無料のタイピング練習ゲームとフリーソフトまとめ

わりと本気でタイピングを練習したい人向けのフリーソフトと無料ゲームをまとめました。

キーボードを見ずに打つタッチタイピング(ブラインドタッチ)ができない初心者から、タイパーと言われる超上級者でも満足するくらい、タイピングゲームはフリーソフトが充実しています。

タイピングって地味で黙々とカタカタと打つことになるので、楽しいと思えないと練習が続きません。

今までタイピングゲーム・フリーソフト・アプリは数十種類以上は試しているので、その中でもおすすめのものを理由とともに紹介しています。

また、Webサイトのタイピングゲームは、iPadなどのタブレットでもBluetoothキーボードを使えば遊べるので、パソコンを持っていない人にも役に立つ内容だと思います。Bluetoothキーボードについては後半に書いています。

タッチタイピング

タッチタイピング(手元を見ずにタイピング)ができないと、練習しても無駄になってしまうので、まだできていない場合はタッチタイピングの練習についても読んでみてください。

スポンサーリンク

タイピングオブザデッド

フリーソフトが充実してるとか言っておきながらいきなり有料ゲームの登場ですけど「タイピングゲームをわざわざお金出して買うなんてバカバカしい」と思ったら大間違いなのでこれだけはちょっと紹介。

無料でタイピング練習したい人は次の目次まで飛ばしてください。

ほぼすべての有料タイピングゲームがフリーソフトよりショボい中、このタイピングオブザデッドだけは別格の完成度と面白さ。

タイピングを初めて練習する初心者から超上級者まで楽しめると言い切れるソフトです。

楽しいとさえ思えたらタイピングは上達が約束されたようなものなので、タイピングの練習がつらい人にとっては最高のゲームになります。

その中でもドリルモードが目的別の練習ができるので非常におすすめ。

↓ドリルモードのプレイ動画(音量注意)

この動画だけ見ると上級者用のソフトに見えますけど、チュートリアルモードや難易度設定もあるので、どんなレベルの人でも大丈夫。

市販のタイピングソフトについてまとめた記事」もあるので、他にも見てみてたいという人はどうぞ。

ーーー

↓さて、ここから先はフリーソフトと無料ゲームのみになります。

イータイピング

イータイピング

イータイピング(e-typing)、通称「エタイ」と呼ばれるタイピング練習サイトです。

初心者がゼロからタッチタイピング(手元を見ないタイピング)を覚えるならおすすめ。

練習できるレベルが細かく分かれています。

イータイピング練習メニュー

イータイピングの練習メニュー
  • 基礎練習・・・アルファベット1文字から
  • 基本練習・・・50音~単語
  • 応用練習・・・短文~長文

このように細かくステップアップしていけるので、必ず自分に合ったレベルの練習ができます。

また、どのキーをどの指で押さえるのか、キーボードのガイドが表示されているので、正しい指使いも練習しやすくなってます。

↓例えばこれはアルファベット1文字の練習画面。左人差し指でキーボードの「T」を打つことがわかります。

イータイピングのキーガイド

イータイピングで「手元を見ずにある程度のスピードでタイピング」できるようになったら他のサイトでも練習してみましょう。

イータイピングの拡張機能

通常は算出されない

  • 初速にかかった秒数(Latency)
  • 1打目を除いた打鍵速度(RKPM)

を表示できる「e-typing plus」というChrome拡張機能が有志で公開されています。

Chrome拡張機能e-typing plus

美佳タイプ

⇒ 美佳のタイプトレーナ

インターネットにつながっていないパソコンで、ゼロからタッチタイピングの練習をするなら、この美佳タイプ(美佳のタイプトレーナ)がおすすめです。

アルファベット1文字からキーボードのガイド付きで練習できるので、超初心者が練習するのに最適です。

↓こちらが美佳タイプのアルファベット1文字練習画面。キーボードのどのキーをどの指で押さえるのか分かる親切設計になってます。

ミカタイプホームポジション練習

かなり昔からあるソフトですが、Windows 10にも対応済み。

ただし、以下のような欠点があるので、ある程度なれたら他のタイピングソフトも使ったほうが良いと思います。

  • 「ん」がnn固定
  • 「かくこ」がcacuco非対応
  • 出題される単語の種類が少ない
  • 「ローマ字単語練習」がひらがなしか出題されない

特に「ん」をnとnnで使い分けるのは、実用的なタイピングでもかなり違いが出てくるので、最終的には対応しているタイピングソフトで練習することをおすすめします。

あくまで美佳タイプは初心者用と思っておきましょう。

ーーー

ここから先で紹介するタイピングソフトや練習方法は、タッチタイピング(手元を見ずにタイピング)ができるようになってからやるようにしましょう。手元を見たままタイピングスピードを上げてしまうと、後で困ったことになるので、まだできてない場合はタッチタイピングについて書いた記事を見てみてください。

