無料のタイピング練習ゲームとフリーソフトまとめ

わりと本気でタイピングを練習したい人向けのフリーソフトと無料ゲームをまとめてみました。

タッチタイピング(ブラインドタッチ」ができない超初心者から、超上級者まで、タイピングゲームはフリーソフトが充実しています。

やっぱタイピングって地味で黙々とカタカタと打つことになるので、楽しいと思えないと練習が続きません。

今までタイピングのゲームやフリーソフトは数十種類以上は試しているので、その中でもおすすめのものを理由とともに紹介しています。

また、自分が使っているパソコンはWindowsですけど、WebブラウザでできるタイピングゲームはMacでも遊べるので、MacBookとかでタイピングの練習がしたい人にも役に立つ内容だと思います。

広告

タイピングオブザデッドEX

フリーソフトが充実してるとか言っておきながらいきなり有料ゲームの登場ですけど「タイピングゲームをわざわざお金出して買うなんてバカバカしい」と思ったら大間違いなのでこれだけはちょっと紹介。

無料で練習したい人は次の目次まで飛ばしてください。

ほぼすべての有料タイピングゲームがフリーソフトよりショボい中、このタイピングオブザデッドだけは別格の完成度と面白さ。

タイピングを初めて練習する初心者から超上級者まで楽しめると言い切れるソフトです。

楽しいとさえ思えたらタイピングは上達が約束されたようなものなので、タイピングの練習がつらい人にとっては最高のゲームになります。

その中でもドリルモードが目的別の練習ができるのでいい感じ。

↓ドリルモードのプレイ動画(音量注意)

この動画だけ見ると上級者用のソフトに見えるけど、チュートリアルモードや難易度設定ももちろんあるのでどんなレベルの人でも大丈夫。

↓パッケージ版

↓ダウンロード版


The Typing Of The Dead

このページであんまり説明が長くなりすぎるのもアレなんで、詳しくは有料タイピングソフトをまとめたページのほうをどうぞ。

関連:タイピングソフトおすすめ10選|アニメのコナン特打やタイピングオブザデッドが人気

↓さて、こっから先はフリーソフトと無料ゲームのみになります。

イータイピング

イータイピング

イータイピング(e-typing)、通称「エタイ」と呼ばれるタイピング練習サイトです。

初心者がゼロからタッチタイピング(手元を見ないタイピング)を覚えるならおすすめ。

練習できるレベルがものすごく細かく分かれていて、

アルファベット1文字ずつから始まり、
基礎練習 – イータイピング

50音に進み、
基本練習 – イータイピング

短文から長文まで、
応用練習 – イータイピング

というふうに、細かくステップアップしていけるので、必ず自分に合ったレベルの練習ができます。

また、どのキーをどの指で押さえるのかガイドが表示されているので、正しい指使いも練習しやすくなってます。

イータイピングで「手元を見ずにある程度のスピードでタイピング」できるようになったら、他のサイトも試してみると良いと思います。

美佳タイプ

⇒ 美佳のタイプトレーナ

インターネットにつながっていないパソコンで、ゼロからタッチタイピングの練習をするなら、この美佳タイプ(美佳のタイプトレーナ)がおすすめです。

アルファベット1文字からキーガイド付きで練習できるので、超初心者が練習するのに向いてます。

かなり昔からあるソフトですが、Windows 10にも対応済み。

ただし、「ん」がnn固定。「かくこ」がcacuco非対応、出題される単語の種類が多くないなど、長い目で見ると影響が出るかもしれないので、ある程度打てるようになったら他のタイピングソフトも使ったほうが良いと思います。

ここから先で紹介するタイピングソフトや練習方法は、タッチタイピング(手元を見ずにタイピング)ができるようになってからやるようにしましょう。手元を見たままタイピングスピードを上げてしまうと、後で困ったことになるので、まだできてない場合はイータイピングや美佳タイプで練習してください。

P検無料タイピング練習

⇒ P検無料タイピング練習(日本語編)

あまり知られていないけど個人的におすすめのタイピング練習サイト。

問題文が実用的な日本語で質が良く、句読点があるので実際の文章入力に近く、自然な文章で入力がしやすくなってます。

キーと指のガイドも表示されているので、イータイピングや美佳タイプである程度練習した後のステップアップとして良いかも。ただし練習は手元を見ずに。

寿司打

⇒ 寿司打

収録語数が少なくて実用性は低いので、長時間の練習はおすすめできませんけど、気軽に腕試ししたり友達と比べるにはちょうど良いゲーム。

公式サイトにアクセスすればWebブラウザでそのまま遊べます。

タイプウェル

⇒ タイプウェル

フリーソフトの中で最も完成度とやり込み度が高いタイピングソフト

ランキングのレベルの高さは異常で、世の中には変人がたくさんいるってことがよーくわかります。

上の動画は自分のプレイ動画で、そこそこ速いですがこれでもローマ字ランキングで822位です。

たぶん学校で一番速いレベルでも、タイプウェルのランキングではごくごく平凡な成績になるんじゃないでしょうか。

特にローマ字の国語Rランキングは参加人数が1万人以上、そしてレベルが高すぎるので1ページ目の1000位以内に入るのも至難の業。

1回の練習につきローマ字入力だと400打必要だし、BGMも効果音も無いので初心者にはおすすめできませんけど、タッチタイプを習得して、タイピングが速くなり始めた段階ならタイプウェルはものすごく面白いです。

