タイピングの手元動画まとめ|最適化や運指の参考に

タイピング手元

タイピングの動画をYouTubeにアップしているので他のタイピング動画もちょいちょい見ることがあるんですけど、「タイピングの手元」と「画面」が同時に見れる動画って少ないですよね。

タイパーの間では運指(最適化)が話題になることがよくありますが、ネット上には映像が多くありません。(そりゃそうだ)

なので、見た限りでタイピングの手元が映ったYouTubeの再生リストを作ってみました。動画を参考に運指や最適化を考えるのは、タイパーにとっては面白いかもしれません。

広告

タイピングの手元が見れるYouTube再生リスト

こちらが作成した再生リスト。やっつけ仕事ですけどまとめました。前半にタイプウェルもしくは画面が見えるものを優先しています。

タイピング手元(最適化や運指の参考に)-再生リスト

こうして実際に見ると、手元だけの動画はそこそこあるんですけど、画面と手元が両方映ってて、しかも単語をどういう運指でタイピングしているのかわかる動画ってかなり少ないですね。

タイパーは意外と右手の小指を使わない?

実際にタイピングの手元動画をリストアップしてみて発見したんですけど、動画をアップしているガチタイパーの人たちの中には右手の小指を使っていない人が何人かいました。

↓この動画では左小指・右薬指・右小指を使ってないそうです。タイプウェル国語R 基本常用語 29.812秒

↓これは人差し指だけ。

まぁ人差し指は極端なので最適化とはまた別の話になりますが・・・。

全部の指を使わないとダメとか、正しい運指じゃないとダメとかいう意見もありますけど、こういう動画を見るとあんまり教科書通りの運指を気にしすぎるのも意味ないんだなと思わせますね。

手元を見ずに正確に速く打てれば運指なんてどうでもいい

ぶっちゃけタイピングって正しいフォームが良いんじゃなくて、

  • 手元を見ずにタイピングできて
  • 正確で
  • 速く打てる

これらができるなら運指なんてどうでも良いですよね。

運指がめちゃくちゃだったら上記3つの難易度が上がるだけで、指と指との距離感や頭の中での処理を正確にできればいわゆる「教科書通りの正しいタイピング」を習得する必要がなくなります。

もちろん正しい運指と比べたら難しくなるでしょうけど、気にせず練習したら良いと思います。それにどっちみちある程度以上のスピードを目指すなら崩すことになるし。

もちろんこれから練習し始める人なら正しい運指をベースにしておいたほうが楽になると思いますけどね。

と言うわけで「世の中にはいろんなタイピングがあるんだなぁ」とでも思っていただけると良いなと思います。

↓こちらが手元動画の再生リスト

タイピング手元(最適化や運指の参考に)-再生リスト

パソ活’s YouTubeチャンネル

ーーー

関連:タイピング無料ゲームとフリーソフトまとめ

関連:タイピングソフトまとめ

関連:タイピング検定の比較

広告

このページのシェア・保存はこちら

広告
広告

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

邪魔なサイトを除外する検索エンジンを運営しています。⇒ノイズレスサーチ

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。