無料のタイピング練習ゲームとフリーソフトまとめ

わりと本気でタイピングを練習したい人向けのフリーソフトと無料ゲームをまとめました。

キーボードを見ずに打つタッチタイピング(ブラインドタッチ)ができない初心者から、タイパーと言われる超上級者でも満足するくらい、タイピングゲームはフリーソフトが充実しています。

やっぱタイピングって地味で黙々とカタカタと打つことになるので、楽しいと思えないと練習が続きません。

今までタイピングゲーム・フリーソフト・アプリは数十種類以上は試しているので、その中でもおすすめのものを理由とともに紹介しています。

また、自分が使っているパソコンはWindowsですけど、WebブラウザでプレイするタイピングゲームはMacでも遊べるので、MacBookとかでタイピングの練習がしたい人にも役に立つ内容だと思います。

追記:スマホやタブレットと、Bluetoothキーボードの組み合わせで遊べるゲームについても最後に書きました。

タッチタイピング

タッチタイピング(手元を見ずにタイピング)ができないと、練習しても無駄になってしまうので、まだできていない場合はタッチタイピングの練習についても読んでみてください。

スポンサーリンク

タイピングオブザデッド

フリーソフトが充実してるとか言っておきながらいきなり有料ゲームの登場ですけど「タイピングゲームをわざわざお金出して買うなんてバカバカしい」と思ったら大間違いなのでこれだけはちょっと紹介。

無料でタイピング練習したい人は次の目次まで飛ばしてください。

ほぼすべての有料タイピングゲームがフリーソフトよりショボい中、このタイピングオブザデッドだけは別格の完成度と面白さ。

タイピングを初めて練習する初心者から超上級者まで楽しめると言い切れるソフトです。

楽しいとさえ思えたらタイピングは上達が約束されたようなものなので、タイピングの練習がつらい人にとっては最高のゲームになります。

その中でもドリルモードが目的別の練習ができるので非常におすすめ。

↓ドリルモードのプレイ動画(音量注意)

この動画だけ見ると上級者用のソフトに見えるけど、チュートリアルモードや難易度設定ももちろんあるので、どんなレベルの人でも大丈夫。

↓パッケージ版

↓ダウンロード版


The Typing Of The Dead

残念ながらタイピングオブザデッドはパッケージ版は生産終了、ダウンロード版は販売終了になり、非常に手に入りにくくなりました。有料のタイピングソフトをまとめたページにも書いていますが、有料ソフトにはタイピングオブザデッド以外に全力でおすすめできるソフトがありません。フリーソフトのほうがマシです。

