YouTube成功事例の参考になる『YouTubeで成功する極意』

YouTubeで成功する極意

YouTubeの成功事例がいろいろ載ってる本を買ってみました。

自分の性格なんですかね。こういう何かを始める時に関連する本をどんどん買って読破していくやり方。明らかなハズレ本とかもあるので時間のロスは結構大きいんですけど。

でも1冊に起承転結で情報がまとめられているというのはネット上の情報をつまみ食いするのとは別の良さもありますね。

スポンサーリンク

『YouTubeで成功する極意』の構成

YouTubeで成功する極意 (玄光社MOOK)

この『YouTubeで成功する極意』の構成はほとんどが

  • 見開き2ページで一つの動画
  • 動画の再生回数
  • 動画に対する投稿者のコメントや裏話
  • 投稿者のチャンネル情報(登録者数・総再生回数・登録日など)
  • 撮影機材や編集ソフト

というものになっていて関連する情報が分かりやすくまとめられていて非常に読みやすかったです。

YouTubeで成功する極意

動画のタイトルが検索しやすい

動画を実際にYouTubeで見たい場合に検索するキーワードが大きく表示されているので非常に探しやすくなっていました。

しかも動画のタイトルが英語と日本語の混じっているものだとしたら日本語のほうを大きく表示して検索しやすくするような配慮もされていてとても好印象です。

動画投稿者のコメントや裏話

動画を見るだけでも参考になりますが、

  • 撮影するためにどんな苦労があったのか
  • 簡単そうに見えるけどちゃんとした意図がある
  • どのくらい時間をかけたのか
  • 撮影は一瞬で終わった
  • 編集に時間がかかった

など、動画を作る裏側が書かれていてそれを想像しながら動画を見たらさらに想像力が膨らみました。なかなか動画を見ただけではそこまで想像できないので貴重な情報かなと思います。

カテゴリ分けされているので探しやすい

YouTubeのメジャーなカテゴリごとに分けられているので各ジャンルの人気チャンネルを何個かまとめて見られて参考になります。

  • 料理
  • 日常
  • ペット
  • お菓子作りキット
  • 偏愛
  • ガールズ
  • 作品

という構成になっています。この中でわかりにくいのが「偏愛」ですがコレクションとか鉄道とかそういうマニアックなジャンルのことです。

動画を見て成功した要因や理由を考える

全部で30本の動画が紹介されていて本を読むだけだとあっという間に終わってしまうんですが実際にYouTubeで動画を見ながらだと8時間くらいかかってしまいました(汗)

だって途中であまりにも面白くてその人のチャンネルをすべて見てしまったりするから・・・。そのくらい「すごい!」「面白い!」「なんでこの動画が!」の連続なんですよ。

中でも圧倒的に面白かったのが柴犬のマリちゃんで本に掲載されている動画ではないんですが動画の中にあった「浪人させない犬」という動画。

4回目の噴射では我慢できずに声を出して笑ってしまいましたw

人知れず再生回数の多い動画がたくさんある

本の中で紹介されている動画の中には短時間で撮影の手間もほとんどなく意図的にそこまでの再生回数を想定しているわけではないという動画が何個も紹介されています。

なぜそんなに爆発的な再生回数になったのか、投稿者の予想するコメントや視聴者の心理を考えるとなるほどなぁと考えさせられるポイントがいくつもあったのでとても勉強になります。

YouTubeの人気動画リサーチにオススメ

この『YouTubeで成功する極意』は、

  • 検索しやすい
  • 裏話との照らし合わせで想像力が膨らむ
  • カテゴリ分けされているので特定の分野をある程度まとめて見やすい

などの特徴があるので手っ取り早く人気動画をまとめて見たい場合に向いてます。

逆にもうYouTubeでいろいろなジャンルの動画を研究し尽くしている人にとっては必要ありません。まぁそんな人あんまりいないと思いますが。

なんでもそうですけど実際に実績を出している人のコンテンツを分析したほうが本でお勉強するよりよっぽど参考になりますね。

<関連>
YouTubeのおすすめ撮影機材

YouTubeとニコニコ動画の違いを投稿者の立場で比較

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。