Amazonアフィリエイトリンク作成ツール「AmaQuick」設定と使い方

img_56dc3e905014e

Amazonアソシエイトのリンクを作成するツールや拡張機能はいろいろありますが、その中でも使いやすいツールAmaQuick(アマクイック)の紹介。

AmaQuickの特徴
  • Amazonの商品ページからブックマークレットで簡単起動
  • タグのカスタマイズ可能
  • タグのテンプレートを5個作成可能
  • 楽天・ヤフーなど、Amazon以外のリンク作成可能
  • クレジットリンク無し
  • リンク作成時に他サイトに移動せず、Amazonページ上で完結する
  • 画像サイズは自分で選択肢を複数作れる

など、自由度が高く、使い勝手の良いツールです。

スポンサーリンク

AmaQuickの設定

以前は拡張機能で提供されていましたが、現在はブックマークレットを利用するようになっているので、公式サイトからブックマークレットを設定してください。

公式:AmaQuick 公式ページ | Creazy!

上記ページの中の「AmaQuickブックマークレット版」の途中にあるブックマークレットリンクを、Chromeなどブラウザのブックマーク欄にドラッグ&ドロップします。

そしたら次に、Amazonで何でも良いので商品ページを開いて、さっきドラッグしたブックマークレットをクリック。

すると、画面右側にAmaQuickの画面が出てくるので、まずは「設定」をクリックします。

設定画面の中身はこのようになってます。

「アソシエイトID」は「-22」で終わるIDを入力。IDの登録は一つだけなので、複数のIDを使う場合はその都度変更する必要があります。

「常に表示」はONにするとリンクを作成するウィンドウが大きく表示され、画像の選択がやりやすくなります。ONのチェックを外すと、リンクのコピーボタンのみの小さいウィンドウになるので邪魔になりません。自分の使い方に合っているほうを選んでください。

「基本画像サイズ」は、画像サイズの初期値です。

「画像サイズパターン」は、他のサイズを選ぶ時の選択肢になります。商品画像だけを大きく見せたい時などに使えます。カンマで区切れば自分で選択肢を増やせるので、用途の数だけ作ってください。普通にリンクを作成するだけなら100~200の基本画像サイズだけでOKだと思いますけど。

「テンプレート」は出力されるHTMLを5種類作ることができます。最初から基本的なテンプレートは用意されているので設定しなくても使うことはできます。

自分でテンプレートをカスタマイズする場合は、設定画面の下の方にあるキーワードを、HTMLの中に挿入することによって、自分の思い通りのテンプレートを作ることができます。

タグの一覧はAmaQuick公式ページのカスタムタグ一覧を見るのが確実です。

シンプルなタグですが、自分でもいくつか公開しているので参考にどうぞ。

参考:AmaQuickのHTMLテンプレートカスタマイズ例

ネット上のCSSカスタマイズ情報を探す場合は「カエレバ カスタマイズ」で検索したほうが事例が多いかもしれません。

AmaQuickの使い方

これで一通り設定が完了しました。HTMLやCSSのカスタマイズがよく分からない場合はひとまずデフォルトの設定のままリンクを作ってみましょう。

まずはリンクを作成したいAmazonの商品ページを開いて、AmaQuickのブックマークレットボタンをクリックします。

そしたら、使う画像とサイズを選択して、copyボタンをクリックするだけで、タグのコピーが完了します。

あとはブログで使うならエディタでCtrl+Vなどでコピペするだけ。

一度設定が済んでいればとても使いやすいです。

Amazon以外のリンク作成

2018年6月の更新で、楽天やヤフーショッピングなどのリンクも作成できるようになりました。(自分はほぼ使うことがないので動作確認はしてません)

今までAmazon以外のリンクを作成するならカエレバ・ヨメレバが定番でしたが、リンク作成の選択肢が増えましたね。

これも設定方法などは公式ページに書かれているので確認してください。

ブックマークレットのAPIエラーについて

今までAmaQuickのブックマークレットを起動するとAPIエラーが起きてなかなかリンクを取得できないことがありましたが、2018年6月の更新でエラー軽減と高速化されているとのことなので、昔のブックマークレットを使っている人は、新しいものに差し替えてみてください。

まとめ

他にもいろいろなアフィリエイトリンク作成ツールがありますが、今のところAmaQuickを利用しています。

もういちど特徴を貼っておきますね。

AmaQuickの特徴
  • Amazonの商品ページからブックマークレットで簡単起動
  • タグのカスタマイズ可能
  • タグのテンプレートを5個作成可能
  • 楽天・ヤフーなど、Amazon以外のリンク作成可能
  • クレジットリンク無し
  • リンク作成時に他サイトに移動せず、Amazonページ上で完結する
  • 画像サイズは自分で選択肢を複数作れる

ブックマークレットや使い方など、基本的な情報はすべて公式サイトにのっているのでこちらからどうぞ。

公式:AmaQuick 公式ページ | Creazy!

ーーー

また、一応ですが、こういうツールはAmazonの仕様変更の影響を受けたり、新しいサービスが登場したりと移り変わりが激しい分野なので、他のAmazonリンク作成ツールも紹介しておきます。

相性の良いツールを探したり、ひとつが調子悪い時にサブで使うツールを探すなどして活用してください。

amakuri、カスタマイズの自由度はAmaQuickと同じで、デフォルトで用意されているテンプレートも種類がそこそこあります。

カエレバ、設定やリンク作成時の煩雑さがやや難点ですが、Amazon以外のアフィリエイトリンクも同時に作成できるので、ブロガーの利用者が多い。なのでネット上にカスタマイズの情報も多い。

BabyLink、シンプルなAmazonリンクが作成できるツール。とにかく設定が苦手な人なら良いかも。

ーーー

<関連>
⇒ AmaQuickのHTMLテンプレートカスタマイズ例

⇒ 広告ブロックによってAmazonのリンクが非表示になってしまう問題

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

スポンサーリンク

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

制作物:「ノイズレスサーチ

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

記事が良いと思ったら、Twitterでツイートしたり、ブログなどで紹介してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。