P検無料タイピング練習

⇒ P検無料タイピング練習(日本語編)

学生がよく受けるIT資格「P検」の公式タイピング練習サイト。

↓出題される問題文を抜粋するとこのような短文中心となっていて、

紫外線は肌に良くない。
本を買いに行きました。
テクノロジーの発展がある。
書類をファイリングします。
犬と公園を散歩する。
リオデジャネイロは遠い都市だ。
僕の趣味はサッカーです。
カップ一杯のクリームスープ。

「てにをは」がしっかり使われていて、日本語の流れが実用的です。

この文章に慣れておけば、日本語の助詞や文末に強くなるでしょう。

文末だけでも、「~ない」「~ました」「~ある」「~ます」「~たい」「~ません」「~しよう」「~した」「~する」「~ようだ」「~です」「~ください」というふうに多くのパターンが自然に練習できます。

キーボードガイドも表示されているので、イータイピングや美佳タイプである程度練習した後のステップアップとして良いかも。

タイピング速度測定(タイ速)

タイピング速度測定

入力しやすい文章で、定期的にお題が更新されるタイピング練習サイト。通称「タイ速(たいそく)」。

面白い・ツッコミどころ満載のお題ばかりなので、実はYouTuber・Vtuberの配信にも向いてそう。(参考:30分弱でわかる!まさに強?コン「タイピングキツネ」

また、中断・再開がスペースキーとEscキーでとても快適に操作できるので、本格的な練習をするタイパーにとっても使いやすい。

あと、スマホ・タブレットとBluetoothキーボードの組み合わせだと、Webサイトの中では一番練習しやすいです。

ーーー

漢字変換込み和文が練習できる「文章入力速度測定」というのもあります。

寿司打

⇒ 寿司打

収録語数が少なくて実用性は少し低いので、長時間の練習はおすすめできませんけど、気軽に腕試ししたり友達と比べるにはちょうど良いゲーム。

ミスが少ないほどコンボボーナスで高得点が取りやすいようになっているので、「ミスに気をつけながらなるべく速く打つ」ことが自然にできるのは非常に優れたゲームシステムだと思います。

タイピング練習サイトの中ではダントツの知名度なので、学校の授業でも使われることが多く、Twitterでもツイートされることが多い。

知名度が高いので、「寿司打で◯◯円お得」という言い方も通用しやすいものになっています。

タイプウェル

⇒ タイプウェル

フリーソフトの中で最も完成度とやり込み度が高いタイピングソフト

日本語でよく使われる単語が多く収録されているので、他のタイピングゲームからのステップアップとしてとても有用です。

(ローマ字だと)1回あたりのプレイが400打あって初心者にとってはしんどいので、ブラインドタッチができるようになって、ある程度打てるようになった人向け。

「基本常用語」「カタカナ語」「漢字」「慣用句・ことわざ」というふうにさまざまなモードがあるので、タイプウェルを集中的に練習するだけで、日本語入力においてかなりのレベルまで上達できます。

タイプウェルはパソコンにインストールするフリーソフトです。ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

タイプウェルFT

タイプウェルFT

タイプウェルFT

先ほどのタイプウェルと名前は同じですが、こちらは漢字変換込み、間違えたら修正が必要な、実用的なタイピング練習ができるフリーソフトになっています。

問題文を自分で登録できるので、自分が普段から入力している文章を使えば実務に直結する練習が効率よくできるし、練習時間を捻出しにくい社会人にこそ最適なソフトかもしれません。

また、実際に入力されたテキストが反映されるので、親指シフトなど、タイピングゲームやソフトが対応していない入力方式でも練習に使えるのが大きなメリットとなっています。

打鍵トレーナー

こちらの打鍵トレーナー公式サイトでプログラムが配布されていて、有志で設置しているサイトにてプレイすることができます。

それぞれのサイトが独自の問題文で打鍵トレーナーを公開しているので、運営者によって入力しやすい文章だったりミスペナルティに厳しかったり、とんでもない長文だったり、それぞれ特徴が出るのが面白いところ。

↓この動画は「さくさくタイピング」という打鍵トレーナーをプレイしているところ。

↓各打鍵トレーナーを設置しているサイトはたくさんありますがいくつか紹介。

「打鍵トレーナー」で検索すれば他にもヒットするので、いろいろな問題文を打ちたいなら探してみてください。

あと、打鍵トレーナーではないですけど、似たようなシステムのサイトがいくつかあります。

WeatherTyping(ウェザータイピング)

⇒ WeatherTyping

パソコンにインストールするフリーソフト。

出題文の前半ワードと後半ワードがランダムに組み合わされるのが特徴的で、数字やアルファベットも時々含まれているので、全般的な練習にもなります。

他のソフトには無い特徴を持っているので、公式サイトから少し引用しておきます。

  • ローマ字vsかななど多彩なルールで対戦できるネットワーク対戦
  • 問題文章をフレーズの組合せによって生成するワード自動生成
  • Qwerty,JISかな,NICOLA,50音,Dvorak対応、自作の入力方式作成

