[DIY]本棚を自作したので作り方の参考に|強度・費用・工具など

本棚ビフォーアフター

うちには日曜大工が好きな父親がいます。

最近は自作の本棚をコツコツと作成していました。

単行本もたくさんあったので「本棚を作ろう!」ということに。

とはいえDIYのスキルがめちゃくちゃ高いわけではないので、

  • 途中で想定外の工程が出てきたり
  • 効率的な道具を持ってなくて手作業ですることになったり
  • ビスが無くなって買いに行ったり
  • 雨が降って慌てて片付けたり

思ったよりかなり大変でした。

なんだかんだ1週間以上かかったような気がします(笑)

このページでは今回作った本棚の図面、木材、予算、制作過程、使った工具などを紹介しています。

広告

ツーバイフォーとワンバイフォーで本棚を自作

木材ツーバイフォー

既成品を買ったほうが速くて安く済むのにわざわざ時間とお金をかけてDIYをするんだし、せっかくだからオーダーメイドで使いやすいものが欲しいですよね。

今回作る本棚に欲しい機能はこんな感じ。

  • 設置スペースにピッタリはまるサイズ
  • 背が高くて大容量(高さ190cm程度)
  • 強度と収納力が欲しい
  • 高さ21~22cmの単行本がほどよく収まり取り出しやすい
  • 一覧性よりも収納力重視なので単行本を前後2列に収納可能な奥行き
  • 単行本以外に大きなものを置きたくなったら棚は簡単に取り外し可能

ホームセンターで安く買える3段カラーボックスは、単行本を収納するとスペースがもったいなかったし、棚の位置を変えられないのが難点のひとつでした。

今回はワンバイフォー(1×4)とツーバイフォー(2×4)を中心に組み合わせて本棚を自作しました。DIYに興味がある人の参考になれば幸いです。

あと、あくまで素人作成なので突っ込みどころ満載かもしれませんが生暖かく見てくれると助かります。

本棚の設計図

とても図面とも設計図とも呼べないメモですが(笑)

まずはどんなサイズの本棚を作ってどんな材料がどれだけ必要なのかを計算。

本棚の設計図を考えているところ

本棚全体の横幅(外寸)は730mm。横幅(内寸)は650mm。1段あたり高さは(図の中では255って書いてますが)244mmに決定。

単行本の高さ

※単行本は主要なもので高さ19cm21cmの2種類があり、大学の参考書になるようなハードカバーだと22cm前後のものが少しあります。

今回の本棚は余裕を持って1段あたりの高さを24.4cmに決定。

ホームセンター(コーナン)で木材を購入

ホームセンターコーナンでツーバイフォー(2×4)とワンバイフォー(1×4)材を購入。

ホームセンターのツーバイフォー

反ってるものが多いのでまっすぐなものを探すのにちょっと手間取り。

木材ツーバイフォー

続いてコーナンのカットサービス(10カットまで無料)を利用。電動丸ノコがあれば自分でも切れますが、数が多いならカットサービスがおすすめ。

ホームセンターで木材カットしているところ

本棚の土台を制作

作成途中の写真を撮るの忘れましたが(汗)完成した土台がこちら。

本棚の土台

ツーバイフォーで4辺の枠を作った後にワンバイフォーを乗せてビス止めしただけ。

単行本は強烈な重さで4本足だけだと床が心配なため圧力分散のために作成。

強度を補強

大きい本棚なのでグラつきを防止するために補強します。

↓こういう形で互い違いに木を組み合わせるのが目標。

本棚の補強

サクサク削る機械なんて持ってなかったので電動ノコギリで切れ込みを入れた後ノミでひたすら削るという強行作戦に(汗)

