ホワイトボード再生コート(コーティングキット)で塩ビ板が復活するか試してみた

ホワイトボード再生コート

以前、「硬質塩ビ板をホワイトボードの代用品として壁一面に使う」という記事を書いて、それはもう便利にホワイトボードとして使っているんですがちょっと不満が・・・。

硬質塩ビ板だとマーカーの消し跡が残りやすく、定期的にクリーニングしないといけません。安いので背に腹は変えられませんけど。

消えやすくできるかと思い、いろいろ調べてみると、何やらホワイトボード用のコーティング剤があるとのこと。

硬質塩ビ板に効果があるのかわかりませんが、消字性を改善できるか試してみました。

当記事はあくまで「硬質塩ビ板に効果があるのか」を検証した内容です。本来のホワイトボードに使用した場合のコーティング復活の効果については、別途レビューを見たり検索したりして情報収集してください。本来のホワイトボードに使用した場合の事例などについては後半に書きました。
スポンサーリンク

ホワイトボード再生コートコーティングキット

内容物は再生コート液・スポンジ・再生コート塗布用のウェス・拭き上げ用のクロスが入っていました。コート液以外は自分で用意できるものが多そう。

ホワイトボード再生コーティングキットの中身

というか説明書の中に書いてある「スポンジ」なんか市販のメラミンスポンジそのまんまだし別にスポンジである必要がないんじゃないかと(笑)

↓こちらがコート液。値段は高いけど換えがきかないからしかたないですね。むしろ代用品があるなら知りたい。(※現在はパッケージが変わってます)

ホワイトボード再生コートのボトル

スポンジは普通のメラミンスポンジ(激落ちくんみたいなやつ)とまったく同じです。堅いスポンジ状のものであればなんでも使えそう。

メラミンスポンジ

拭き上げ用クロスは普通のタオルより少しキメが細かいかな?というくらいの質感です。

拭き上げ用クロス

↓コーティング剤を塗るためのウェスはTシャツの切れ端程度であれば代用できそう。

コーティング塗布用のウェス

そう考えると再生コート液だけ買っても作業はできそうです。

ただしコート液単体とコーティングキットの価格差が送料含めると330円程度しか違わないのでウェスなどを揃えるのが面倒くさいならコーティングキットのほうが手間がかからないぶん良いかもしれませんね。

再生コーティング剤を塗る手順

再生コーティング剤を塗ってみたんですけど、綺麗に引き伸ばせずにコツを掴むのが大変でした。(硬質塩ビ板は本来のホワイトボードとそもそも素材が違うので、ここは参考にしないでください)

ホワイトボードの汚れを落とす

まずは柔らかい布などで水拭きをして、汚れを綺麗に落とします。

水拭きで落ちない汚れはボードクリーナーを使うなどしていきます。

ホワイトボードのクリーニングにシンナーなどの有機溶剤・アルコール・メラミンスポンジがおすすめされることがありますが、表面にどのような影響を与えるのかわからないため、できれば専用クリーナーや水拭きで落としきれれば良いと思います。

コーティング剤を塗る

次にコート液をウェスに染み込ませます。説明書には10滴くらいが適量で、多すぎると拭き取りに時間がかかるので少量ずつ付けてくださいとのこと。

ウェスにコーティング剤を付けているところ

ホワイトボードに塗っていきます。画像にはありませんが横方向の後に縦方向にも塗ります。途中でコート液が少なくなるので適宜次出しながら塗っていきました。円を描くように塗るのはダメとのこと。

ホワイトボードにコーティング剤を塗るところ

2分程度乾燥させた後、5分以内に一気に拭きあげると説明書には書いていました。

コーティング剤を乾拭きするところ

拭き取り後は8時間乾燥させます。

乾燥させて完成

硬質塩ビ板のコーティングは再生できた?

硬質塩ビ板に効果はありませんでした。丸1日乾燥させた後にマーカーの消し心地を確かめてみましたが、今まで通り消し跡が残ります。

ただし、あくまで「硬質塩ビ板には効果がなかった」ということです。

そもそも再生コートは「ホワイトボード用」なので、代用品として勝手に使っている硬質塩ビ板用ではありません。

あくまで、「試してみた」という趣旨なので、「ホワイトボードに効果がない」というわけではありません。

本来のホワイトボードに効果があるのかどうかは、別途情報収集してください。この記事だと情報不足もあると思うので、公式サイトのよくあるご質問もどうぞ。

事例は少ないですが、実際にホワイトボードに使ってみた例を検索したので、参考URLとして記載しておきます。

参考:消えにくくなったホワイトボードを再生&復活させる方法! | SARA and…

参考:ホワイトボード再生コートを使ってみました。 | こちら出石町・出石そばの「田中屋食品 製造部」

その他、ユーザーの使い方や対象物によってばらつきがありますが、Amazonのレビューのほうが事例が多くて参考になります。効果を実感できた人も割と多いです。

↓こちらがAmazonのページ。

ーーー

↓ホワイトボードの代用品として激安で大サイズの硬質塩ビ板を使う
関連:壁掛けホワイトボード自作!DIYでマグネットやトレイも自由自在

↓どこでも貼れてマグネットも使える高機能なホワイトボードシート
関連:吸着式ホワイトボードシート「ピタボ」レビュー

↓ホワイトボードマーカーの比較
関連:おすすめのホワイトボードマーカー比較|ボードマスターがダントツ

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

Amazonでの買い物について

当ブログではAmazonの商品をよく紹介しています。

いつもコンビニ払いしている人は、Amazonギフト券をチャージするとポイントが余分にもらえるので、今まで知らなかったという人は読んでみてください。

Amazonギフト券チャージタイプの詳細はこちら

チャージする金額によって0.5~2.0%ポイント付与され、プライム会員ならさらに0.5%上乗せされます。

ーーー

プライム会員の特典は「お急ぎ便無料」「プライムビデオで多数の映画やアニメ見放題」が特にお得。それ以外にも音楽・読書の使い放題サービスあり。

料金は年払い4,900円(月払い500円/月)で、世界的に日本だけなぜか破格の安さになっているので、配送・映像・音楽・読書など、一部でもよく利用する人なら非常におすすめです。

プライム会員の詳細はこちら

学生ならPrime Studentがさらにお得

スポンサーリンク
スポンサーリンク

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

制作物:「ノイズレスサーチ

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

記事が良いと思ったら、Twitterでツイートしたり、ブログなどで紹介してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

『ホワイトボード再生コート(コーティングキット)で塩ビ板が復活するか試してみた』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2015/09/08(火) 23:35:59 ID:6aed7c7cc 返信

    自分も塩ビ板をホワイトボード代わりにしたことがありますが、確か、パーツクリーナーを吹いてやると綺麗になった気が…

    • 名前:パソ活 投稿日:2015/09/14(月) 23:43:46 ID:48332fe76 返信

      おっと、今さらの返信になってしまいすいません。
      確かにパーツクリーナーのように石油系溶剤も汚れが落ちますね。僕はジッポオイルを使ってたこともありました。成分的には似てるかな?
      ただしそれよりもレイメイボードクリーナーのほうが汚れ落ちが良いのでそっちを使うようになりました。

コメント(本文のみでOK。URL含むコメントは承認待ちになります)

メールアドレスが公開されることはありません。