ーーー

↓さて、ここから先はフリーソフトと無料ゲームのみになります。

イータイピング

イータイピング

イータイピング(e-typing)、通称「エタイ」と呼ばれるタイピング練習サイトです。

初心者がゼロからタッチタイピング(手元を見ないタイピング)を覚えるならおすすめ。

練習できるレベルがものすごく細かく分かれていて、

イータイピングの練習メニュー
  • 基礎練習・・・アルファベット1文字から
  • 基本練習・・・50音~単語
  • 応用練習・・・短文~長文

というふうに、細かくステップアップしていけるので、必ず自分に合ったレベルの練習ができます。

また、どのキーをどの指で押さえるのか、キーボードのガイドが表示されているので、正しい指使いも練習しやすくなってます。

↓例えばこれはアルファベット1文字の練習画面。左人差し指でキーボードの「T」を打つことがわかります。

イータイピングで「手元を見ずにある程度のスピードでタイピング」できるようになったら他のサイトでも練習してみましょう。

※Webブラウザでプレイできるので、パソコンにインストールするフリーソフトやアプリよりも敷居が低いのもメリットの一つですね。

美佳タイプ

⇒ 美佳のタイプトレーナ

インターネットにつながっていないパソコンで、ゼロからタッチタイピングの練習をするなら、この美佳タイプ(美佳のタイプトレーナ)がおすすめです。

アルファベット1文字からキーボードのガイド付きで練習できるので、超初心者が練習するのに最適です。

↓こちらが美佳タイプのアルファベット1文字練習画面。キーボードのどのキーをどの指で押さえるのか分かる親切設計になってます。

かなり昔からあるソフトですが、Windows 10にも対応済み。

ただし、「ん」がnn固定。「かくこ」がcacuco非対応、出題される単語の種類が多くない、「ローマ字単語練習」がひらがなしか出題されないので実用入力としては微妙、など、長い目で見ると影響が出るかもしれないので、手元を見ずに打てるようになったら、他のタイピングソフトも使ったほうが良いと思います。

あくまで初心者用と思って練習しましょう。

ここから先で紹介するタイピングソフトや練習方法は、タッチタイピング(手元を見ずにタイピング)ができるようになってからやるようにしましょう。手元を見たままタイピングスピードを上げてしまうと、後で困ったことになるので、まだできてない場合はタッチタイピングについて書いた記事を見てみてください。

P検無料タイピング練習

⇒ P検無料タイピング練習(日本語編)

学生がよく受けるIT資格「P検」の公式タイピング練習サイト。

↓出題される問題文を抜粋するとこのような短文中心となっていて、

紫外線は肌に良くない。
本を買いに行きました。
テクノロジーの発展がある。
書類をファイリングします。
犬と公園を散歩する。
リオデジャネイロは遠い都市だ。
僕の趣味はサッカーです。
カップ一杯のクリームスープ。

「てにをは」がしっかり使われていて、日本語の流れが綺麗です。

この文章に慣れておけば、日本語の助詞や文末に強くなるでしょう。

文末だけでも、「~ない」「~ました」「~ある」「~ます」「~たい」「~ません」「~しよう」「~した」「~する」「~ようだ」「~です」「~ください」というふうに多くのパターンが自然に練習できます。

キーボードガイドも表示されているので、イータイピングや美佳タイプである程度練習した後のステップアップとして良いかも。

タイピング速度測定(タイ速)

タイピング速度測定

入力しやすい文章で、定期的にお題が更新されるタイピング練習サイト。通称「タイ速(たいそく)」。

入力しやすいお題が多く、定期的に更新されているのでワード慣れも防げます。

しかも面白い・ツッコミどころ満載のお題ばかりなので、実はYouTuber・Vtuberの配信にも向いてそう。

また、中断・再開がスペースキーとEscキーでとても快適に操作できるので、本格的な練習をするタイパーにとっても使いやすい。

あとは、スマホ・タブレットとBluetoothキーボードの組み合わせだと、Webサイトの中では一番練習しやすいです。

寿司打

⇒ 寿司打

収録語数が少なくて実用性は低いので、長時間の練習はおすすめできませんけど、気軽に腕試ししたり友達と比べるにはちょうど良いゲーム。

ミスが少ないほどコンボボーナスで高得点が取りやすいようになっているので、「ミスに気をつけながらなるべく速く打つ」ことが自然にできるのは非常に優れたゲームシステムだと思います。

タイピング練習サイトの中ではダントツの知名度なので、学校の授業でも使われることが多く、Twitterでもツイートされることが多い。

知名度が高いので、「寿司打で◯◯円お得」という言い方も通用しやすいものになっています。

タイプウェル

⇒ タイプウェル

フリーソフトの中で最も完成度とやり込み度が高いタイピングソフト

日本語でよく使われる単語が多く収録されているので、他のタイピングゲームからのステップアップとしてとても有用です。

(ローマ字だと)1回あたりのプレイが400打あって初心者にとってはしんどいので、ブラインドタッチができるようになってある程度打てるようになった人向け。

「基本常用語」「カタカナ語」「漢字」「慣用句・ことわざ」というふうに様々なモードがあるので、タイプウェルを集中的に練習するだけで、日本語入力においてかなりのレベルまで上達できます。

タイプウェルはパソコンにインストールするフリーソフトです。ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

