Simplicityでカテゴリ別人気記事を簡単に設定

先日カテゴリ別人気記事の設定をなんとか頑張ってみたんですが実はSimplicityに最初から用意されているウィジェットのほうが良いということが後から分かってしまいました(汗)

以前の方法だと取得するカテゴリが単一だったんですがSimplicityのウィジェットだと複数カテゴリにまたがっていても全てから取得してランキング表示してくれるようです。

自分でPHPコードをいじることが無いのでこの記事は短めになってます。

スポンサーリンク

カテゴリ別人気記事のウィジェットをドラッグするだけ

とりあえず表示するだけならウィジェットを配置すれば完了でした。

人気記事ウィジェットを配置

設定項目はボタンから選べばだいたいできるので簡単です。

Simplicity人気記事ウィジェット設定画面

まさかSimplicityに標準でカテゴリ別人気記事が搭載されているとは・・・。アップデート情報をちゃんと確認してませんでした。

複数カテゴリに対応

以前の記事で書いたWordPressプラグイン「WPP Plus Widget」だと一つしかカテゴリを取得してくれなかったんですが、Simplicityのウィジェットだったら複数カテゴリに対応しているようです。

例えば「iOSカテゴリ、YouTube、ガジェット、ニコニコ動画、動画」が設定されているChromecastの記事を例に出すと、

カテゴリが複数設定された記事の例

上記すべてのカテゴリから人気記事を抽出しているようです。

複数カテゴリからデータを取得している様子

単一カテゴリからの取得だと関連性が高い記事が少なくなるので複数カテゴリから取得できるのは嬉しい限りです。

CSSカスタマイズ

画像サイズやボーダーなどをCSSでカスタマイズしたので参考までに掲載しておきます。

カスタマイズしてない最初の見た目

CSSカスタマイズしていない最初の見た目

カスタマイズ後の見た目

CSSカスタマイズ後の見た目

サイドバーの幅が300pxに対する画像の大きさがちょっと大きいと思ったので60pxに小さくしています。

僕みたいにサイドバー追従領域に設置している場合は大きすぎると画面の小さなパソコンで下のほうが見えなくなるかもしれないので、小さい画面も想定して設定すればなお良いと思います。

フォントサイズ・行間・marginなどは運営しているブログによって最適な値が変わると思うのでレイアウトがおかしかったら変更してください。

<関連>
Simplicityの人気記事ウィジェットから今見ている記事を除外するカスタマイズ

今見てる記事と同じカテゴリの人気記事を表示するプラグインの設定&カスタマイズ

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。