ミネベアRT8756C・Model-M・Chiconyなどレトロキーボードもらったので紹介

レトロキーボード

↑これ全部いただき物のレトロなキーボードたち。ミネベア RT8756C・ORTEK MCK-84・Unicomp IBM MODEL-M 1394047・Chicony KB-9600・IBM 5576 KEYBOARD-2というラインナップになってます。

ツイッターなりYouTubeなりで発信していると類は友を呼ぶと言いますか(良い意味で)変態な人たちがたくさん居るんですよね。

広告

レトロキーボード変態

キーボード変態とひと言で言っても僕の場合はRealforceとか普段の打ち心地や疲れにくさなどの実用性重視でもうひとつレトロなキーボード勢が居るんですよね。入手困難なのいっぱい持ってる人。

自分はALL30gのRealforce108USがあればもうキーボード沼は脱出しただろうと思ってわざわざ苦労してレトロキーボードを手に入れることもないと思っていました。

だけど手に入れない理由が「入手困難だから」というだけなので、安ければコレクションと 打鍵音動画用に欲しいなぁとは思ってました。

そしたらある日知り合いの中でも屈指のレトロキーボードマニアのソンクさん(@LThorndike_2)がとんでもない提案をさらっとツイート。

マジかよ!!!!!!

ダブりすぎソンクさんwww

(自分も何台かダブってるので人のこと言えませんけど・・・)

右端のミネベアとかヤフオク見たら目ん玉飛び出るレベル(笑)

ミネベア RT8756C

ミネベア RT8756C

これが目ん玉飛び出るほどレアなんじゃないかと思ったキーボード。今まで聴いたことがない打鍵音。しっとりした?落ち着いた?バネ音。スイッチが2層構造みたいになってて複雑でした。唯一の英字配列。

ORTEK MCK-84

ORTEK MCK-84

ALPS軸のめっちゃうるさいキーボード。めちゃくちゃうるさい。青軸よりうるさい。カシュンカシュンカシュン!て鳴る。

Unicomp IBM MODEL-M 1394047

Unicomp IBM MODEL-M 1394047

一度は触ってみたかったMODEL-M。最近ダイヤテックから復刻版が出ました。

ドコッドコッという音とバネの音が野太く感じられます。この個体の裏面のラベルには1394047という数字とUNIO4C6とも書いてありました。

Chicony KB-9600

Chicony KB-9600

かなりの年代物でキーに引っ掛かりがあってスムースエイドで少し回復(手抜きしたのでまだ完全に直ってない)。

調べた限りALPS軸はギシギシなりやすいらしい。キーを分解してみたらMCK-84のALPS軸とかなり構造が似ていました。

↓音はこんな感じ。

IBM 5576 KEYBOARD-2

IBM 5576 KEYBOARD-2

かなり独特のバネ音が鳴る。個人的に好きなタッチ。現行のキーボードではこの打ち心地は見当たらない。メカニカルなのに粘りが感じられて打っていて気持ちが良い。

全部メカニカルキーボード

5台とも全部メカニカルキーボードという事実。

今流通しているキーボードだとメンブレンやパンタグラフのほうが多いしメカニカルキーボードの種類そのものが多くないので昔のほうがキーボードを選ぶ面白みはあったんでしょうね。

今やライトユーザーにとっては人気のキーボードと言ったら薄くてワイヤレスでキーストロークが浅くてスマートフォンにも接続できて~、という流れなわけで。

求められてなかったから画一化していったんでしょうけど残念です。

レトロキーボード沼

5台もキートップ全部外して掃除した自分が言ってもあんまり説得力が無いかもしれませんが・・・。

たぶんレトロキーボードを買い揃えることはなさそう。

いじりながら想像したのはむしろ「この音聴きたい人居るだろうなぁー」とか「中身の構造とかスムースエイドについて知りたい人とか居るだろうなぁー」とかそっち方面でした。

「やべ、楽しい、他にどんな音とか感触のキーボードがあるんだろう」

って思ってたら沼一直線だったかもしれません。

まぁ方向が違うだけで自分も十分変態だと思いますけどね(;・∀・)

レトロキーボードを触って、それでも尚やっぱり個人的にはRealforceのほうが好きだなぁと再認識しました。Realforceの記事も書いてるのでレトロ好きな人もそうでない人もどうぞ。

広告

このページのシェア・保存はこちら

『ミネベアRT8756C・Model-M・Chiconyなどレトロキーボードもらったので紹介』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/06/13(月) 06:39:47 ID:2ebc9a18b 返信

