーチ

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

記事が良いと思ったら、Twitterでツイートしたり、ブログなどで紹介してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。