タイプウェルFT

タイプウェルFT

先ほどのタイプウェルと名前は同じですが、こちらは漢字変換込み、間違えたら修正が必要な、実用的なタイピング練習ができるフリーソフトになっています。

問題文を自分で登録できるので、自分が普段から入力している文章を使えば実務に直結する練習が効率よくできるし、練習時間を捻出しにくい社会人にこそ最適なソフトかもしれません。

また、実際に入力されたテキストが反映されるので、親指シフトなど、タイピングゲームやソフトが対応していない入力方式でも練習に使えるのが大きなメリットとなっています。

打鍵トレーナー

こちらの打鍵トレーナー公式サイトでプログラムが配布されていて、有志で設置しているサイトにてプレイすることができます。

それぞれのサイトが独自の問題文で打鍵トレーナーを公開しているので、運営者によって入力しやすい文章だったりミスペナルティに厳しかったり、とんでもない長文だったり、それぞれ特徴が出るのが面白いところ。

↓この動画は「さくさくタイピング」という打鍵トレーナーをプレイしているとこと。

↓各打鍵トレーナーを設置しているサイトはたくさんありますがいくつか紹介。

「打鍵トレーナー」で検索すればたくさんのサイトがヒットするので、いろいろな問題文を打ちたいなら探してみてください。

他にも打鍵トレーナーではないですけど、似たようなシステムのサイトがいくつかあります。

WeatherTyping(ウェザータイピング)

⇒ WeatherTyping

パソコンにインストールするフリーソフト。

出題文の前半ワードと後半ワードがランダムに組み合わされるのが特徴的で、数字やアルファベットも時々含まれているので、全般的な練習にもなります。

他のソフトには無い特徴を持っているので、公式サイトから少し引用しておきます。

  • ローマ字vsかななど多彩なルールで対戦できるネットワーク対戦
  • 問題文章をフレーズの組合せによって生成するワード自動生成
  • Qwerty,JISかな,NICOLA,50音,Dvorak対応、自作の入力方式作成

特にネット対戦できるタイピングゲームは少ないので、意欲的な取り組みだと思います。

タイピング資格・大会の過去問

ゲームではないですけど、タイピングの資格や大会の過去問は、数千文字の漢字変換込みの和文なので、とても実用的な練習になります。

ある意味、仕事で使うレベルの実用性としては一番効果的な、書類を見ながらの和文タイピングです。

過去問はPDFファイルとして公開されているので、パソコンの画面に表示しても良いし、プリントアウトして使うこともできます。

↓以下のサイトの中で過去問が公開されています。

全部で試験30回以上も過去問があるので練習に困りません。

↓こちらは「パソコンスピード認定試験」のタイピング動画。(紙にプリントアウトしてないので実際の試験とは違います)

漢字変換込みの和文は実際のメールなどで使うことになるので、仕事にダイレクトに効果が出る社会人にもおすすめ。あとはブロガーとか。

ちなみにタイピングの資格については詳しく解説した記事も書いているので、興味がある人はタイピング資格まとめもどうぞ。

毎パソ練習ソフト

毎日パソコン入力コンクール

タイピング資格「毎日パソコン入力コンクール(毎パソ)」の練習ソフト。ローマ字・和文・英文と一通りの課題が用意されていて、ミスペナルティに厳しいので、それなりに実用的な練習ができます。

パソコンにインストールして使うタイプのソフト。インターネットで受験できる資格なので、練習ついでに試験を受けることもできます。

自動で採点する機能もついているので、漢字変換も込みの正確性を練習するのに使える場合もあるかもしれません。

ただし、年3回それぞれの大会の問題文は固定されていて、上位を狙う場合は暗記するような攻略になるので、実際のタイピングとはちょっと違うかな、と思ったりもします。

とは言え、競う競技としては突き詰めやすいし、学生のうちに自分の限界に挑戦するテーマとしてはとても良いものだと思います。

NHKラジオニュース

NHKラジオニュース

聞き取りタイピングの練習に使いやすいです。

  • 非常に聞きやすい音声
  • 適度に数字が出てくる
  • 1日に何回も更新される
  • 常に新しい話題が出てくる
  • 再生速度を変えられる(ゆっくりでも速いけど)