特にネット対戦できるタイピングゲームは少ないので、意欲的な取り組みだと思います。

タイピング資格・大会の過去問

ゲームではないですけど、タイピングの資格や大会の過去問は、数千文字の漢字変換込みの和文なので、とても実用的な練習になります。

ある意味、仕事で使うレベルの実用性としては一番効果的な、書類を見ながらの和文タイピングです。

過去問はPDFファイルとして公開されているので、パソコンの画面に表示しても良いし、プリントアウトして使うこともできます。

↓以下のサイトの中で過去問が公開されています。

全部で試験30回以上も過去問があるので練習に困りません。

↓こちらは「パソコンスピード認定試験」のタイピング動画。(紙にプリントアウトしてないので実際の試験とは違います)

漢字変換込みの和文は実際のメールなどで使うことになるので、仕事にダイレクトに効果が出る社会人にもおすすめ。あとはブロガーとか。

ちなみにタイピングの資格については詳しく解説した記事も書いているので、興味がある人はタイピング資格まとめもどうぞ。

毎パソ練習ソフト

毎日パソコン入力コンクール

タイピング資格「毎日パソコン入力コンクール(毎パソ)」の練習ソフト。ローマ字・和文・英文と一通りの課題が用意されていて、ミスペナルティに厳しいので、それなりに実用的な練習ができます。

パソコンにインストールして使うタイプのソフト。インターネットで受験できる資格なので、練習ついでに試験を受けることもできます。

自動で採点する機能もついているので、漢字変換も込みの正確性を練習するのに使える場合もあるかもしれません。

ただし、年3回それぞれの大会の問題文は固定されていて、上位を狙う場合は暗記するような攻略になるので、やり込みすぎると実用的なタイピングからは離れていきます。

とは言え、競う競技としては突き詰めやすいし、学生のうちに自分の限界に挑戦するテーマとしてはとても良いものだと思います。

皿打

⇒ 皿打

寿司打がすごく有名なので影が薄くなってますけど、個人的には皿打のほうがゲームとして面白いです。

難易度も「激ムズ」にするとたぶんタイプウェル50秒くらいだったら1面もクリアできないくらい難しいので、お菓子だけど歯ごたえも凄い。

相当タイピングに自信があるなら最高難易度の「激ムズ」でやってみてください。

↓「激ムズ」はこのくらい難しいです。

自分はイータイピングの腕試しで500点くらいですが、激ムズは全クリできないくらい難しいです。

夜の森タイピング

夜の森タイピング

迫りくる敵をタイピングで倒しながら進むタイピングゲーム。寿司打と同じサイトなので、出題ワードには同じものが使われています。

最初に紹介したタイピングオブザデッドと同じように、敵が襲いかかってくるタイプのゲームなので、敵をやっつけるゲーム性があったほうがいい人なら相性が良いですね。

ボス戦はいろいろなギミックを使ってくるので、臨機応変に打つことも求められます。

Typing Quest

Typing Quest

Typing Quest

ドラクエ風のテイストで仲間を集めながらタイピングで敵を倒していくゲーム、Typing Quest(タイピングクエスト)。

タイピング練習というよりは、ゲームとしての完成度が高く、何周も繰り返しプレイするやりこみ系です。

仲間にするキャラによって発動するスキルが違い、また、キーワードの長さも変わり、さらには弱いキャラでクリアしたらボーナスが付いたりと、ゲームバランスが秀逸。

タイピングのフラッシュゲームってしょうもないものが多いですけど、これは普通にゲームとして面白いです。

Fighting Typers

Fighting Typers

⇒ Fighting Typers

対戦格闘型のタイピングゲーム、Fighting Typers(ファイティングタイパーズ)。パソコンにインストールするフリーソフトです。

出題文の種類は少ないのでずっとこれを練習するのはおすすめしませんけど、ゲームとしての完成度は高いです。

それぞれ特殊能力が違う15キャラを選択できるので、やり尽くしたらわざと弱いキャラで挑んでみるという楽しみ方も一興。

最初は難易度20までなんですが、タイトル画面でTabキーを押すと最大40まで選べるようになります。これはほんとに難しいので腕に覚えがある人はどうぞ。

タイピンガーZ

タイピンガーZ

タイピンガーZ

1対1の対戦タイピングゲーム。2019年6月公開。

打ち込んだ時のエフェクトや効果音は爽快感があるので、速くなるほど気持ち良くプレイできます。

キャラクターやステージごとの会話も凝っていて、ゲーム配信にも向いています。

バグや要望があったらぜひ開発者のパンツ隊長さんに投げてください。

TypeLighter

TypeLighter

⇒ TypeLighter

ガチで競技タイピングする人におすすめできるタイピングソフトです。

反復練習が非常にやりやすいので、苦手単語の克服に使いやすい

イータイピングとタイプウェルのワードがプリセットに入っているので、すぐに練習することができる親切設計。

その他、自分でワードを編集できるので、最適化の練習やタイピング大会の対策にも。

複数通りの入力にも対応しているので、運指を最適化しているタイパーでも大丈夫。

NHKラジオニュース

NHKラジオニュース

NHKラジオニュース

聞き取りタイピングの練習に使いやすいです。

  • 非常に聞きやすい音声
  • 適度に数字が出てくる
  • 1日に何回も更新される
  • 常に新しい話題が出てくる
  • 再生速度を変えられる(ただし”ゆっくり”でも速い)