    パソ活さんのユーチューブの動画を見てから、キーボードにハマりました。まだ、キーボードにはまってから6ヶ月位ですが、それまではずっとMicrosoftのキーボードばかり壊れたら買い換えを繰り返してきていました。
    今は、マジェスタッチ2の茶軸、青軸、コルセアk65の赤軸、ユニコンプアスキー101キ-リアルフォースのオール30グラムxe31B0

  2. 名前:ヒロ 投稿日:2016/06/13(月) 07:01:42 ID:2ebc9a18b 返信

    スマホから投稿なんで途中でユニコンプを品番を調べて入れようとページを変えるとミス投稿になりましたm(_ _)m

    続きを入れるとパソ活さんのリアルフォースの記事を見て30グラムリアルフォースが欲しくなり白と黒の色を迷った挙句xe31B0を買っちゃいました。
    やはり軽くて凄くいいんですがリアルフォース45グラムの今度は白が欲しくなり買おうとすると富士通のリベルタッチのレビューが目に止まり先に白のリベルタッチを購入しました。
    リベルタッチはデフォルトのままの45グラムで使ってますが、打鍵感なかなかいいと思ってます。打音はイマイチですが
    正直、僕はまだリアルフォース30グラムはミスタイプが多く使いこなせてないんでリベルタッチの方があってる気はしますがパソ活さんはリベルタッチの45グラムとリアルフォースの45グラムどちらが使いやすいでしょうか。

    • 名前:パソ活 投稿日:2016/06/13(月) 15:11:23 ID:aa2628b40 返信

      キーボード沼の入口になったようで嬉しい限りです(笑)

      リベルタッチは持ってないし試打したことも全く無いのでRealforceとの比較はできませんが、メンブレンなのにかなり評判は良いみたいですね。

      Realforceの30gでミスタッチが多くなるというのは僕も興味があることで、45gと30gどちらを買えば良いのか相談されることもちょくちょくあるんですが、なぜミスが多くなるんでしょうね。僕は45gから30gにした時にミスが増えたという記憶が無いので原因がよくわかりません。

      個人的に原因のひとつとして「小指と薬指が独立していないから」じゃないかと思っているんですがどうでしょうか。

      例えば小指や薬指でタイピングした時にとなりの指も一緒に動いてしまっていないでしょうか。
      「ウェアラブル」「ウェザー」「ざわざわ」とか打ってみると左手の小指薬指を使うのでわかりやすいかも。

      Sを薬指で60gの強さで打鍵していて、同時にAにも小指が当たっていて40gの強さで押さえてたとしたら、今までの押下圧60gのキーボードなら反応しなかったものが30gのキーボードだったら反応してしまうことがあるかもしれません。

      楽器の経験などがあれば特に意識しなくても別々に動くと思いますが、特に何も特訓などしていない普通の人の場合は一緒に隣のキーも打鍵してしまうことがあるのかな?なんて思ったりしてます。

      例えば机に全部の指をつけた状態から小指や薬指だけ浮かせられるか。とくに薬指だけ持ち上げるのは難しめです。

      その他、小指と薬指に限らず、速く打とうとしたり力んだりした時に的確に打鍵できずに隣のキーに触れてしまっていることはないでしょうか。

      もしそのような指の筋力や運動神経(指を動かす命令がうまくいってない)が原因であれば、どれだけ時間がかかるのかは個人差があるだろうけど日々のタイピングでスキルが上がれば解決する問題だとは思います。

      ただ、やはり想像でしかないので自信を持って言えるわけではありません。何か思い当たる節があれば聞いてみたいです。

  3. 名前:ヒロ 投稿日:2016/06/18(土) 03:58:30 ID:25368539b 返信

    お返事、ご指導ありがとうございます。

    力量不足が一番ですがパソ活さんご指摘の通り速く打とうと力んだりしてるのも原因の一つと思います。

    通常の文章作成ではミスは無いんですが、インターネットのタイピングゲームでのリアルフォース30グラムはミスを連発します。

    キータイプの精度が未熟なのに少しでも速く打ちたい願望から45グラム以上ならそれが起きにくいのを考えると45グラム未満なら指の運びの精度から他のキーに軽く触れて軽いキータッチからそれがタイプと認識されてミスタイプが多くなっていると思います。

    通常の文章作成はタイピングゲームの様にそこまで早く打つ事はないですから精度が安定するからでしょうか。

    それと2時間未満の文章作成ならそれぞれのキーボードどれも使いやすいんですが、どちらかと言うとリニアよりもクリック感のあるキータッチの方が好みでバックスプリングか青軸、数日前に仕入れたフィルコゼロのアルプス簡易軸が押した感があり快適です。