といった具合に、聞き取りタイピングの練習に欲しい機能がすべて揃っているといっても過言ではありません。

皿打

⇒ 皿打

寿司打がすごく有名なので影が薄くなってますけど、個人的には皿打のほうがゲームとして面白いです。

難易度も「激ムズ」にするとたぶんタイプウェル50秒くらいだったら1面もクリアできないくらい難しいので、お菓子だけど歯ごたえも凄い。相当タイピングに自信があるなら最高難易度の「激ムズ」でやってみてください。

↓「激ムズ」はこのくらい難しいです。

自分はイータイピングの腕試しで500点くらいですが、激ムズは全クリできないくらい難しいです。

夜の森タイピング

夜の森タイピング

迫りくる敵をタイピングで倒しながら進むタイピングゲーム。寿司打と同じサイトなので、お題には同じものが使われています。

最初に紹介したタイピングオブザデッドと同じように、敵が襲いかかってくるタイプのゲームなので、敵をやっつけるゲーム性があったほうが良い人なら相性が良いですね。

ボス戦はいろいろなギミックを使ってくるので、臨機応変に打つことも求められます。

Typing Quest

Typing Quest

ドラクエ風のテイストで仲間を集めながらタイピングで敵を倒していくゲーム、Typing Quest(タイピングクエスト)。

タイピング練習というよりはゲームとしての完成度が高く、何周も繰り返しプレイするやりこみ系です。

仲間にするキャラによって発動するスキルが違い、また、キーワードの長さも変わり、さらには弱いキャラでクリアしたらボーナスが付いたりと、ゲームバランスが秀逸。

タイピングのフラッシュゲームってしょうもないものが多いですけど、これは普通にゲームとして面白いです。

Fighting Typers

⇒ Fighting Typers

対戦格闘型のタイピングゲーム、Fighting Typers(ファイティングタイパーズ)。パソコンにインストールするフリーソフトです。

出題文の種類は少ないのでずっとこれを練習するのはおすすめしませんけど、ゲームとしての完成度が高くてハマってしまいます。

それぞれ特殊能力が違う15キャラを選択できるので、やり尽くしたらわざと弱いキャラで挑んでみるという楽しみ方も一興。

最初は難易度20までなんですが、タイトル画面でTabキーを押すと最大40まで選べるようになります。これはほんとに難しいので腕に覚えがある人はどうぞ。

TypeLighter

⇒ TypeLighter

ガチで競技タイピングする人におすすめできるタイピングソフトです。

反復練習が非常にやりやすいので、苦手単語の克服に使いやすいですね。

イータイピングとタイプウェルのワードがプリセットに入っているので、すぐに練習することができる親切設計。

その他、自分でワードを編集できるので、最適化の練習やタイピング大会の対策にも。

複数通りの入力にも対応しているので、運指を最適化しているタイパーでも大丈夫。

スマホでキーボードを使ってタイピング練習

上記に取り上げたゲームの中には、スマホやタブレットでもキーボード入力で練習できるものがあります。

スマホにBluetoothキーボードを接続して、SafariやChromeでWebサイトを開けば、パソコンと同じようにプレイできます。

また、iPhone・iPadでタイピングアプリを探してみると、反応が良くて練習に耐えうるかなと思ったものがいくつか。

上記の中でも「のりものタイピング」はキーガイド付きでホームポジションから練習が始まり、アニメーションが良い感じなので、小さい子供に練習させるのに非常に良さそうです。ただ、ホームポジション以降は有料なので、それだけの価値があるのかは未知数。