といった具合に、聞き取りタイピングの練習に欲しい機能がすべて揃っているといっても過言ではありません。

ただし、文字起こしはされてないので答え合わせはできないし、かなり速くないと全文は書き起こせないので、聞き逃したら無視して進むようなやり方になると思います。

あと、ニュースの前半は株式市場などの決まった内容になることが多いので、数分間飛ばして再生開始するほうが良いかもしれません。

Voicy

Voicy

Voicy

こちらも聞き取りタイピングの練習に。

とにかくジャンルが多いので、自分の好きな話題で練習できるのが良いところ。

ただし再生速度は1倍、1.2倍、1.5倍、2倍からしか選べないので、難易度は高めになります。

iPad・タブレットでタイピング練習できるサイト・アプリ

iPadでBluetoothキーボードを使ってタイピング練習しているところ。

iPad・タブレットなどでタイピング練習する方法について書いていきます。(iPhone・Androidなどのスマホでも一応できます)

Webサイトで遊べるタイピングゲームであれば、Bluetoothキーボードで練習できるものが結構あります。

タイピング練習サイト

↓こちらはWebサイトを使うもの。ただし、もともとパソコン画面用なので、スマホではなく、iPadなどタブレットのほうが快適にプレイできます。

この中でも、とくに「タイピング速度測定(タイ速)」が最もプレイしやすくおすすめです。

  • サイトを開いてお題の最初を入力し始めると自動的にスタート
  • Escですぐにリトライ
  • スマホでもプレイしやすいフォントサイズ(拡大調整もしやすい)
  • お題が豊富で毎月更新される
  • キーボード操作だけで集中して練習可能

など、練習のしやすさやワードの豊富さで最もおすすめ。

タイピング速度測定
タイピング速度測定(タイ速)

タイピング練習アプリ

スマホのアプリでは「タイピングの神様」がiOS・Androidともにそこそこ練習しやすいですが、タッチ操作はゼロにできないのと、無料だと広告が表示されるので、集中して練習はしにくいです。

カテゴリ: ゲーム, 単語, パズル, ユーティリティ
価格: 無料 (掲載時)

のりものタイピング」というアプリはしっかり作り込まれていて良さそうですが、無料版でできるのがホームポジションと上段の2種類だけでほとんど意味がなく、完全版は720円もするので、買うほどではないかと思ってしまいます。

その他「タイピング」「フリック入力 練習」でアプリストアを検索した限りでは、Bluetoothキーボードでタイピング練習するのに良いアプリはありませんでした。

ーーー

スマホやタブレットでタイピング練習するなら、Webサイトを使ったほうが良いでしょう。

タブレットのタイピング練習用キーボード

スマホはBluetoothキーボードならだいたいなんでも接続可能ですが、基本的に折りたたみタイプのキーボードは、ちゃんとしたタイピング練習にはおすすめしません

↓折りたたみBluetoothキーボードはこういうやつ。いろいろ探して評価の高いEWIN製を買ってみましたが、打ち損じが多くて、ちゃんとしたタイピング練習には使えませんでした。キーの端っこを打鍵すると、クリック感がある深さまで押しても入力されないことが頻発します。

Ewin Bluetoothキーボード折りたたみ式

また、折りたたみ式のほとんどに言えることですが、折りたたみ部分のキーの大きさが違ったり隙間があったりするので、それで慣れてしまうと、普通のキーボードで逆に入力しにくくなる可能性があるので、折りたたみ式じゃないキーボードで練習したほうが良いです。

授業や試験で学校のキーボードを使う可能性が高い学生ならなおさらでしょう。

ーーー

↓ここからは、実際に持っているキーボードからおすすめを紹介します。

ロジクールK380

ロジクールBluetoothキーボードK380

ロジクールのK380が、タブレットでのタイピング練習なら一番おすすめです。

  • かなり良い打鍵感で、きちんと打てば打ち損じがほとんどない(打鍵に対する確実性が高い
  • パンタグラフスイッチで、ノートパソコンっぽい打鍵感
  • Windows・Mac・iOS・Android併用可能(接続を自動検出してOSに合わせたキー配置になる)
  • 3つのBluetooth接続先をボタンひとつで簡単に切り替えできる
  • 最上段のキーはOSごとのホットキーになっている