    しかし、2時間以上の文章作成になると僕はクリックタイプは逆にストレスになりリニアタイプの軽いキータッチの方が使いやすくなりますので、リベルタッチもリアルフォース30グラムも使いやすいです。

    早打ちにおける指運びの精度は昔からブラインドタッチはしているのですが、通常のキーボードでは慣れてなかったのも原因かもしれません。

    というのも半年前からパソ活さんのユーチューブでキーボードにハマるまではマイクロソフトのエルゴノミクス使用ばかり使って来たので。

    パソ活さんが動画に投稿している白いマイクロソフトのナチュラルキーボードプロも大好きでWINDOWS98時代に使ってました、その後、半年前まではマイクロソフトワイヤレスキーボード6000を2枚買ってて2枚とも使い倒しました。

    2枚目のワイヤレスキーボード6000が壊れた時、新しいマイクロソフトのエルゴノミクスキーボードはお店でタイピングテストするとキー荷重が重くなっており、購入を取りやめ何を買おうかなってネットサーフィンしているとパソ活さんの動画を見て音に魅了されたのとコメントのやり取りから最初に赤軸を購入しました。

    それからです。

    キーボードに魅了されました。

    ちなみにリアルフォースの45グラムの白の定荷重の新品とヤフオクで11,000円で白のリアルフォース106のPS2使用のカッコいいロゴの入った変荷重もゲットしました。

    それと古いキーボードも欲しく現在、ヤフオクでDELL AT101W 英語キーボード アルプス黒軸を入札しております。

    今現在、入札者1名でそれは僕でして、順調に行けば後、18時間後に落札となります。

    打鍵しやすいしにくいは全く関係なくアルプス軸全部欲しくなっております・・・

    僕は、高知県なんでリアルフォースやマジェスタッチなどの高級キーボードの打鍵を試すお店がありません。マイクロソフトや数千円のキーボードしか打鍵を試す事が出来ず、ハードオフなんかに行ってもメンブレンの買うとゴミにしかならないキーボードしかなく不憫を強いられていますので、パソ活さんのキーボードの打鍵感や打鍵音の解説や動画凄く参考になり感謝しております。

    それとパソ活さんはエルゴノミクス、ノートパソコン含めどのキーボードを打っても綺麗なブラインドタッチで羨ましいです。

    僕もパソ活さんの書いて頂いている練習方法を実践して早打ちの精度をあげようと思ってます。

    これからもパソ活さんのブログ、動画投稿楽しみにしております。

    • 名前:パソ活 投稿日:2016/06/18(土) 06:48:26 ID:b1e02a51e 返信

      すごい!!!どんな時にミスが多くなりやすいのか説明してくれているので非常に参考になります!30gと45gの違いまでこだわるのは人数も少なくてなかなか知る機会が無いので貴重ですね。

      また残りのコメント内容に対しても別途返信したいのですが、その前にタイピングゲームでどのくらいのスピードとミス回数か教えてもらってもいいでしょうか。寿司打とかタイプウェルとか、どのくらいのレベルかによっても原因や練習方法が変わってくるかもしれないので。その他それぞれのタイピングゲームでスピードやミスに関して思うことがあれば何でも。

      以上、簡単な返信ではありますがまた時間のあるときにしっかり読んで返信させていただきます。

  4. 名前:ヒロ 投稿日:2016/06/19(日) 03:49:48 ID:8e4a4dc36 返信

    お返事ありがとうございます。
    僕は、仕事が朝の5時までなんで仕事中に返信してますので変な時間のご返信ばかり申し訳ございません。

    タイピングゲームは、http://www.e-typing.ne.jp/のサイトのインターネットでタイピング練習というサイトをやってまして寿司打は数回した事ありますがデータ取ってなかったんで今、やってみると中間のレベルで1240円得しました程度でした。
    タイプウェルはやった事がないのでやった後にレベルとデータご返信致しますのでよろしくお願い致しますm(__)m

    それとリアルフォースSA010Sの45g定荷重は、使用してみると不思議な事に赤軸やリベルタッチ45gより重く感じるので不思議です・・・
    しかし、比較すると打鍵感、打鍵音、ストロークともに僕はリアルフォースSA010Sの方が好みでしたが、キー荷重に対しての不安が無いのはリアルフォースxe31B0を持っている安心感かもわかりませんが、それと、SA010Sとxe31B0の色の違いでキータッチが違うというアマゾンなどのコメントを見るんですが比較するとキーのタッチ感は両方とも梨地仕上げで全く変わりませんでした。
    東プレに聞いても2種は同じで、レーザー印字のタイプが梨地仕上げでないのでタッチ感が変わるとの事でした。

    タイプウェルと寿司打をゆっくりやってデータを折り返しますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。