スマホのタイピング練習におすすめのキーボード

スマホはBluetoothキーボードなら基本的に接続可能ですが、ちゃんとタイピング練習するなら打鍵感がしっかりしたキーボードを選んだほうが良いので、実際に触ったことがあるものからおすすめを紹介します。

ロジクールK380

このK380は、折りたたみじゃなく一体型で安定していて、Bluetoothキーボードの中ではかなり良い打鍵感。静かなパンタグラフ 。3つの接続先を簡単に切替できるのでパソコンとの併用も可能。これだけ条件が良い割に値段が手頃。

ポケモンタイピング付属キーボード

ゲームソフト付属のキーボードながら、任天堂の気合が込められていて作りがしっかりしている。折りたたみじゃなく一体型で安定している。かなりコンパクト。 動画もあります。

任天堂
ただしソフトは高いので、中古品の中からコンディション「可」でキーボードのみ出品しているものを探してみてください。運が良ければ1000円前後で買えることがあります。
iOS機器のキーボード認識について

※iOS機器(iPhone・iPad)の場合は日本語配列のキーボードでも英語配列として認識されるので、記号の配置が印字と違います。日本語のお題をタイピング練習するだけなら問題ないんですけどね。iPhoneやiPadでBluetoothキーボードを使う場合は理解しておく必要があります。

折りたたみ式のBluetoothキーボードは値段が高いし打鍵が不安定になりやすいので、タイピング練習には一体型のほうがおすすめです。折りたたみ式はビジネスで携帯する用途があるなら検討しても良いと思います。

まとめ

タイピングを極めるなら、インターネットの無料ゲームとフリーソフトだけでも十分練習できます。やる気さえあれば超充実してます。

プラスアルファで有料のタイピングゲームを買うとしてもタイピングオブザデッドだけあれば十分。有料ソフトはタイピングソフトおすすめ10選にまとめています。

他には英語のタイピング練習サイトもまとめているので、興味があればどうぞ。

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

Amazonでの買い物について

当ブログではAmazonの商品をよく紹介しています。

いつもコンビニ払いしている人は、Amazonギフト券をチャージするとポイントが余分にもらえるので、今まで知らなかったという人は読んでみてください。

・キャンペーン中なら初回購入で1000ポイント付与
・チャージする金額によって0.5~2.0%ポイント付与

Amazonギフト券チャージタイプの詳細はこちら

また、プライム会員ならさらに0.5%上乗せされます。

ーーー

プライム会員の特典は「お急ぎ便無料」「プライムビデオで多数の映画やアニメ見放題」が特にお得。それ以外にも音楽・読書の使い放題サービスあり。

料金は年額3,900円(月換算325円)で、世界的に日本だけなぜか破格の安さになっているので、配送・映像・音楽・読書など、一部でもよく利用する人なら非常におすすめです。

プライム会員の詳細はこちら

学生ならPrime Studentがさらにお得

スポンサーリンク

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

制作物:「ノイズレスサーチ

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

記事が良いと思ったら、Twitterでツイートしたり、ブログなどで紹介してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

『無料のタイピング練習ゲームとフリーソフトまとめ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/30(月) 12:39:54 ID:be22f3faa 返信

    かんたんレベル♪だとおもったらちがった

  2. 名前:ヒースクリフ 投稿日:2018/05/04(金) 09:46:55 ID:bbee5ae4f 返信

    一番実用的なのは「ダイエットタイピング」だと思います。

  3. 名前:たやたや/LT 投稿日:2018/11/20(火) 21:01:20 ID:a305d3838 返信

    今更ですが・・・最後らへんのスマホやタブレットでもできるというところの
    打鍵トレーナーが青文字になっていないのですが・・・すみませんm(_ _)m
    寒いので体調に気をつけてくださいm(_ _)m

    • 名前:パソ活 投稿日:2018/11/20(火) 21:04:51 ID:a27d4f4a5 返信

      そういえば打鍵トレーナーはサイトが複数あるのでリンクを貼っていませんでした。

      目次にリンクを貼っておきました。ご報告ありがとうございます。

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。