↓このように、1秒に10打鍵ほどのペースで高速打鍵しても、キースイッチのせいでミスになることは無い、と思ってもいいです。

ロジクールK380でタイピング速度測定を計測したところ。毎秒10打鍵でもスイッチが原因のミスがほぼ無く打ちやすい。

ーーー

また、実用的に使う時のホットキー・メディアキー・ショートカットキーについては「K380セットアップガイド」に書かれているので、購入した人は一度目を通してみてください。

パソコンもスマホも幅広く使えて、OSを自動検出してキー配置も最適化してくれるので、タイピング練習以外でも普通に便利に使えます。

↓K380を打鍵している様子。マイクの違いなのか音がジャギジャギしていますが、実際はもう少し落ち着いた音です。

ポケモンタイピングDSの付属キーボード

ポケモンタイピング付属のBluetoothキーボード、白。

任天堂
中古で探す場合は「ソフトのみ」の出品に気をつけてください。運が良ければキーボードのみ1000円前後で買えることがあります。

こちらはゲームソフト(ポケモンタイピング)付属のキーボードながら、任天堂の気合が込められていて作りがしっかりしていて、これも(文章の入力だけなら)おすすめです。

スイッチはヘコヘコして頼りなく感じますが、実際に打ってみると、驚くほど打ち損じが無く、打鍵に対する信頼性はかなり高い、地味に優秀なキーボードとなっています。

ただしゲーム用のキーボードなのでファンクションキーが無いし、Bluetooth接続先の変更はワンタッチでできずに面倒なので、よっぽど安く手に入らない限りは、さっきのロジクールK380のほうがおすすめです。

↓ポケモンキーボードでタイピングしている様子。音も静かです。

その他のBluetoothキーボード

上記以外に持っているBluetoothキーボードを少し紹介しておきます。打鍵感と値段のバランス、つまりコスパがあまり良くないものが多いです。

ThinkpadのBluetoothキーボード。

十分に打ちやすくて優秀なキーボードですが、値段が高すぎるので、おすすめにはしませんでした。

あと、Bluetoothペアリングの仕組みがちょっと特殊で、接続先を切り替える時、いったん接続されている機器を解除しないと新しい機器に接続できないので、モバイル用途に向きません。(モバイルで使うならK380のようにボタンで切り替えできるほうが便利)

そもそもトラックポイントやマウスクリックボタンなど全部詰め込むような多機能キーボードなので、本来はパソコン用途です。

だとしても打鍵感は、値段抜きにして考えてもロジクールK380のほうが軽くて打ちやすいので、タブレット用のキーボードとしてこのThinkpadを選ぶことは無いと思います。

ーーー

Apple純正のBluetoothキーボード。(2011年発売モデル)

純正だけのメリットとして、日本語配列として認識してくれるので、記号のズレがありません。また、JISかな入力も可能です。

ただ、使用には問題ないけど押下圧が重たいので疲れる。

ーーー

↓こちらは所有してないけど2015年発売の純正キーボード、「Apple Magic Keyboard」

キーストロークが前モデルよりもかなり浅くなっていて、しっかりした打鍵感が欲しい(深いほうが良い)人にとっては微妙です。

ーーー

MicrosoftのBluetoothキーボード。

打鍵感は良いが、傾斜がきつくて疲れる。キー配置や印字がパソコン用なので、iOSでは使いにくい。

ーーー

折りたたみじゃないしっかりしたBluetoothキーボードは全体的に値段が高いので、手頃な値段で、Bluetooth接続、1台で全部できる、打ちやすい、という条件が満たせるK380がおすすめ、という結論になります。

USBキーボードを有線で使う

iPadでキーボードを使う方法として、あまりメジャーではありませんがUSBキーボードを有線でつないで使うことも、一応可能です。

↓ただし、iPadの端子がライトニングの場合は注意が必要です。

参考:有線キーボードをiPadやiPhoneに繋げる方法【REALFORCE・HHKB】 | P+arts[パーツ]

ライトニング端子搭載のiPadだと手間とコストがかかるので、よっぽどキーボードにこだわりが無い限りはBluetoothキーボードを使ったほうが良いですね。

USB-C端子が使えるiPadなら、アダプタをかませれば良いだけなので、有線キーボードでも良いと思います。それならBluetoothキーボードよりも値段も節約できるかもしれません。

Androidは昔からマイクロUSB端子が使われているので、アダプタをかませるだけでできそうです。(自分はやったことがないので一応自分でも調べてください)

ーーー

iPadで記号がズレる問題

※ちなみにiOS機器(iPhone・iPad)は、もともとの仕様で、日本語配列のキーボードでも英語配列として認識されるので、記号の入力が印字と違う、という問題があります。