本棚の補強をするためにノミで削っているところ

どうですかこのアナログ感・・・。かなり時間がかかってしんどかったです。

電動ノコギリで切れ込み入れるのが難しくて何回もキックバックしたり握力が弱くなってきたり。

棚受けの取り付け

棚受けの役割を担う角材を支柱に取り付けます。

この写真のハシゴみたいな細い角材の部分ですね。この上に棚板としてワンバイフォーが乗っかります。

本棚 棚受け

↓ちなみに棚受けの使用風景はこんな感じ。棚受けの上にワンバイフォーが乗っかってるだけです。大きなものを入れたかったらワンバイフォーを外すだけなのでお手軽。

本棚 棚板

背板で強度を補強

支柱4本で棚板も固定しないので裏側で補強するための背板を取り付けします。

本棚の背板を取り付けるために固定しているところ

↓全部取り付けした姿。背板は本がぶつかる奥の板の役割も兼ねてます。見えない部分なのでワンバイフォーより安い粗材を使用。

本棚の背側

↓背板に使った粗材はこういう束売されてるもの。16 x 40 x 2000mmが10本で1166円。

コーナンの粗材

※余ってたから荒材を使いましたけど、普通ならベニヤをバーン!と張るほうが楽で良いと思います。上記のように荒材でやるとかなり面倒でした。

天板の取り付け

天板の取り付けは今までの作業と比べると簡単です。クランプで固定してビス止めするだけ。

こういう作業するならクランプは絶対必要。

本棚に天板を取り付けているところ

土台と支柱を連結

いよいよ土台に支柱を取り付けしました。他にもいろいろ方法があると思いますが、L字型金具で連結してビス止めしています。

本棚の土台と支柱を接続

↓土台と支柱の連結部分はこんな感じ。クランプで固定しながら作業しています。

本棚の土台と支柱をL字型金具で取り付け

骨組みが完成

骨組みが完成して後は棚板を乗せるだけの状態になりました。でけー(笑)※だいたい195cmほどあります。

本棚を立てた状態

棚板を設置

設置場所に置くとさすがにオーダーメイドだけあってピッタリはまります。この写真は棚板を乗せる前。

本棚に棚板を乗せる前

あとは棚板のワンバイフォーを乗せるだけ。

本棚に棚板を乗せている途中

今度こそ本当に完成。棚板をすべて乗せた姿がこちら。

本棚に棚板を載せたところ

本棚棚板

本棚自作の費用など

ほとんど材料費ですけど約8000円くらいかかりました。強度やオーダーメイドサイズのメリットを考えると妥当な金額だとは思うけど、なんせ時間がかかりました。

安く済まそうと思ってDIYする場合は難易度とも相談したほうが良さそうですね。

もし既成品で妥協できるものがあればサクッと買うんですけどねー。無いから自作するわけで。

収納力は3段カラーボックス8個分くらい。厚さ2cm程度の単行本なら450冊程度収納できそうです。そんなにないけど。

本棚自作に使った工具

本棚といってもこのサイズの家具を作ろうと思ったらそれなりに工具が必要なので、基本的な工具も重要です。人数が少なければ少ないほど。特にクランプ。

クランプ

今回のような骨組みだらけの本棚だとほぼ必須。固定してから電動ノコギリで切ったりノミで削ったりビス止めしたり。

作るものの大きさにもよって使うクランプは変わってきますがFクランプが何種類か、

「Fクランプ」検索

長い距離を固定するのにハタガネ。

「ハタガネ」検索

そしてハタガネより長い距離をがっしり安定して固定できるシステムバークランプ。

PROGRIP システムバークランプ 50” | つくる人をシゲキする オフの店 Web Shop

あと箱物系はコーナークランプもあると便利。

電動丸ノコ

電動丸ノコ

木材を切るのに丸ノコ無いとやってられません。コンパネやツーバイフォーのカットに大活躍。

「丸ノコ」検索

刃のサイズはちょっと小さめですが自宅でDIYをする程度ならこれで十分。替刃を刃数の多いものにしたら切り口がもう少し綺麗になります。

サンダー

ランダムサンダ
木材の角を削って面取りしたり表面を綺麗に仕上げるのに使います。

「サンダー」検索

パワフルに削れますが粉がたくさん出て服が大変なことに。

インパクトドライバ

インパクトドライバ

コンセントからコードで電源取るより全然使いやすいです。パワーと持続時間で吟味してやはりRYOBIのインパクトドライバを愛用。

「インパクトドライバ」検索

たけぇ!でもお気に入り。普通の電動ドライバは「ギュルギュルギュルギュウ・・・」と締め付けるけどインパクトドライバは「ガガガガッ!」と締める。最後の調節がしやすい。

ただ、この程度のDIYをするならインパクトドライバーじゃなくても普通のドライバードリルくらいで十分だとは思います。3~4000円くらいのはさすがに弱っちぃのでこのくらい。

「ドライバードリル」検索

まとめ

ピッタリサイズで背が高い本棚なので今までの棚よりも収納力が3倍か4倍くらいにはなったんじゃないかと思います。

作るのはとても大変で時間がかかりましたがそれ以上の価値はあったと思います。

とは言え、あり合わせのもので作ったのであまりスマートでは無かったです。きちんとした「本棚」が欲しい人は書籍で勉強などするのもひとつの方法だと思います。自分はそこまで気合を入れる気にはなりませんけど。

(TT)戸田プロダクション

本棚関連の単行本

ーーー

※現在は単行本ではなくキーボードの収納棚になってます。背の低い棚を予算少なめで作るのも記事に書いたのでこちらもどうぞ。
関連:キーボードの収納棚を合板と木工用ボンドだけで簡単自作

ーーー

<その他DIY関連>
⇒ ディアウォールの使い方と棚柱・棚受けのお得な買い方

⇒ シンワのデジタルノギス

巨大な壁掛けホワイトボード自作

広告

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。