フリック入力が練習できるiPhoneアプリ「フリックファン」

フリックファンFree

iPhoneのフリック入力練習におすすめのアプリ「フリックファン」の紹介です。

フリック入力って別に絶対に必要なものじゃないですけどスマホの文字入力はまだまだフリック入力が主流だろうから練習しておいて損は無いでしょうね。

広告

フリックファンFree

iPhoneアプリの中には無料でフリック入力の練習ができるものが何個かあって試しましたけどそこそこフリック入力ができれば良いだけならこのフリックファンだけでOKです。

カテゴリ: 仕事効率化, ゲーム, 単語, 教育
価格: 無料 (掲載時)

そもそもある程度速くなったら普段の文字入力がそのまま練習になりますしね。

あくまで最初のうちに集中的に少し速くなっておいたほうがいろいろ楽ってだけです。

↓手元の様子が分かりやすい動画はこちら。

実際のフリック入力に近い練習

文字を打ち間違えた時にバックスペースで文字を消す必要があるので本当の文字入力に近くて実用的です。

20150106162321

フリック入力の練習アプリって(パソコンのタイピング練習ソフトもそうですが)間違えてもそのまま打ち続けたらOKなものが多いんですよね。

でもバックスペースで戻るアプリなら実際のフリック入力がそこそこになればOKという人にとっては良いアプリになります。

単語モード

短い単語を10個フリック入力する単語モード。慣れると次の単語を見ながら入力すると速くなります。

フリックファン単語モード

入力スピードに応じてランクがつきます。なんか上には上があるらしいですけど3段くらいあれば普段のメールとかLINEには十分だと思います。

それよりはなるべく手元を見ずにフリック入力できるようになったほうが実用的なフリック入力になるのでオススメ。(でもパソコンのキーボードでするタッチタイピングより難しい)

短文モード

続いてある程度の長さの短文を入力する短文モード。慣れてないうちは単語モードよりも短文モードのほうがやりやすい。

フリックファン短文モード

毎日テストモード

他に1日に1回だけ単語モードと短文モードを両方テストする「毎日テスト」があります。

フリックファン毎日テスト

毎日テストの成績は折れ線グラフで履歴が残っていくのでコツコツやってたら自分の成長を見てニヤニヤできるかも(笑)

↓有料版もありますが違いは広告の有無だけです。

カテゴリ: 仕事効率化, ゲーム, 単語, 教育
価格: 無料 (掲載時)

まとめ

最低限のフリック入力はできたほうが良いですけど、まだ今のところは仕事でパソコンのほうが使うだろうからキーボードのタイピグのほうが重要じゃないかなぁとは思ってます。

フリック入力で卒論やらないほうが良いよとかタイピングゲームの紹介とかしているので合わせてどうぞ。

他のiPhoneアプリをまとめた記事も書いてます。

広告

このページのシェア・保存はこちら

広告
広告

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

邪魔なサイトを除外する検索エンジンを運営しています。⇒ノイズレスサーチ

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。