Apple純正キーボードだと印字のズレが無く、日本語配列は日本語配列として認識されます。

サードパーティ製BluetoothキーボードのAmazonレビューで「記号の位置が違う!」とクレームが書かれることがよくありますが、これはiOSの仕様なのでどうしようもありません。(メーカーも対応できない)

なので、タイピングゲームではなくメモアプリなどに入力する時は、記号の位置が違うということを知っておいてください。

ーーー

ここまで紹介しているタイピング練習サイトやゲームでは、影響することはないと思うので、練習するぶんには問題ありません。

まとめ

タイピングを極めるなら、インターネットの無料ゲームとフリーソフトだけでも十分練習できます。やる気さえあれば超充実してます。

プラスアルファで有料のタイピングゲームを買うとしてもタイピングオブザデッドだけあれば十分。有料ソフトはタイピングソフトおすすめ10選にまとめています。

他には英語のタイピング練習サイトもまとめているので、興味があればどうぞ。

スポンサーリンク

このページのシェア・保存はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Amazonでの買い物について

当ブログではAmazonの商品をよく紹介しています。

いつもコンビニ払いしている人は、Amazonギフト券をチャージするとポイントが余分にもらえるので、今まで知らなかったという人は読んでみてください。

Amazonギフト券チャージタイプの詳細はこちら

チャージする金額によって0.5~2.0%ポイント付与され、プライム会員ならさらに0.5%上乗せされます。

ーーー

プライム会員の特典は「お急ぎ便無料」「プライムビデオで多数の映画やアニメ見放題」が特にお得。それ以外にも音楽・読書の使い放題サービスあり。

料金は年払い4,900円(月払い500円/月)で、世界的に日本だけなぜか破格の安さになっているので、配送・映像・音楽・読書など、一部でもよく利用する人なら非常におすすめです。

プライム会員の詳細はこちら

学生ならPrime Studentがさらにお得

著者のフォローはこちら

名前:
Twitter
YouTube

ーーー

制作物:「ノイズレスサーチ

プロフィール
問い合わせフォーム
当サイトご利用時の注意事項

記事が良いと思ったら、Twitterでツイートしたり、ブログなどで紹介してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

『無料のタイピング練習ゲームとフリーソフトまとめ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/30(月) 12:39:54 ID:be22f3faa 返信

    かんたんレベル♪だとおもったらちがった

  2. 名前:ヒースクリフ 投稿日:2018/05/04(金) 09:46:55 ID:bbee5ae4f 返信

    一番実用的なのは「ダイエットタイピング」だと思います。

  3. 名前:たやたや/LT 投稿日:2018/11/20(火) 21:01:20 ID:a305d3838 返信

    今更ですが・・・最後らへんのスマホやタブレットでもできるというところの
    打鍵トレーナーが青文字になっていないのですが・・・すみませんm(_ _)m
    寒いので体調に気をつけてくださいm(_ _)m

    • 名前:パソ活 投稿日:2018/11/20(火) 21:04:51 ID:a27d4f4a5 返信

      そういえば打鍵トレーナーはサイトが複数あるのでリンクを貼っていませんでした。

      目次にリンクを貼っておきました。ご報告ありがとうございます。

  4. 名前:タッチタイピング(ブラインドタッチ) | 備忘録 投稿日:2019/01/02(水) 07:35:26 ID:1a1fb4c3a 返信

    […] 無料のタイピング練習ゲームとフリーソフトまとめ […]

  5. 名前:匿名 投稿日:2019/02/09(土) 17:28:31 ID:24eb433d3 返信

    タイピング・オブ・ザ・デットはここはまだダウンロード販売続いてませんかね?カートに入れられるまでは確認しましたが……
    https://pcshop.vector.co.jp/service/servlet/Catalogue.Detail.Top?ITEM_NO=SR114410

     パソ活さんといい、タイピング早い人は本当に早いですよね…… 自分はイータイピングで調子よくてS評価のA-S評価ばかりなのですが、やはり苦手なキー(数字キー、CVBY)になると一瞬止まる事も多くて。そして、ミスをすると連鎖的にミスが……
     パソ活さん始め、苦手なキー等無かったのでしょうか?

    • 名前:パソ活 投稿日:2019/02/09(土) 21:52:40 ID:f7153b239 返信

      情報ありがとうございます!

      「タイピングオブザデッド ダウンロード版」で確認していたと思ったのですが、Vectorは見かけていませんでした。見落としていたのか最近販売されたのか分かりませんが、情報提供とても助かります!