基本常用語が54秒(SランクからXランクに突入)くらいになればそれ以上速くなる必要は全然ないんだけど、ついつい速くなるのが面白くてどんどんやっちゃうことになると思います。

テレビゲームをやり込む人はすごいハマっちゃうでしょうね。

ちなみにタイプウェルはパソコンにインストールするフリーソフトです。ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

打鍵トレーナー

こちらの打鍵トレーナー公式サイトでプログラムが配布されていて、設置しているサイトでプレイすることができます。

独自の問題文で打鍵トレーナーを公開しているので、運営者によって入力しやすい文章だったりミスペナルティに厳しかったりとんでもない長文だったり、それぞれ特徴が出るのが面白いところ。

↓この動画は「さくさくタイピング」という打鍵トレーナーをプレイしています。

↓各打鍵トレーナーサイトへのリンクはこちら。

「打鍵トレーナー」で検索すればたくさんのサイトがヒットするので、いろいろな問題文を打ちたいなら探してみてください。

他にも打鍵トレーナーではないですけど、似たようなシステムのサイトがいくつかあります。

タイピング資格の過去問

まっっったくタイピングゲームではないですけど、タイピングの資格試験の過去問をやれば実用的な練習になります。

ある意味、仕事で使うレベルの実用性としては一番効果的な、書類を見ながらのタイピングです。

過去問はPDFファイルとして公開されているので、プリントアウトして使うことができます。

↓以下のサイトの中で過去問が公開されています。

全部で試験20回以上も過去問があるので練習に困りません。

↓こちらは「パソコンスピード認定試験」のプレイ動画。(紙にプリントアウトしてないので実際の試験とは違います)

これはさすがに純粋にタイピングが楽しいと思う人じゃないとやる気が起きないかもしれませんけど、仕事にはダイレクトに効果が出る練習方法なので結構おすすめですよ。

漢字変換をする必要があるので、メールを頻繁に仕事で使うなら役に立つと思います。あとはブロガーとか。

毎パソ練習ソフト

毎日パソコン入力コンクール

タイピング資格「毎日パソコン入力コンクール(毎パソ)」の練習ソフト。ローマ字・和文・英文と一通りの種類が用意されていてミスペナルティに厳しいので、それなりに実用的な練習ができます。

パソコンにインストールして使うタイプのソフト。インターネットで受験できる資格なので、練習ついでに試験を受けることもできます。

自動で採点する機能もついているので、漢字変換も込みの正確性を練習するのに使える場合もあるかもしれません。

詳しくはタイピングの資格についてまとめた記事にも書いてるので興味があったらどうぞ。

皿打

⇒ 皿打

寿司打がすごく有名なので影が薄くなってますけど、個人的には皿打のほうがゲームとして面白いです。

難易度も「激ムズ」にするとたぶんタイプウェル50秒くらいだったら1面もクリアできないくらい難しいので、お菓子だけど歯ごたえも凄い。相当タイピングに自信があるなら最高難易度の「激ムズ」でやってみてください。

イータイピングの腕試しで500点出すレベルでも激ムズは全クリできないくらい難しいです。

夜の森タイピング

夜の森タイピング

迫りくる敵をタイピングで倒しながら進むタイピングゲーム。

最初のステージは攻撃も激しくないので、ゲームとして息抜きに良いかも。

Typing Quest

Typing Quest

ドラクエ風のテイストで仲間を集めながらタイピングで敵を倒していくゲーム、Typing Quest(タイピングクエスト)。

タイピング練習というよりはゲームとしての完成度が高く、何周も繰り返しプレイするやりこみ系です。

仲間にするキャラによって発動するスキルが違い、また、キーワードの長さも変わり、さらには弱いキャラでクリアしたらボーナスが付いたりと、ゲームバランスが秀逸。

タイピングのフラッシュゲームってしょうもないものが多いですけど、これは非常にレベルが高いです。

Fighting Typers

⇒ Fighting Typers

対戦格闘型のタイピングゲーム、Fighting Typers(ファイティングタイパーズ)。パソコンにインストールするフリーソフトです。

出題文の種類は少ないのでずっとこれを練習するのはおすすめしませんけど、ゲームとしての完成度が高くてハマってしまいます。

それぞれ特殊能力が違う15キャラを選択できるので、やり尽くしたらわざと弱いキャラで挑んでみるという楽しみ方も一興。

最初は難易度20までなんですが、タイトル画面でTabキーを押すと30まで選べるようになります。これはほんとに難しいので腕に覚えがある人はどうぞ。

まとめ

タイピングを極めるなら、インターネットの無料ゲームとフリーソフトだけでも十分だと思います。やる気さえあれば超充実してます。

プラスアルファで有料のタイピングゲームを買うとしてもタイピングオブザデッドだけあれば十分。

関連:タイピングソフトおすすめ10選|アニメのコナン特打やタイピングオブザデッドが人気

本気で練習する気があればタイピングの練習にお金は必要ありません。

他には英語のタイピング練習サイトもまとめているので、興味があればどうぞ。

関連:英語タイピング練習サイトとフリーソフトまとめ

広告

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。