      主に情報を書いているこちらのページに追記しましたが、
      http://pasokatu.com/7529

      実際に購入して確かめてみたところ、なぜか起動してもキーがまったく効きませんでした。諦めて終了しようと思い、Alt+F4で終了しますか?で(特に意識してなかったんですが)いいえを選んで戻ったら、なぜかキーが効くようになって、普通にプレイできてしまいました(笑)

      Windows 7で確かめた限りだと上記の問題がありますがプレイできました。Windows 10は他のダウンロード版の状況を考えるとたぶん大丈夫だと思っているのですが、実際に確かめてはないので自己責任でお願いします。

      本当は新しいOSに対応していろいろなショップでダウンロード版が再販されたら理想なんですけどね……。

      >苦手なキー
      →もちろんありました。数字は見ずに打つのは今でも難しいですね。使用頻度が低いのでいつまでたっても高速入力できていません。2019年とか、日付は入力する機会も多いので見ずに速く入力できますが、桁数の多い数値だったらテンキーから入力することもありますよ。

      (スコアを気にしないなら、日常生活で完璧に打つ必要もありませんし、そんなに気にしなくても良いと思います)

      >A-S評価
      →ちょうど平均スコアあたりですね。上を見たらキリがないし変態ばかりですが、手元を見ずに平均スコアでタイピングができていれば、日常生活でも仕事でも、よっぽど入力量が多いことをしない限りは十分だと思います。

      >CVBY
      →間違った時に手元を見さえしなければ、修正の精度が徐々に上がっていくので、ぜひ頑張ってください。

  6. 名前:5 投稿日:2019/02/10(日) 12:50:23 ID:49292fbdf 返信

     パソ活さんアドバイスありがとうございます

     やはり、苦手キーはあるものなのですね、パソ活さん程でも数字は苦手とは…… 間違ったときに手元を見なければ修正の精度が上がっていくとの事でこれからも頑張っていきたいです。

     そして、タイピングオブザデッド、もうお持ちになっているのに、まさか購入してまで確かめて下さるとは…… EXは就活用語が多くゲンナリさせられるとの噂を小耳に挟んだので通常版が見付かったのは僥倖でした。自分もWindows 7ですので(10異様に使いにくいちゅーねん)、購入して練習しようと思います。
    (なんだかパソ活さんを人柱にしたみたいですみません、ですが非常に助かりました、対応OSがアレで購入しなかったんですよね)

    • 名前:パソ活 投稿日:2019/02/10(日) 18:05:14 ID:a38033513 返信

      こちらこそありがとうございます。

      本来対応OSに書かれていないので、ブログで紹介する以上、どっちみち確かめないと不安になっていました。人柱については気にしないでください。

      そして、もし購入するのであればお願いしたいのですが、自分のようにキーが効かない現象が発生するかどうか教えていただけないでしょうか。

      もしかしたら今までいろいろなバージョンのタイピングオブザデッドを入れていたのとか、フォルダが重なっているとか、環境のせいで不具合が発生したのか、ソフト側の問題なのか知りたいと思っています。

  7. 名前:5 投稿日:2019/02/15(金) 20:36:27 ID:3b973723d 返信

     パソ活さん遅れましたが報告です。(PayPalに登録していたクレジットカードの更新で時間掛かりました……)

     先程、ザ・タイピング・オブ・ザ・デッドをインストールしトレーニングモード、アーケードモード、ドリルモードをやってみました。

     結論から言うと、特に何事もなく普通に最初から入力を受け付けてくれました。軽く1時間程していましたが特に問題ありませんでした。何か関わりがあるかもしれないので、私の環境を以下に記述します。
     尚、過去にザ・タイピング・オブ・ザ・デッドを入れた事はありません。(但しDirectXを使用するゲームは他にいくつも入っています、そして、それらにキーボード入力受付がされないバグが発生した事は無いです 特別な何かをした覚えもありません)

    —— インストール環境 ——
    CPU : Intel Corei7-6700K
    RAM : 16GB(DDR4)
    VGA : GeForce GTX980
    OS : Windows7 Home Premium SP1(64bit)
    Install Strage : HDD(Western Digital)
    OS Strage : SSD(Intel)
    Install Folder : D:\Game\The Typing Of The Dead\TOD Down
    DirectX Ver : DirectX 11
    Keyboard : FILCO Majestouch (FKBN91MC/NFB2)
    USBから変換機にて PS/2接続
    ——————————

     起動時に「いくつかのビデオカードが検出されました。」とGeForceの機能を使うかのウィンドゥが開きます。尚、いいえを選んでも無限に出てきます。いいえを選んだ回数が奇数回か偶数回かでフルスクリーンになるモニタが変わりました(デュアルディスプレイ環境)
     動作環境設定をローエンドにすると、起動自体が出来なくなりました。他設定下は起動・動作共に大丈夫です。
     また、ウィンドウモードにすると私の環境ではカクカクになってまともに遊べる状態になりませんでした。(キーボード入力は受け付けます)

     しかしまぁ…… 背中に成人男性の脚程もあるPanasonic風乾電池を接続したドリームキャストを背負い、キーボードを前に着け、中空で無いハンドガンのリロードモーションをするエージェントのシュールさ加減よ

  8. 名前:パソ活 投稿日:2019/02/15(金) 21:08:02 ID:f4eec7bac 返信

    とても詳しくありがとうございます。とりあえず同じような不具合が出ていなくてホッとしました。

    「いくつかのビデオカードが検出されました。」についてはそう言えば何となくやっていて書いてなかったので追記しておこうと思います。助かります。

    ちなみに自分はウィンドウモードで遊んでいて、カクカクになる現象を回避する方法を見つけています。

    ✕最初に「はい」を選ぶとカクカクになります。

    ◯最初に「いいえ」を選んだ後に「はい」を選ぶと普通に遊べます。

    これも不思議な挙動です。いいえを選ぶと無限に出るのは同じです。

  9. 名前:5 投稿日:2019/02/18(月) 22:55:45 ID:ed24247e6 返信

     パソ活さん、遅ればせながら最初に「いいえ」を選んだ後、「はい」を選んだらカクカクにならない事を確認出来た事報告します。役立つ情報ありがとうございました。

     ドリルモードがパソ活さんの仰る通り、とてもタイピングの練習に良いです。(特に特殊キー練習)

     話題はガラリと変わりますが、タイピングの練習に無料のサイトとして、TypingTubeはどう思われるでしょうか?

    https://typing-tube.net/

     固定の歌詞を入力する性質上、特殊キーも無く特定の歌ばかりでは打ち慣れがありますが、息抜きや練習で身についたタイピングで楽しくやる分には良さそうに思います。(先程まで私もLv1の曲で満点を取ろうとムキになってやってました。取れました。腕痛いです。 最初100点取れた時、ランキング登録で登録ボタンを押さずにエンターを押したら登録されないまま画面更新されて、また挑戦する事に…… 最初はあまり苦労しなかったんですが、2回目は疲れからか苦戦しました)

  10. 名前:5 投稿日:2019/02/18(月) 23:06:17 ID:ed24247e6 返信

     ウィンドウモードでカクカク回避成功後、1時間程遊んでいて今まで問題なかった事を追記します。

     また、前述のTypingTubeですが、私の普段のブラウザVivaldiでは、「サービス維持のため、広告を表示してご利用下さい」みたいなメッセージが出て、キー入力は受け付けるのですが、歌詞のローマ表示が出て来ず、今どこを打っているか、間違えた場合どこで間違えているのか分からない状態でまともに遊べませんでした。(広告ブロック系拡張機能全て切っても)
     よってInternetExplorerにてプレイしました。

    • 名前:パソ活 投稿日:2019/02/18(月) 23:53:15 ID:19ad2c046 返信

      TypingTubeなど楽曲を使うタイピングゲームは、著作権についてはっきりとした判断ができないため、ブログでは紹介しないようにしています。

      新着順をいくつか開くだけでも、個人のチャンネルがアニメ主題歌を勝手にアップしている動画を利用しているのが見つかります。

      また、Googleアドセンスを利用しているという立場上でも、YouTube動画の著作権関係については慎重な判断と言えるかもしれません。

      広告ブロックについては、サイト運営する上で継続のために判断したことだと思うので仕方ないかもしれませんね。極端なことを言えばこのブログのアドセンス広告も同じような意味ですし。

      拡張機能を切ってもバグがあることについては、開発者にとっても有用なフィードバックになるので、ぜひ教えてあげてください。

  11. 名前:匿名 投稿日:2019/06/24(月) 03:46:13 ID:ee30560ac 返信

    タイピングサイトがまとまっててありがたい。
    ちなみに、最近公開されたタイピンガーZはどうでしょ?

    • 名前:パソ活 投稿日:2019/06/27(木) 17:53:52 ID:e31458d9b 返信

      情報ありがとうございます。追記しました。

  12. 名前:匿名 投稿日:2019/08/09(金) 14:18:05 ID:00b91c1a4 返信

    P検は例えば「漢字」をkannzi,kannjiと打つと1ミスになります。1回のnで成立するとき2nはダメな様です

    • 名前:パソ活 投稿日:2019/08/09(金) 15:43:31 ID:92e1586f5 返信

      情報ありがとうございます。これは自分も全く気づいていませんでした。確かにミス判定になりますね。

      [n]1回で入力できる場合は1回のほうが速く打てますが、

      本来、変換ありの文章を入力する時は [n] [nn] どちらも間違いではないので、ゲームで [nn] をミス判定にするのは良くないですね。

      初心者に優しいかどうかという問題ではなく、日本語IMEの動作と違ってしまっているので、修正すべきだと思いました。

      なので、問い合わせ窓口に要望を送っておきました。

      お問い合わせ窓口一覧|Benesse マナビジョン

      【マナビジョン】ヘルプデスク問い合わせフォーム

      こういうのは開発者側も気づいていない、もしくは放置している可能性もあり、ユーザーの声が多く集まれば重い腰も上がるかもしれないので、気になることがあったら、ぜひご自分でも問い合わせや拡散をしてみてください。

ヒースクリフ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。